Visual Studio のテスト ツールTesting tools in Visual Studio

Visual Studio のテスト ツールを使用することで、チームと共に高水準の優れたコードを開発し、維持できます。Visual Studio testing tools can help you and your team develop and sustain high standards of code excellence.

  • テスト エクスプローラー ウィンドウを使用すると、開発の手法において単体テストを容易に統合できるようになります。The Test Explorer window makes it easy to integrate unit tests into your development practice. Microsoft 単体テスト フレームワークまたは複数のサードパーティ フレームワークやオープン ソース フレームワークの 1 つを使用できます。You can use the Microsoft unit test framework or one of several third-party and open source frameworks.

  • IntelliTest は、マネージ コードの単体テストとテスト データを自動生成します。IntelliTest automatically generates unit tests and test data for your managed code.

  • コード カバレッジは、プロジェクトのコードの中で、単体テストなどのコード化されたテストによって実際にテストされる割合を判断します。Code coverage determines what proportion of your project's code is actually being tested by coded tests such as unit tests.

  • Microsoft Fakes では、アプリケーションの別の部分をスタブまたは shim で置き換えることにより、テストするコードを分離できます。Microsoft Fakes help you isolate the code you are testing by replacing other parts of the application with stubs or shims.

  • Live Unit Testing は、バックグラウンドで自動的に単体テストを実行し、Visual Studio のコード エディターにコード カバレッジとテスト結果をグラフィカルに表示します。Live Unit Testing automatically runs unit tests in the background, and graphically displays code coverage and test results in the Visual Studio code editor.

  • コード化された UI テストを利用し、ユーザー インターフェイスを介してアプリケーションをテストします。Coded UI tests enable you to test your application through its user interface.

  • ロード テストでは、単体テストと Web パフォーマンス テストを実行することでサーバー アプリケーションの負荷をシミュレーションします。Load testing simulates load on a server application by running unit tests and Web performance tests.

注意

単体テストは、Visual Studio のすべてのエディションで使用できます。Unit testing is availble in all editions of Visual Studio. ライブ単体テスト、IntelliTest、Coded UI テストなど、その他のテスト ツールは Visual Studio Enterprise エディションでのみ使用できます。Other testing tools, such as live unit testing, IntelliTest, and Coded UI tests are only available in Visual Studio Enterprise edition. エディションの詳細については、「Visual Studio 2017 IDE の比較」を参照してください。For more information about editions see Compare Visual Studio 2017 IDEs.