Visual Studio Icon Visual Studio の製品ライフサイクルとサービスVisual Studio Product Lifecycle and Servicing

| 開発者コミュニティ | システム要件 | 互換性 | 再配賦可能コード | ライセンス条項 | ブログ | 既知の問題 || Developer Community | System Requirements | Compatibility | Distributable Code | License Terms | Blogs | Known Issues |

Visual Studio 2019 は、10 年間の Microsoft 製品ライフ サイクル ポリシーに従います。Visual Studio 2019 follows the Microsoft Product Lifecycle Policy of 10 years. 最初の 5 年間のメインストリーム サポートでは、機能更新プログラム、プラットフォーム更新プログラム、セキュリティ更新プログラム、機能修正プログラムが提供されます。The first 5 years of Mainstream Support provide feature updates, platform updates, security updates, and functionality fixes. 後半の 5 年間の拡張サポートでは、セキュリティ更新プログラムが提供されます。The second 5 years of Extended support provide security updates. 詳細については、マイクロソフト サポート ライフサイクル ポリシーを参照するか、サポート ライフサイクル データベースを検索してください。For more information, see the Microsoft support lifecycle policy or search the Support Lifecycle Database.

Visual Studio は、重要な新機能が含まれるマイナー バージョン更新プログラムと製品の既存機能に対してこれまで集められたバグ修正を提供するサービス更新プログラムの両方を介してサービスされます。Visual Studio is serviced through both minor version updates that includes significant new features, and through servicing updates that provide targeted cumulative bug fixes for existing features in the product. マイナー レベルとサービス レベルは、それぞれ、バージョン番号の 2 桁目と 3 桁目で示されています。The minor and servicing levels are denoted by the second and third digit respectively in the version number. たとえば、バージョン 16.1.5 を使って説明すると、".1" はマイナー バージョンの更新を示し、".5" はサービスの更新を示します。For example, using the version 16.1.5 , “.1” denotes the minor version update, and “.5” denotes the servicing update. セキュリティ修正ログラムは、マイナー更新プログラムとサービス更新プログラムの両方に付属します。Security fixes ship in both minor and servicing updates. 更新プログラムの詳細については、「Visual Studio のリリースのタイミング」を参照してください。For more information about our updates, see the Visual Studio Release Rhythm.

製品を最も効果的かつ安全にご利用いただくために、すべてのお客様に、常に Visual Studio の最新リリースを使用することを強くお勧めします。For the best and most secure product experience, we strongly encourage and recommend that all customers to always use the latest release of Visual Studio.

注意

Visual Studio for Mac のサービス ポリシーに関する記事もご覧ください。See also the Servicing Policy for Visual Studio for Mac.

更新プログラムの入手方法How to get updates

Visual Studio は、IDE のタイトル バーに通知フラグをポップアップ表示することで更新プログラムが利用できることを通知します。Visual Studio will notify you that an update is available by popping a notification flag in the title bar of the IDE. これにより、最新の推奨リリースがインストールされます。This will install the latest recommended release. VisualStudio.com から最新の推奨リリースをダウンロードすることもできます。Visual Studio の旧バージョンは My.VisualStudio.com にあります。You can also download the latest recommended release from VisualStudio.com and you can find the older versions of Visual Studio on My.VisualStudio.com.

Enterprise および Professional のお客様向けのサポート オプションSupport Options for Enterprise and Professional Customers

