Outlook フォーム領域を作成します。Create Outlook form regions

フォーム領域を使用して、Microsoft Office Outlook フォームをカスタマイズできます。You can use form regions to customize Microsoft Office Outlook forms. Visual Studio には、フォーム領域のデザイン、開発、およびデバッグを簡単に行うことができる高度なツールが用意されています。Visual Studio provides advanced tools that make it easier for you to design, develop, and debug form regions.

適用対象: このトピックの情報は、VSTO の追加に適用されます-Outlook のプロジェクトでします。Applies to: The information in this topic applies to VSTO Add-in projects for Outlook. 詳細については、「Office アプリケーションおよびプロジェクトの種類で使用できる機能」を参照してください。For more information, see Features available by Office application and project type.

ここでは、次の情報について説明します。This topic provides the following information:

フォーム領域を使用する利点Advantages of using form regions

フォーム領域は、従来の Outlook フォーム開発に多くの機能強化をもたらします。Form regions offer many enhancements over traditional Outlook forms development:

  • 標準フォームの既定のページをカスタマイズする。Customize the default page of any standard form.

  • 標準フォームに最大 12 ページ追加する。Add up to 12 extra pages to any standard form.

  • 標準フォームを置換または拡張する。Replace or enhance any standard form.

  • 閲覧ペインとインスペクターにカスタム UI を表示する。Display custom UI in the Reading Pane and in Inspectors.

    詳細については、次を参照してください。のフォーム ページおよびフォーム領域をカスタマイズします。For more information, see Customize form pages and form regions.

Outlook フォーム領域をプロジェクトに追加します。Add an Outlook form region to your project

使用することができます、新しい Outlook フォーム領域新しいフォーム領域をデザインまたは Outlook でデザインしたフォーム領域をインポートするウィザード。You can use the New Outlook Form Region wizard to design a new form region or import a form region that was designed in Outlook. また、別の Outlook VSTO アドイン プロジェクトで使用したフォーム領域がある場合は、既存のフォーム領域を再利用できます。Also, if you have a form region that you used in another Outlook VSTO Add-in project, you can reuse your existing form region.

ウィザードを使用して新しいフォーム領域を作成します。Create a new form region by using the wizard

フォーム領域を作成するには、追加、 Outlook フォーム領域項目を Outlook VSTO アドイン プロジェクト。To create a form region, add an Outlook Form Region item to an Outlook VSTO Add-in project. 起動、新しい Outlook フォーム領域ウィザード。This starts the New Outlook Form Region wizard.

このウィザードでは、新しいフォーム領域をデザインするか、Outlook でデザインしたフォーム領域をインポートするかを指定します。Use the wizard to indicate whether you want to design a new form region or import a form region that was designed in Outlook. 新しいフォーム領域のデザインの詳細については、次を参照してください。フォーム領域デザイナーを使用して、します。For more information about designing a new form region, see Use the form region designer. Outlook でデザインしたフォーム領域の使用に関する詳細については、次を参照してください。 Outlook でデザインしたフォーム領域をインポートします。For more information about using a form region designed in Outlook, see Import a form region designed in Outlook.

このウィザードでは、作成するフォーム領域の種類を指定します。Use the wizard to specify the type of form region you want to create. フォーム領域の種類について、次の表で説明します。The following table describes each form region type.

領域の種類Region type 説明Description
分離Separate フォーム領域を Outlook フォームの新しいページとして追加します。Adds the form region as a new page in an Outlook form.
隣接Adjoining フォーム領域を Outlook フォームの既定のページの下部に追加します。Appends the form region to the bottom of an Outlook form's default page.
ReplacementReplacement フォーム領域を Outlook フォームの既定のページに代わる新しいページとして追加します。Adds the form region as a new page that replaces the default page of an Outlook form.
すべて置換Replace-all Outlook フォーム全体をフォーム領域に置き換えます。Replaces the whole Outlook form with the form region.

このウィザードでは、表示条件を指定し、拡張するフォームの種類を選択することもできます。You can also use the wizard to specify display conditions and to select the type of form to extend. 詳細については、「方法 :フォーム領域を Outlook アドイン プロジェクトに追加します。For more information, see How to: Add a form region to an Outlook Add-in project.

このウィザードで行った選択は、他のウィザード ページで使用できるオプションに影響します。The selections that you make in the wizard affect the options that are available in other wizard pages. たとえば、選択した場合Adjoiningまたは個別で、新しい Outlook フォーム領域を作成 ページで、タイトル説明フィールドが使用可能、わかりやすいテキストを指定し、表示設定を選択します。 ページ。For example, if you select Adjoining or Separate in the Create a New Outlook Form Region page, then the Title and Description fields are unavailable in the Supply descriptive text and select your display preferences page. これは、隣接または分離フォーム領域を表示するときに、Outlook ではこれらのフィールドを使用しないためです。This is because Outlook does not use these fields when it displays an adjoining or separate form region.

