VSPerfVSPerf

VsPerf コマンド ライン ツールを使用して、次を行います。Use the VsPerf command line tool to:

  1. Visual Studio がデバイスにインストールされていない場合、UWP アプリをコマンド ラインからプロファイルします。Profile UWP apps from the command line when Visual Studio is not installed on the device.

  2. サンプリング プロファイル方法を使用して、Windows 8 デスクトップ アプリケーションと Windows Server 2012 アプリケーションをプロファイルします。Profile Windows 8 desktop applications and Windows Server 2012 applications using the sampling profiling method.

    プロファイル オプションの詳細については、「Windows 8 および Windows Server 2012 アプリケーションのパフォーマンス ツール」を参照してください。For more information about your profiling options, see Performance Tools on Windows 8 and Windows Server 2012 applications.

UWP アプリのみUWP apps only

これらのオプションは、UWP アプリにのみ適用されます。These options apply only to UWP apps.

/app:{AppName}/app:{AppName} プロファイラーを起動し、スタート メニューから起動される指定したアプリを待機します。Starts the profiler and waits for the specified app to be launched from the Start menu.

vsperf /listapps を実行して、インストール済みアプリの Name と PackageFullName を表示します。Run vsperf /listapps to view the app Name and PackageFullName of installed apps.
/package:{PackageFullName}/package:{PackageFullName} プロファイラーを起動し、スタート メニューから起動される指定したアプリを待機します。Starts the profiler and waits for the specified app to be launched from the Start menu.

vsperf /listapps を実行して、インストール済みアプリの Name と PackageFullName を表示します。Run vsperf /listapps to view the app Name and PackageFullName of installed apps.
/js/js JavaScript アプリのプロファイルを行うために必要です。Required for profiling JavaScript apps.

JavaScript アプリからパフォーマンス データを収集します。Collect performance data from JavaScript apps.

/package または /attach でのみ使用します。Use only with /package or /attach.
/noclr/noclr 任意。Optional. CLR データは収集しません。Do not collect CLR data.

/package または /attach でのみ使用します。Use only with /package or /attach.

最適化で、マネージ シンボルは解決されません。Optimization, no managed symbols will resolve.
/listapps/listapps インストール済みアプリの Name と PackageFullName を一覧表示します。List installed app Names and PackageFullNames.

Windows 8 デスクトップ アプリケーション、および Windows Server 2012 のアプリケーションのみWindows 8 desktop applications and Windows Server 2012 applications only

これらのオプションは、UWP アプリでは機能しません。These options do not work on UWP apps.

/launch:{Executable}/launch:{Executable} 指定した実行可能ファイルのプロファイルを起動して開始します。Starts and begins profiling the specified executable file.
/args:{ExecutableArguments}/args:{ExecutableArguments} /launch ターゲットに渡すようにコマンド ライン引数を指定します。Specifies command line arguments to pass the /launch target.
/console/console 新しいコマンド ウィンドウで /launch ターゲットを実行します。Runs the /launch target in a new command window.

すべてのアプリケーションAll applications

これらのオプションは、すべての Windows 8 アプリケーションまたは Windows Server 2012 アプリケーションに適用されます。These option apply to any Windows 8 or Windows Server 2012 application.

/attach:{PID|ProcessName}[,PID|ProcessName].../attach:{PID|ProcessName}[,PID|ProcessName]... 指定したプロセスからデータを収集します。Collects data from the specified processes.

タスク マネージャーを使用して、実行中のアプリのプロセス ID (PID) とプロセス名を表示します。Use Task Manager to view the process id (PID) and process names of running apps.
/file:{ReportName}/file:{ReportName} 任意。Optional. 出力ファイルを指定します (既存のファイルを上書き)。Specifies output file (overwrites existing file).

/package または /attach でのみ使用します。Use only with /package or /attach.
/pause/pause データ収集を一時停止します。Pause data collection.
/resume/resume データ収集を再開します。Resume data collection.
/stop/stop データ収集を停止し、ターゲット プロセスを終了します。Stop data collection and terminate target processes.
/detach/detach データ収集を停止しますが、ターゲット プロセスの実行は続行します。Stop data collection, but let target processes continue to run.
/status/status プロファイラーの状態を表示します。Show profiler status.

関連項目See also

Windows 8 と Windows Server 2012 アプリケーションのパフォーマンス ツール Performance tools on Windows 8 and Windows Server 2012 applications
コマンド ラインからのプロファイリングProfile from the command-line