大きな組織では、Microsoft がお勧めする迅速な更新プログラムの適用はできない場合があります。We realize that sometimes large organizations can't adopt our product updates as quickly as we recommend. そのため、Visual Studio 2019 をご利用の Enterprise や Professional のお客様のために、サポート対象製品や旧製品の利用期間を延長しています。So, as a benefit to our Enterprise and Professional customers using Visual Studio 2019, we are increasing the availability of supported and older products. 複数のマイナー バージョン更新プログラムを、サポート対象の "サービス ベースライン" として、発表することとなりました。We will now declare multiple minor version updates as supported “servicing baselines”. お客様は、サービス ベースラインの最新リリースをインストールして、引き続きセキュリティとサポートをご利用いただけます。Customers can install the latest release of a servicing baseline to remain secure and in support. Microsoft はまた、前の構成に戻す必要がある場合に備え、すべてのサービス リリースをご利用いただけるようにします。We will also make all servicing releases available in case of need to restore to a prior configuration. これらの取得ポイントを増やすことで、管理者や大規模な開発チームは、より柔軟で、より思いのままの方法やタイミングで、最新の更新プログラムを組織に導入できるようになります。These additional acquisition points will provide administrators and larger development teams more flexibility and control in how and when they advance their organization to the latest updates.

サポート対象となっている特定の古いサービス ベースラインにとどまることを選択した Enterprise および Professional のお客様は、そのサービス ベースラインに対するサポートが 次の サービス ベースラインのリリース後 1 年間のみ継続されることに注意する必要があります。Enterprise and Professional customers who choose to remain on a particular older supported servicing baseline should be aware that support for that servicing baseline will continue for only one year after the release of the next servicing baseline. 詳細については、以下および「Service Pack のサポート ライフ サイクル ポリシー」をご覧ください。This is described further below and in the Microsoft Support Service Pack Lifecycle Policy. Microsoft が Visual Studio 2019 サービス ベースラインとしてマイナー リリースを指定すると、サポート ライフサイクル データベースにサポートの正しい日付が反映されます。When Microsoft designates a minor release as a Visual Studio 2019 servicing baseline, the Support Lifecycle Database will reflect the appropriate dates for support. 古いサービス ベースラインをご利用のお客様は、サポートされた安全な状態を維持するには、その 1 年間が終わる前に、より新しいサービス ベースラインにアップグレードする必要があります。Customers on an older servicing baseline must upgrade to a more current servicing baseline before the end of that one year to remain in a supported and secure state.

サービス ベースライン Servicing Baseline サポートの終了 End of Support
バージョン 16.4version 16.4 未定to be determined
バージョン 16.0version 16.0 2021 年 1 月 (16.4 がリリースされてから 12 か月)January 2021, 12 months after 16.4 was released

特定のサービス ベースラインにとどまることを選択したお客様は、My.VisualStudio.com でそのベースラインの最新リリースを確認できます。Customers who choose to remain on a particular servicing baseline can find the latest release of that baseline on My.VisualStudio.com. 構成や取得のガイダンスは、「Visual Studio 管理者ガイド」で確認できます。Configuration and acquisition guidance can be found in the Visual Studio Administrator Guide.

Visual Studio Community エディションは、Visual Studio の最新マイナー バージョンの推奨最新リリースでのみサポートされます。下の画像では、青い線で示されています。The Visual Studio Community edition is only supported on the recommended latest release of the latest minor version of Visual Studio, which is denoted in the blue line in the graphic below.

Visual Studio 2019 Servicing Baselines

次の表では、Visual Studio 2019 の更新シナリオの例を示します。The following table shows example update scenarios for Visual Studio 2019.