フォーム領域ファイルForm region files

完了すると、新しい Outlook フォーム領域ウィザード、Visual Studio が自動的に、次のファイルをプロジェクトに追加します。When you complete the New Outlook Form Region wizard, Visual Studio automatically adds the following files to your project:

  • フォーム領域コード ファイル。A form region code file. このファイルは、指定した名前、 Outlook フォーム領域内の項目、新しい項目の追加 ダイアログ ボックス。This file has the name that you specify for the Outlook Form Region item in the Add New Item dialog box. このファイルには、フォーム領域イベントを処理するコードを追加します。Add code to handle form region events to this file.

  • フォーム領域デザイナー コード ファイル。A form region designer code file. このファイルは、フォーム領域デザイナーによって生成されたコードを含んでおり、直接編集すべきではありません。This file contains code generated by the form region designer and should not be directly edited.

  • Outlook Form Storage (.ofs) ファイル。An Outlook Form Storage (.ofs) file.

    Note

    このファイルがプロジェクトに追加されるのは、Outlook でデザインしたフォーム領域をインポートした場合だけです。This file is only added to the project if you import a form region that was designed in Outlook.

フォーム領域ファクトリ クラスForm region factory class

フォーム領域コード ファイルには、IFormRegionFactory インターフェイスを実装する部分クラスが含まれています。The form region code file contains a partial class that implements the IFormRegionFactory interface. これがフォーム領域ファクトリ クラスです。This is the form region factory class. フォーム領域ファクトリ クラスは、フォーム領域の新しいインスタンスを作成するために使用します。The form region factory class is responsible for creating new instances of the form region.

展開してこのクラスを見つけることができます、フォーム領域ファクトリリージョン。You can find this class by expanding the Form Region Factory region.

新しい Outlook フォーム領域ウィザードは、フォーム領域の内部名を指定するこのクラスとフォーム領域を表示するメッセージ クラスに属性を追加します。The New Outlook Form Region wizard adds attributes to this class that specify the internal name of the form region and the message classes that display the form region. これらの属性は、ファイルがプロジェクトに追加された後、手動で変更できます。You can modify these attributes manually after the file has been added to the project.

フォーム領域ファクトリ クラスの大部分は、フォーム領域デザイナー ファイルに実装されます。Most of the form region factory class is implemented in the form region designer file. ただし、FormRegionInitializing イベント ハンドラーはフォーム領域コード ファイルに公開されます。However, the FormRegionInitializing event handler is exposed in the form region code file. このイベント ハンドラーを使用して、Outlook がフォーム領域を表示するかどうかを指定できます。You can use this event handler to specify whether Outlook should display the form region. 詳細については、次を参照してください。フォーム領域イベントを処理します。For more information, see Handle form region events.

既存のフォーム領域をプロジェクトに追加します。Add an existing form region to your project

別の Outlook プロジェクトで使用した Outlook フォーム領域がある場合は、 [既存項目の追加] ダイアログ ボックスを使用して、そのフォーム領域を現在の Outlook VSTO アドイン プロジェクトで再利用できます。If you have an Outlook form region that you used in another Outlook project, you can reuse it in your current Outlook VSTO Add-in project by using the Add Existing Item dialog box.

既存のフォーム領域コード ファイルがあります (.vbまたは .cs) Outlook Form Storage を追加することはできません (.ofs) ファイルを使用して、 の既存項目の追加。 ダイアログ ボックス。The existing form region must have a code file (.vb or .cs); you cannot add Outlook Form Storage (.ofs) files by using the Add Existing Item dialog box. ただし、Outlook Form Storage ファイルをインポートすることによって新しいフォーム領域を作成できます。However, you can create a new form region by importing an Outlook Form Storage file. 詳細については、「方法 :フォーム領域を Outlook アドイン プロジェクトに追加します。For more information, see How to: Add a form region to an Outlook Add-in project.

フォーム領域デザイナーを使用して、Use the form region designer

フォーム領域デザイナーでは、フォーム領域のレイアウトと外観をデザインできます。The form region designer helps you to design the layout and appearance of a form region. デザイナーの画面にマネージ コントロールをドラッグして、コントロールをダブルクリックすると、イベント ハンドラーを開きおよびでプロパティを設定、プロパティウィンドウ。You can drag managed controls to the surface of the designer, double-click controls to open event handlers, and set properties in the Properties window.

Note

下に Outlook のフォーム領域の表示方法に影響するプロパティを見つけることができます、マニフェスト内のノード、プロパティウィンドウ。You can find properties that affect the way the form region appears in Outlook beneath the Manifest node in the Properties window.

