Excel 拡張子のサンプル: ExtensionPackage クラス

このクラスは <xref:Microsoft.VisualStudio.TestTools.UITest.Extension.UITestExtensionPackage> クラスを拡張し、Microsoft Excel ワークシートをテストするコード化された UI テストのエントリ ポイントになります。

アセンブリ属性

ファイルは、アセンブリを UI テスト拡張として識別するアセンブリ属性で始まります。

[assembly: Microsoft.VisualStudio.TestTools.UITest.Extension.UITestExtensionPackage(  
    "ExcelExtensionPackage",  
    typeof(  
     Microsoft.VisualStudio.Test.Sample.UI.ExtensionPackage))]  

この属性は、基本クラス名、パッケージ クラスの名前、およびカスタム拡張パッケージ クラスの完全修飾クラス名を宣言します。

単純なプロパティ

このクラスには、コード化された UI テスト フレームワークが拡張とアセンブリを識別および説明するために使用する値を提供するプロパティがあります。 詳細については、コードのコメントをご覧ください。

GetService メソッド

<xref:Microsoft.VisualStudio.TestTools.UITest.Extension.UITestExtensionPackage.GetService%2A> メソッドは、各オブジェクトの基底クラスによって識別され、コード化された UI テスト フレームワークがテクノロジ マネージャー、プロパティ プロバイダー、およびアクション フィルターにアクセスするために使用する単一エントリ ポイントです。

関連項目

<xref:Microsoft.VisualStudio.TestTools.UITest.Extension.UITestExtensionPackage>
コード化された UI テストと操作の記録を拡張して Microsoft Excel をサポート