インストールされている If you have this version of
Visual Studio 2019 のバージョン Visual Studio 2019 installed...
リリースされた最新の And this version(s) of
Visual Studio 2019 のバージョン Visual Studio 2019 just released...
サポートされた状態が保たれる Then your update options to
更新オプション remain in a supported state are...
Visual Studio 2019 バージョン 16.0.2Visual Studio 2019 version 16.0.2 Visual Studio 2019 バージョン 16.0.12Visual Studio 2019 version 16.0.12
および Visual Studio 2019 バージョン 16.4.0and Visual Studio 2019 version 16.4.0
Visual Studio 2019 バージョン 16.0.12Visual Studio 2019 version 16.0.12
または Visual Studio 2019 バージョン 16.4.0or Visual Studio 2019 version 16.4.0
Visual Studio 2019 バージョン 16.0.9Visual Studio 2019 version 16.0.9 Visual Studio 2019 バージョン 16.0.12Visual Studio 2019 version 16.0.12
および Visual Studio 2019 バージョン 16.4.3and Visual Studio 2019 version 16.4.3
および Visual Studio 2019 バージョン 16.5.3and Visual Studio 2019 version 16.5.3
Visual Studio 2019 バージョン 16.0.12Visual Studio 2019 version 16.0.12
または Visual Studio 2019 バージョン 16.4.3or Visual Studio 2019 version 16.4.3
または Visual Studio 2019 バージョン 16.5.3or Visual Studio 2019 version 16.5.3
Visual Studio 2019 バージョン 16.3.3Visual Studio 2019 version 16.3.3 Visual Studio 2019 バージョン 16.0.12Visual Studio 2019 version 16.0.12
および Visual Studio 2019 バージョン 16.4.3and Visual Studio 2019 version 16.4.3
Visual Studio 2019 バージョン 16.4.3Visual Studio 2019 version 16.4.3
Visual Studio 2019 バージョン 16.4.2Visual Studio 2019 version 16.4.2 Visual Studio 2019 バージョン 16.0.14Visual Studio 2019 version 16.0.14
および Visual Studio 2019 バージョン 16.4.4and Visual Studio 2019 version 16.4.4
および Visual Studio 2019 バージョン 16.5.5and Visual Studio 2019 version 16.5.5
Visual Studio 2019 バージョン 16.4.4Visual Studio 2019 version 16.4.4
または Visual Studio 2019 バージョン 16.5.5or Visual Studio 2019 version 16.5.5
Visual Studio 2019 バージョン 16.5.3Visual Studio 2019 version 16.5.3 Visual Studio 2019 バージョン 16.0.14Visual Studio 2019 version 16.0.14
および Visual Studio 2019 バージョン 16.4.4and Visual Studio 2019 version 16.4.4
および Visual Studio 2019 バージョン 16.5.5and Visual Studio 2019 version 16.5.5
Visual Studio 2019 バージョン 16.5.5Visual Studio 2019 version 16.5.5

旧バージョンの Visual Studio のサポートSupport for older versions of Visual Studio

Visual Studio 2017 およびそれ以前も、10 年間サポートされます。Visual Studio 2017 and earlier are also supported for 10 years. 次の表は、Visual Studio 製品の現在のサポート状態をまとめたものです。The following table summarizes the current support state for Visual Studio products.

Visual Studio のバージョン Visual Studio version ライフサイクルのステージ Lifecycle Stage サポートされているベースライン Supported Baseline
Visual Studio 2017Visual Studio 2017 メインストリームMainstream バージョン 15.9 (2027 年 4 月まで) version 15.9 (through April 2027)
バージョン 15.0 (2020 年 1 月まで) version 15.0 (through Jan 2020)
Visual Studio 2015Visual Studio 2015 メインストリームMainstream Update 3KB3165756 を含む (2025 年 10 月まで) Update 3 including KB3165756 (through October 2025)
Visual Studio 2013Visual Studio 2013 延長Extended Update 5 (2024 年 4 月まで) Update 5 (through April 2024)
Visual Studio 2012Visual Studio 2012 延長Extended Update 5 (2023 年 1 月まで) Update 5 (through January 2023)
Visual Studio 2010Visual Studio 2010 延長Extended Service Pack 1 (2020 年 7 月まで) Service Pack 1 (through July 2020)

Microsoft Visual C++ 再頒布可能パッケージMicrosoft Visual C++ Redistributable

Microsoft Visual C++ 再頒布可能パッケージは、最初に同梱されている Visual Studio のバージョンの製品ライフサイクルに従います。The Microsoft Visual C++ Redistributable follows the product lifecycle for the version of Visual Studio in which it first ships.

