コード メトリックに関する問題のトラブルシューティング

Visual Studio 2017 RC の最新のドキュメントの詳細については、Visual Studio 2017 RC ドキュメントをご参照ください。

コード メトリックを収集するときに、次のような問題が発生する場合があります。

Visual Studio 2010 のコードの複雑度の計算における変更点

次のような状況では、同じ関数について Visual Studio 2010 で計算したコードの複雑度のメトリックと旧バージョンの Visual Studio で計算したメトリックとが異なる場合があります。

  • 関数に 1 つ以上の catch ブロックが含まれている。 以前のバージョンの Visual Studio では、catch ブロックが計算に含まれていませんでした。 Visual Studio 2010 では、各 catch ブロックの複雑度が関数の複雑度に加算されます。

  • 関数に switch (VB の場合は Select Case) ステートメントが含まれている。 Visual Studio 2010 と旧バージョンの間のコンパイラの相違点により、式の値と一致しなかった場合に実行される case を含んでいる一部の switch ステートメントに対して、異なる MSIL コードが生成される場合があります。

参照

マネージ コードの複雑さと保守性の測定