クイック スタート: ロード テスト プロジェクトを作成する

適用対象:yesVisual Studio noVisual Studio for Mac noVisual Studio Code

この 10 分間のクイック スタートでは、Visual Studio で Web パフォーマンスとロード テスト プロジェクトを作成し、実行する方法を学習します。 ロード テストでは、Web のパフォーマンス テスト (単体テスト) を実行し、たくさんのユーザーが 1 台のサーバーに同時にアクセスする状況をシミュレーションします。

注意

Web パフォーマンスとロード テスト機能は非推奨になりました。 Visual Studio 2019 は、Web パフォーマンスおよびロード テストが完全に使用できる最後のバージョンです。 詳細については、クラウドベースのロード テスト サービスの提供終了に関するブログ投稿を参照してください。 ユーザーへの影響を軽減するために、Visual Studio 2022 Preview 3 以降でいくつかの最小のサポートを引き続き利用できます。 Web パフォーマンスとロード テスト機能は Internet Explorer のみサポートしていますが、これは Windows 11 と一部のバージョンの Windows 10 では使用できないことにも注意してください。 詳細については、Internet Explorer のライフサイクル ポリシーに関する記事を参照してください。

ソフトウェア要件

Web パフォーマンスとロード テスト プロジェクトは、Visual Studio Enterprise Edition でのみ利用できます。

ロード テスト コンポーネントをインストールする

Web パフォーマンスとロード テスト ツール コンポーネントをまだインストールしていない場合、Visual Studio インストーラーでインストールする必要があります。

  1. Windows の [スタート] メニューから Visual Studio インストーラーを開きます。 このインストーラーには Visual Studio の [新しいプロジェクト] ダイアログ ボックスからアクセスしたり、メニュー バーで [ツール]>[ツールと機能を取得] の順に選択してアクセスしたりすることもできます。

  2. Visual Studio インストーラー[個々のコンポーネント] タブを選択し、下にスクロールして [デバッグとテスト] セクションを表示します。 [Web パフォーマンスとロード テスト ツール] を選択します。

    Web performance and load testing tools component

  3. [変更] ボタンを選択します。

    Web パフォーマンスとロード テスト ツール コンポーネントがインストールされます。

ロード テスト プロジェクトを作成する

このセクションでは、C# ロード テスト プロジェクトを作成します。 Visual Basic のロード テスト プロジェクトがよければ、そちらを作成することもできます。

  1. Visual Studio を開きます。

  2. スタート ウィンドウで、 [新しいプロジェクトの作成] を選択します。

  3. [新しいプロジェクトの作成] ページで、検索ボックスに「Web テスト」と入力し、C# 用の [Web パフォーマンスとロード テストのプロジェクト [非推奨]] テンプレートを選びます。 [次へ] をクリックします。

  4. 既定の名前を使用しない場合は、プロジェクトの名前を入力し、 [作成] を選択します。

Visual Studio によってプロジェクトが作成され、ソリューション エクスプローラーにファイルが表示されます。 このプロジェクトには最初の段階で、「WebTest1.webtest」という名前の Web テスト ファイルが 1 つ含まれています。

ロード テストをプロジェクトに追加する

  1. ソリューション エクスプローラーのプロジェクト ノードの右クリック メニューまたはコンテキスト メニューから、[追加]>[ロード テスト] の順に選択します。

    新しいロード テスト ウィザードが開きます。

  2. [オンプレミスのロード テスト] オプションを選択し、[次へ] を選択します。 クラウド ベースのロード テストに関する詳細はこちらをご覧ください。

    New load test wizard - first page

  3. [次へ] を選択してウィザードを進め、[テストをロード テスト シナリオに追加して、テスト ミックスを編集します] ページまで移動します。 [追加] ボタンを選びます。

    [テストの追加] ダイアログ ボックスが開きます。

  4. [使用可能なテスト] の下で [WebTest1] を選択し、右矢印を選択して [選択したテスト] ボックスに移動します。 [OK] を選択します。

    Add Tests dialog box

  5. 新しいロード テスト ウィザードに戻り、[完了] ボタンを選択します。

    ロード テストがプロジェクトに追加されます。エディター ウィンドウでロード テスト ファイルが開きます。

ロード テストを実行する

たいした動作はしないロード テストが作成されましたが、とにかく実行してみましょう。

エディターで開いているロード テストの右クリック メニューまたはコンテキスト メニューから、[ロード テストの実行] を選択します。

Run Load Test menu

ロード テストの実行が開始されます。 [テスト結果] ウィンドウに、テストが進行中であることが表示されます。ロード テスト アナライザーがエディター ウィンドウに表示されます。 既定のままで進めた場合、テストは 5 分で完了します。テストの完了後、概要がエディターに表示されます。 [グラフ][テーブル][詳細] を選択すると、ロード テストの結果に関する情報がそれぞれ異なる形式で表示されます。

Load test analyzer window

次のステップ

これで簡単なロード テスト プロジェクトが作成されました。次は、シナリオ、カウンター セット、実行設定を構成します。