基になる Visual Studio 製品ライフサイクルを超えても、セキュリティ修正プログラムのためにのみ、それに依存する Microsoft 製品のコンテキストと期間に限って、Microsoft Visual C++ 再頒布可能パッケージが引き続きサポートされる場合がいくつかあります。There are a few specific instances where we continue to support the Microsoft Visual C++ Redistributable beyond the underlying Visual Studio product lifecycle for security fixes only, and only in the context and timeframe of the Microsoft product(s) that depend on it. そのようなインスタンスの 1 つが、SQL Server、Windows Server、Microsoft Office のような他の Microsoft 製品で Microsoft Visual C++ 再頒布可能パッケージが頒布される場合です。One such instance is when the Microsoft Visual C++ Redistributable is distributed in other Microsoft products, such as SQL Server, Windows Server, or Microsoft Office. そのようなインスタンスのもう 1 つが、Visual Studio Tools for Office または Visual Basic for Applications のサポート対象バージョンと連携して Microsoft Visual C++ 再頒布可能パッケージが使用される場合です。Another such instance is when the Microsoft Visual C++ Redistributable is used in conjunction with supported versions of Visual Studio Tools for Office or Visual Basic for Applications. サード パーティ製アプリケーションに関しては、基になる Visual Studio ライフ サイクルを超えるか、上記で挙げた内容に該当しない Microsoft Visual C++ 再頒布可能パッケージはサポートしません。We do not support the Microsoft Visual C++ Redistributable for any third party applications beyond the underlying Visual Studio lifecycle or what is specifically mentioned above. サポートについては、親製品のサポート チームにお問い合わせください。For support, contact the support team for the parent product.

注意

セキュリティ スキャナーなど、再頒布可能パッケージに有効期限切れのフラグを設定するサード パーティ製品もあります。There may be third party products, such as security scanners, that flag the redistributable as expired. サポートが継続している Microsoft 製品によって Microsoft Visual C++ 再頒布可能パッケージがインストールされている場合、再頒布可能パッケージはその製品に対する Microsoft のコンポーネント ポリシーによってサポートされています。If the Microsoft Visual C++ Redistributable is installed by a Microsoft product that is still in support, then the redistributable is in support per the Microsoft component policy for that product.

MSVC (C++) ツールセットMSVC (C++) Toolset

Visual Studio 2017 以降の MSVC ツールセット (C++ コンパイラを含む) は、後続の Visual Studio のバージョンに同梱される場合も、最初に同梱された Visual Studio のバージョンに対する製品ライフサイクルに従います。Starting with Visual Studio 2017, the MSVC Toolset, including the C++ compiler, follows the product lifecycle for the version of Visual Studio in which it first ships even if it ships in a subsequent version of Visual Studio. たとえば、"MSVC v141 - VS 2017 C++ x64/x86 ビルド ツール (v14.16)" は Visual Studio 2017 のサポート ライフサイクルに従い、"MSVC v142 - VS 2019 C++ x64/x86 ビルド ツール (v14.20)" は Visual Studio 2019 のサポート ライフサイクルに従います。For example, the "MSVC v141 - VS 2017 C++ x64/x86 build tools (v14.16)" follows the support lifecycle of Visual Studio 2017 and the "MSVC v142 - VS 2019 C++ x64/x86 build tools (v14.20)" follows the support lifecycle of Visual Studio 2019. Visual Studio 2015 以前では、Visual C++ ツールセットは、同梱された Visual Studio のバージョンのライフサイクルに従ってサポートされます。For Visual Studio 2015 and earlier, the Visual C++ toolset is supported according to the lifecycle of the version of Visual Studio in which it shipped.