フォーム領域デザイナーは、選択した場合にのみ使用可能な新しいフォーム領域をデザインで、フォーム領域を作成する方法を選択しますのページ、新しい Outlook フォーム領域。ウィザード。The form region designer is available only if you select Design a New Form Region in the Select how you want to create the form region page of the New Outlook Form Region wizard.

フォーム領域デザイナーを開くには、次の 3 つの方法があります。There are three ways to open the form region designer:

  • ソリューション エクスプ ローラー、フォーム領域コード ファイルをダブルクリックします。In Solution Explorer, double-click the form region code file.

  • ソリューション エクスプ ローラー、フォーム領域コード ファイルを右クリックし、クリックしてビュー デザイナーします。In Solution Explorer, right-click the form region code file, and then click View Designer.

  • ソリューション エクスプ ローラー、フォーム領域コード ファイルを選択し、[、ビュー ] メニューのをクリックしてデザイナーします。In Solution Explorer, select the form region code file, and then, on the View menu, click Designer.

    フォーム領域デザイナーは、マネージド コントロールのみをサポートしています。The form region designer supports only managed controls. ネイティブな Outlook コントロールを追加することはできません。You cannot add native Outlook controls.

Outlook でデザインしたフォーム領域をインポートします。Import a form region designed in Outlook

Outlook でデザインする際に、ネイティブな Outlook コントロールをフォーム領域に追加できます。When you design in Outlook, you can add native Outlook controls to the form region. ネイティブな Outlook コントロールは、デザイン時に Outlook データにバインドできます。Native Outlook controls enable you to bind to Outlook data at design time. ただし、その場合はフォーム領域デザイナーを使用してマネージド コントロールを追加したりフォーム領域のデザインを変更したりすることはできません。However, you cannot then use the form region designer to add managed controls or change the design of the form region.

使用して、フォーム領域を Outlook VSTO アドイン プロジェクトにインポートできます、新しい Outlook フォーム領域ウィザード。You can import form regions into an Outlook VSTO Add-in project by using the New Outlook Form Region wizard. フォーム領域を作成する方法を選択します。 ] ページで [ Outlook Form Storage (.ofs) ファイルをインポートします。On the Select how you want to create the form region page, select Import an Outlook Form Storage (.ofs) file. Outlook Form Storage ファイルの場所を参照できます (.ofs) ファイル。You can then browse to the location of an Outlook Form Storage file (.ofs) file. (Outlook フォーム領域を保存します .ofsファイルです)。(Outlook saves form regions as .ofs files.)

新しい Outlook フォーム領域ウィザード コピー、 .ofsプロジェクト ディレクトリにファイルを開き、フォーム領域デザイナー ファイルへのコントロールの参照を追加します。The New Outlook Form Region wizard copies the .ofs file to the project directory and adds control references to the form region designer file. これで、フォーム領域コード ファイルでコントロールのイベントを処理できます。You can then handle control events in the form region code file.

Visual Basic プロジェクトでイベントを処理するには、コード エディターの上部にあるメソッド名リストからイベントを選択します。To handle events in a Visual Basic project, select an event from the method name list at the top of the Code Editor.

C# プロジェクトでイベントを処理するには、FormRegionShowing メソッドでコントロール イベントにサブスクライブします。To handle events in a C# project, subscribe to control events in the FormRegionShowing method. 詳細については、「方法 :サブスクライブして、イベント サブスクリプションの解除(C#プログラミング ガイド)します。For more information, see How to: Subscribe to and unsubscribe from events (C# programming guide).

フォーム領域のプロパティは、フォーム領域ファクトリ クラスの InitializeManifest メソッドで変更できます。You can change form region properties in the InitializeManifest method of the form region factory class.

Note

フォーム領域をインポートするには、開発用コンピューターにインストールされている Outlook と同じバージョンの Outlook を対象とするプロジェクトで作業している必要があります。To import a form region, you must be working in a project that targets the same version of Outlook that you have installed on the development computer. たとえば、Outlook 2010 をインストールした場合、フォーム領域でのみ機能するプロジェクトのインポートが作成されたを使用して、 Outlook 2010 アドインプロジェクト テンプレート。For example, if you have Outlook 2010 installed, importing a form region will only work in a project was created by using the Outlook 2010 Add-in project template.

