Azure SDK for PythonAzure SDK for Python

Azure SDK for Python を使用すると、Windows、Mac OSX、Linux で実行されているアプリケーションからの Microsoft Azure サービスの使用と管理が簡単になります。The Azure SDK for Python makes it easy to consume and manage Microsoft Azure services from applications running on Windows, Mac OSX, and Linux.

インストールInstallation

Azure SDK は Python のパッケージ インデックスからインストールします。The Azure SDK is installed from the Python Package Index.

次のように、最新の安定したバージョン (Python 2.7 および 3.3+ をサポート) をインストールします。Install the latest stable version (supports Python 2.7 and 3.3+) as follows:

pip install azure

Azure ドキュメントの「Python と SDK のインストール」の手順に従ってインストールすることもできます。You can also follow Install Python and the SDK in the Azure documentation.

ドキュメントDocumentation

ドキュメントは azure-sdk-for-python.readthedocs.org にあります。Documentation can be found on azure-sdk-for-python.readthedocs.org.

Python デベロッパー センター」にも、次のようなさまざまなチュートリアルを含む有用なリソースが数多く用意されています。The Azure SDK for Python Developer Center also has a number of helpful resources, including a number of tutorials such as:

ドキュメントのないパブリック API に関しては、SDK の GitHub リポジトリが有益な情報源になります。For public APIs without documentation, the unit tests in the The SDK's GitHub repository are a good source of information:

サポートSupport

SDK の Git リポジトリは https://github.com/Azure/azure-sdk-for-python にあります。The Git repository for the SDK is located at https://github.com/Azure/azure-sdk-for-python.

SDK の使用方法についての問題や質問がある場合は、リポジトリに問題を登録してくださいFile issues at the repository if you find any problems or have questions regarding the usage of the SDK.