使用状況ビューUtilization View

使用状況ビューには、現在のプロセスによって使用されている CPU、GPU、その他のシステム リソースに関する情報が表示されます。The Utilization View displays information about the CPU, GPU, and other system resources that are used by the current process. このビューには、分析対象のプロセス、アイドル プロセス、システム プロセス、一定期間システム上で実行中のその他のプロセスによる平均コア使用状況が表示されます。It shows the average core utilization by the analyzed process, the Idle process, the System process, and other processes that are running on the system over time. 任意の時点でどのコアがアクティブなのかは表示されません。It doesn't show which specific core is active at any given time. たとえば、特定の期間、2 つのコアがそれぞれキャパシティの 50% で動作している場合、このビューには 1 つの論理コアが使用されているものとして表示されます。For example, if two cores are each running at 50 percent capacity for a given time period, then this view shows one logical core being utilized. このビューは、プロファイル時間を短い時間セグメントに分割して生成されます。The view is generated by dividing the profiling time into short time segments. セグメントごとに、その期間中、論理コアで実行されているプロセス スレッドの平均数がグラフに示されます。For each segment, the graph plots the average number of process threads that are executing on logical cores during that interval.

CPU 使用率ビューCPU Utilization View

このグラフの x 軸には時間が示され、対象プロセス、アイドル プロセス、システム プロセスが使用する平均論理コア数が表示されます。The graph shows time (on the x-axis) and the average logical cores that are utilized by the target process, the Idle process, and the System process. (アイドル プロセスはアイドル状態のコアを示します。(The Idle process shows idle cores. システム プロセスは他のプロセスに代わって処理を実行できる Windows のプロセスです。)システム アカウントで実行されているその他のプロセスは、残りのコアの使用状況に相当します。The System process is a process in Windows that can perform work on behalf of other processes.) The remaining processes that are running on the system account for the utilization of any remaining cores.

論理コア数は、y 軸に示されます。The number of logical cores is shown on the y-axis. Windows は、ハードウェアでの同時マルチスレッドのサポート (たとえば、ハイパースレッディングなど) を論理コアとして扱います。Windows treats simultaneous multithreading support in hardware as logical cores (for example, Hyper-Threading). このため、1 つのコアについて 2 つのハードウェア スレッドをサポートするクアッドコア プロセッサが搭載されたシステムは、8 つの論理コアのシステムとして表示されます。Therefore, a system that has a quad-core processor that's supporting two hardware threads per core appears as an eight-logical-core system. これは、コア ビューにも当てはまります。This also applies to the Cores View. 詳細については、「コア ビュー」を参照してください。For more information, see Cores View.

GPU アクティビティ グラフには、一定期間にわたって使用中の DirectX エンジンの数が表示されます。The GPU Activity chart shows the number of DirectX engines in use over time. DMA パケットを処理している場合、1 つのエンジンが使用中です。An engine is in use if it's processing a DMA packet. グラフには、特定の DirectX エンジン (たとえば、3D エンジン、ビデオ エンジンなど) は表示されません。The chart doesn't show specific DirectX engine (for example, 3D Engine, Video Engine, and the others).

目的Purpose

使用状況ビューは、同時実行ビジュアライザーを使用するときのパフォーマンス調査の開始点として使用することをお勧めします。We recommend the Utilization View as the starting point for performance investigations when you use the Concurrency Visualizer. 一定期間にわたる、あるアプリの同時実行の程度の概要が示されるため、これを使用すると、パフォーマンスの調整や並列化が必要な領域をすばやく識別できます。Because it provides an overview of the degree of concurrency in an app over time, you can use it to quickly identify areas that require performance tuning or parallelization.

パフォーマンスの調整を目的とする場合は、予想と異なる動作を見つけてください。If you're interested in performance tuning, you might be trying to identify behavior that doesn't meet your expectations. 論理 CPU コアの使用率が低い領域がないか探し、原因を調査することもできます。You may also be looking for the existence and cause of regions that have low utilization of logical CPU cores. CPU と GPU の間の使用状況のパターンを調べることもできます。You might also be looking for patterns of usage between the CPU and the GPU.

アプリの並列化を目的とする場合は恐らく、CPU 主体の実行領域や、CPU が活用されていない領域を探すことになります。If you're interested in parallelizing an app, you're probably looking for either CPU-bound areas of execution or areas where you are not utilizing the CPU.

CPU 主体の領域は緑色になっています。CPU-bound areas are green. アプリがシリアルの場合は 1 つのコアが使用されているものとしてグラフに表示されます。The graph shows one core being utilized if the app is serial.

CPU が活用されていない領域は、灰色で表示されます。Areas where you are not utilizing the CPU are gray. これらが表すポイントでは、アプリがアイドル状態か、ブロッキングを招く I/O を実行中である可能性があり、CPU 主体の他の処理と重ねて並列化する機会となります。These might represent points at which the app is idle or performing blocking I/O that provide opportunities for parallelism by overlapping with other CPU-bound work.

目的の動作が特定できたら、その領域を選択してズームできます。When you find a behavior of interest, you can zoom in on that region by selecting it. ズームした後、スレッド ビューまたはコア ビューに切り替え、より詳しい解析ができます。After you zoom, you can switch to the Threads View or the Cores View for more detailed analysis.

C++ AMP または DirectX を使用して GPU を使用している場合、使用中の GPU エンジンの数や、予想に反して GPU がアイドル状態である領域を特定することが必要になる可能性があります。If you're using the GPU by using C++ AMP or DirectX, you might be interested in identifying the number of GPU engines in use or areas where the GPU is unexpectedly idle.

ズームZooming

CPU 使用状況グラフまたは GPU アクティビティ グラフをズームするには、セクションを選択するか、グラフ上部のズーム スライダー ツールを使用します。To zoom in on the CPU Utilization graph or the GPU Activity graph, select a section or use the zoom slider tool above the graph. ズーム設定は、他のビューに切り替えてもそのままになります。The zoom setting persists as you switch to other views. また縮小するには、ズーム スライダー ツールを使用します。To zoom out again, use the zoom slider tool. Ctrl キーを押しながらスクロールしてズームすることもできます。You can also zoom by using Ctrl+scroll.

関連項目See Also

同時実行ビジュアライザー Concurrency Visualizer
コア ビューCores View