WaitStartWaitStart

WaitStart オプションを指定すると、プロファイラーの初期化が完了したか、または指定した秒数が経過したときにのみ、VSPerfCmd.exe Start サブコマンドは制御を返します。The WaitStart option causes the VSPerfCmd.exe Start sub-command to return only when the profiler has initialized or when the specified number of seconds has passed. 既定では、Start コマンドはすぐに制御を返します。By default, the Start command returns immediately. Start サブコマンドがプロファイラーを初期化せずに制御を返した場合、エラーが返されます。If the Start sub command returns without initializing the profiler, an error is returned. 秒数が指定されていない場合、Start コマンドは無期限に待機します。If the number of seconds is not specified, the Start command waits indefinitely.

WaitStart オプションは、バッチ ファイルで、確実にプロファイラーが初期化されるようにする場合に役立ちます。The WaitStart option is useful in batch files to insure that profiler has been initialized.

構文Syntax

VSPerfCmd.exe /Start:Method /Output:FileName[Options] /StartWait[:Seconds]  

パラメーターParameters

Seconds
Start サブコマンドから制御が返されるまで待機する秒数。The number of seconds to wait before returning from the Start sub-command.

必須オプションRequired options

WaitStart オプションは、Start サブコマンドでのみ使用できます。The WaitStart option can only be used with the Start sub-command.

Output: filenameOutput: filename
出力ファイル名を指定します。Specifies the output file name.

コメントRemarks

Example

このバッチ ファイルの例では、Start コマンドは、プロファイラーが初期化されるまで 5 秒間待機します。In this batch file example, the Start command will wait for 5 seconds for the profiler to initialize.

VSPerfCmd.exe /Start:Sample /Output:TestApp.exe.vsp /WaitStart:5  
if not %errorlevel% 0 goto :error_tag  
VSPerfCmd.exe /Launch:TestApp.exe  
goto :end  
:error_tag  
@echo Could not start Profiler!  
@echo Error %errorlevel%  
:end