Windows に Visual Studio の Python サポートをインストールする

Visual Studio 用の Python サポートをインストールするには、使用している Visual Studio のバージョンと一致するセクションの手順を実行します。

Visual Studio 2015 以前では、任意の Python インタープリターをインストールする必要があります。 詳細については、「Python 環境」を参照してください。

インストール手順を実行した後、Python サポートを簡単にテストするには、Alt + I キーを押して Python の対話型ウィンドウを開き、2+2 を入力します。 4 という出力が表示されない場合は、手順を再確認してください。

ヒント

Python ワークロードには、テンプレートの検出、テンプレート オプションの入力、およびプロジェクトとファイルの作成を行うためのグラフィカル ユーザー インターフェイスを提供する、有用な Cookiecutter 拡張機能が含まれています。 詳細については、「Cookiecutter 拡張機能の使用」を参照してください。

注意

現在、Python のサポートは Visual Studio for Mac では使用できませんが、Visual Studio Code によって Mac と Linux でも使うことができます。 「質問と回答」を参照してください。

Visual Studio 2017

  1. https://www.visualstudio.com/vs/ から Visual Studio 2017 をインストールします。

  2. Visual Studio インストーラーで、[Web & Cloud (Web とクラウド)]、[Python 開発] ワークロードの順に選択します。

    Visual Studio インストーラーの [Python 開発] ワークロード

    注意

    Python は、[データ サイエンスと分析のアプリケーション] ワークロードにも含まれています。

  3. インストーラーの右側で、インストールに含める Python インタープリターとその他の関連ツールを選択します。 たとえば、Python の C++ 拡張機能を開発する場合は、[Python ネイティブ開発ツール] オプションを含めます。

    Visual Studio インストーラーの [Python 開発] のオプション

  4. コンピューターにインタープリターをインストール済みの場合は、「既存インタープリター用の環境の作成」を参照してください。

Visual Studio 2015

  1. [コントロール パネル] の [プログラムと機能] から Visual Studio インストーラーを実行し、[Microsoft Visual Studio 2015] を選択した後、[変更] を選択します。

  2. インストーラーで、[変更] を選択します。

  3. [プログラミング言語] の [Python Tools for Visual Studio] を選択し、[次へ] を選択します。

    Visual Studio 2015 インストーラーの PTVS オプション

  4. Visual Studio のセットアップが完了したら、任意の Python インタープリターをインストールします。 インタープリターをインストール済みの場合は、「既存インタープリター用の環境の作成」を参照してください。

Visual Studio 2013 以前

  1. 使用している Visual Studio のバージョンに適した Python Tools for Visual Studio のバージョンをインストールします。

  2. 任意の Python インタープリターをインストールします。 インタープリターをインストール済みの場合は、「既存インタープリター用の環境の作成」を参照してください。

インストールする場所

既定では、Python サポートは、コンピューター上のすべてのユーザーに対してインストールされます。

Visual Studio 2017 では、Python ワークロードは、%ProgramFiles(x86)%\Microsoft Visual Studio\2017\<VS_edition>Common7\IDE\Extensions\Microsoft\Python にインストールされます。<VS_edition> は、Community、Professional、または Enterprise です。

Visual Studio 2015 以前のインストール パスを次に示します。

  • 32 ビット:
    • パス: %Program Files(x86)%\Microsoft Visual Studio <VS_ver>\Common7\IDE\Extensions\Microsoft\Python Tools for Visual Studio\<PTVS_ver>
    • パスのレジストリの場所: HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\PythonTools\<VS_ver>\InstallDir
  • 64 ビット:
    • パス: %Program Files%\Microsoft Visual Studio <VS_ver>\Common7\IDE\Extensions\Microsoft\Python Tools for Visual Studio\<PTVS_ver>
    • パスのレジストリの場所: HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Wow6432Node\Microsoft\PythonTools\<VS_ver>\InstallDir

ここで、

  • <VS_ver> は、次のようになります。
    • Visual Studio 2015 では 14.0
    • Visual Studio 2013 では 12.0
    • Visual Studio 2012 では 11.0
    • Visual Studio 2010 では 10.0
  • <PTVS_ver> はバージョン番号です (2.2、2.1、2.0、1.5、1.1、1.0 など)。

ユーザー固有のインストール (1.5 以前)

Python Tools for Visual Studio 1.5 以前では、インストールは現在のユーザーのみに許可されます。この場合、インストール パスは %LocalAppData%\Microsoft\VisualStudio\<VS_ver>\Extensions\Microsoft\Python Tools for Visual Studio\<PTVS_ver> になります。<VS_ver> と <PTVS_ver > は上記で説明したものと同じです。