Visual Studio サービスでカバーされないコンポーネントComponents not covered by Visual Studio servicing

Visual Studio および Visual Studio for Mac には、多数のコンパイラ、言語、ランタイム、環境、およびその他のリソースまたはツールが含まれているため、さまざまなプラットフォームで開発できます。Visual Studio and Visual Studio for Mac include a collection of compilers, languages, runtimes, environments, and other resources or tools that enable development for many platforms. Visual Studio のお客様に便利にお使いいただくために、下記のリストに含まれるコンポーネントは Visual Studio と共にインストールされる場合があり、独自のライセンスとサービス、サポート、およびライフサイクルのポリシーが適用されます。As a convenience to Visual Studio customers, the components in the list below may be installed with Visual Studio and are subject to their own license and servicing, support, and lifecycle policies. Visual Studio チームではこれらのコンポーネントの CVE をレビューし、Visual Studio で使用される脆弱性を構成するかどうかを判断し、Visual Studio のサポート ポリシーに従ってそれらに対処します。The Visual Studio team reviews CVEs for these components, determines whether they constitute a vulnerability for the Visual Studio use, and addresses them per the Visual Studio support policy. このリストでは、独自のポリシーによって管理される Visual Studio で使用されるコンポーネントのリスト全体は示されていませんが、最も使用されているものを取り上げることを目的としていることに注意してください。Please note this list does not represent the entire list of components used by Visual Studio that are governed by their own policy but aims to highlight the most used.

Visual Studio によりインストールされ、ライフサイクル データベースに明示的なライフサイクル ポリシーがない Microsoft コンポーネントについては、サポートされるバージョンは、現在ダウンロードできる最新版になります。For Microsoft components that are installed by Visual Studio and do not have an explicit lifecycle policy in the lifecycle database, the supported version is the latest version that is currently available for download.

.NET Framework.NET Framework ASP.NET Web スタックASP.NET Web Stack .NET Core.NET Core
Entity FrameworkEntity Framework ExchangeExchange OfficeOffice
WindowsWindows Windows ServerWindows Server Online ServicesOnline Services
SharePointSharePoint SilverlightSilverlight SQL ServerSQL Server
Microsoft AzureMicrosoft Azure Application InsightsApplication Insights Xamarin FormsXamarin Forms
Cordova Tools for Visual StudioCordova Tools for Visual Studio CMakeCMake Android SDKAndroid SDK
Android NDKAndroid NDK TypeScriptTypeScript NuGetNuGet
Unity Tools for Visual StudioUnity Tools for Visual Studio Clang/C2 ToolsetClang/C2 Toolset Git for WindowsGit for Windows
SignalRSignalR Web 最適化フレームワークWeb Optimization Framework WebGreaseWebGrease
Visual Studio Emulator for AndroidVisual Studio Emulator for Android Microsoft .NET Framework 用の JSON Web トークン ハンドラーJSON Web Token Handler for the Microsoft .Net Framework Windows SDKWindows SDK
Cocos CreatorCocos Creator Unreal EngineUnreal Engine PythonPython

コンポーネントに加えて、Visual Studio はいくつかのプロジェクトとプロジェクト アイテム テンプレートも使用します。In addition to components, Visual Studio also uses several project and project item templates. これらのテンプレートのサポートは、これらのテンプレートを提供するコンポーネントによって制御されます。The support for these templates is governed by the component that provides those templates. たとえば Python のテンプレートを使用する場合、テンプレートのサポートは Python Tools for Visual Studio のサポート ポリシーに従います。For example, if you use a Python template, then support for the template will follow the support policy for Python Tools for Visual Studio.

フィードバックFeedback

マイクロソフトでは、皆様からのフィードバックをお待ちしております。We value your feedback. また、何か問題がございましたら、Visual Studio の問題の報告ツールを使用してお知らせください。As always, let us know of any issues you run into by using the Report a Problem tool in Visual Studio. また、Visual Studio Developer Community からも問題の追跡、提案、質問、他のユーザーからの回答の検索ができます。You can also head over to Visual Studio Developer Community to track your issues, make suggestions, ask questions, and find answers from others. お客様のフィードバックに基づき、引き続き Visual Studio の改善に努めてまいります。チームを代表し、御礼申し上げます。We use your feedback to continue to improve Visual Studio, so thank you again on behalf of our entire team.


ページのトップへ
Top of Page