単体テスト フレームワークのインストール

Visual Studio テスト エクスプローラーでは、エクスプローラーに対するアダプター インターフェイスが開発されている任意の単体テスト フレームワークからテストを実行できます。 フレームワークをインストールすると、バイナリがコピーされ、サポートされている言語用の Visual Studio プロジェクト テンプレートが追加されます。 テンプレートを使用してプロジェクトを作成する際、フレームワークはテスト エクスプ ローラーに登録されます。

Visual Studio ソリューションには異なるフレームワークを使用する単体テスト プロジェクトと、異なる言語を対象とした単体テスト プロジェクトを含めることができます。

.NET の場合、MSTest、NUnit、xUnit は Visual Studio で提供されているテスト フレームワークであり、既定でインストールされます。 C++ の場合、テスト フレームワークの別のセット (CTest など) が用意されています。

MSTest は Visual Studio で提供されているテスト フレームワークであり、既定でインストールされます。

フレームワークを取得する

サード パーティ製の単体テスト フレームワークをインストールするには、NuGet パッケージ マネージャー を使用します。

  1. テスト コードが含まれているプロジェクトを右クリックして、 [NuGet パッケージの管理] を選択します。

  2. NuGet パッケージ マネージャー で、インストールするテスト フレームワークを検索して、 [インストール] をクリックします。

    Visual Studio の NuGet パッケージ マネージャー

最新のテスト アダプターに更新する

テスト検出と実行のエクスペリエンスを向上させるには、最新の安定したテスト アダプターに更新します。 MSTest、NUnit、および xUnit テスト アダプターへの更新の詳細については、Visual Studio ブログを参照してください。

最新の安定したテスト アダプター バージョンに更新するには

  1. [ツール] > [NuGet パッケージ マネージャー] > [ソリューションの NuGet パッケージの管理...] を選択して、ソリューション用の NuGet パッケージ マネージャーを開きます。

  2. [更新] タブをクリックし、インストールされている MSTest、NUnit または xUnit テスト アダプターを検索します。

  3. 各テスト アダプターを選択し、ドロップダウン メニューから最新の安定したバージョンを選択します。

  4. [インストール] ボタンを選択します。

    テスト アダプターをアップグレードする

関連項目