インポートしたフォーム領域のデザインを更新します。Update an imported form region's design

フォーム領域に対して、コントロールの追加、削除、または変更を行うことができます。You can add, remove, or change controls on the form region. これを行う前に、フォーム領域コード ファイルに追加したコードをバックアップします。Before you do this, back up any code that you added to the form region code file. 次に、開く、 .ofs Outlook でファイルや、フォーム領域を変更し、変更を保存します。Then, open the .ofs file in Outlook, modify the form region, and then save the changes. 使用して、新しい Outlook フォーム領域、変更をインポートするウィザード .ofsファイル。Use the New Outlook Form Region wizard to import the modified .ofs file. その後、新しいフォーム領域コード ファイルにコードを貼り付けることができます。You can then paste your code into the new form region code file.

カスタム コードをフォーム領域に追加します。Add custom code to a form region

Microsoft.Office.Tools.Outlook 名前空間では、フォーム領域、フォーム領域を表示する Outlook アイテム、およびその他の役に立つアイテムを表すクラスにアクセスできます。The Microsoft.Office.Tools.Outlook namespace gives you access to classes that represent the form region, the Outlook item that displays the form region, and other useful items. Outlook フォーム領域項目に自動的にプロジェクトでこのアセンブリへの参照を追加し、挿入、適切なを使用してまたはImportsの上部にあるステートメント、フォーム領域コード ファイル。The Outlook Form Region item automatically adds a reference to this assembly in the project and inserts the appropriate using or Imports statement at the top of the form region code file.

Microsoft.Office.Interop.Outlook 名前空間のクラス、メソッド、およびプロパティを使用して、ほとんどの Outlook プログラミング タスクを実行できます。You can use classes, methods, and properties in the Microsoft.Office.Interop.Outlook namespace to accomplish most of your Outlook programming tasks. Outlook オブジェクト モデルの詳細については、次を参照してください。 Outlook オブジェクト モデルの概要します。For more information about the Outlook object model, see Outlook object model overview. 参照してください、Outlook オブジェクト モデルを使用する一般的なタスクの例についてはOutlook ソリューションします。For examples of typical tasks that make use of the Outlook object model, see Outlook solutions.

フォーム領域イベントを処理します。Handle form region events

Outlook フォーム領域項目、フォーム領域コード ファイルに次の 3 つのイベント ハンドラーを自動的に追加します。The Outlook Form Region item automatically adds the following three event handlers to the form region code file.

eventEvent 説明Description
FormRegionInitializingFormRegionInitializing フォーム領域が初期化される前に発生します。Occurs before the form region is initialized. このイベント ハンドラーの状態をチェックして、Outlook がフォーム領域を表示する必要があるかどうかを判定できます。You can check conditions in this event handler to determine whether Outlook should display the form region. 詳細については、「方法 :Outlook フォーム領域が表示されないようにするします。For more information, see How to: Prevent Outlook from displaying a form region.
FormRegionShowingFormRegionShowing フォーム領域のインスタンスが作成されてから、フォーム領域が表示される前までの間に発生します。Occurs after an instance of the form region is created but before the form region appears.
FormRegionClosedFormRegionClosed フォーム領域が閉じられる前に発生します。Occurs before the form region is closed.

プロジェクトをビルドしますBuild the project

フォーム領域を含む Outlook VSTO アドイン プロジェクトをビルドすると、Visual Studio によってレジストリに次の情報が追加されます。When you build an Outlook VSTO Add-in project that contains a form region, Visual Studio adds the following information to the registry:

  • 1 つ以上のフォーム領域に関連付けられている各メッセージ クラスのキー。A key for each message class that is associated with one or more form regions.

  • 各フォーム領域のエントリと、Outlook VSTO アドインの名前を表す関連値。An entry for each form region and an associated value that represents the name of the Outlook VSTO Add-in.

    この情報は、Outlook がフォーム領域を読み込むときに使用されます。Outlook uses this information to load the form regions.

フォーム領域をデバッグします。Debug a form region

フォーム領域を含む Outlook VSTO アドインは、他の Visual StudioVisual Studio プロジェクトと同じようにデバッグできます。You can debug an Outlook VSTO Add-in that contains a form region just as you would debug other Visual StudioVisual Studio projects. Visual StudioVisual Studio デバッガーを起動すると、Visual Studio によって自動的に Outlook が起動されます。When you start the Visual StudioVisual Studio debugger, Visual Studio automatically starts Outlook.

フォーム領域を表示するには、対応する Outlook アイテムを開く必要があります。To view the form region, you must open the appropriate Outlook item. たとえば、隣接フォーム領域をメール アイテムの下部に追加する場合は、メール アイテムを開きます。For example, if an adjoining form region is appended to the bottom of a mail item, open a mail item.

フォーム領域を配置します。Deploy a form region

フォーム領域は、関連付けられた Outlook VSTO アドインと共に自動的に配置されます。Form regions are deployed automatically with the associated Outlook VSTO Add-in. したがって、フォーム領域を配置するための特別なタスクを実行する必要はありません。Therefore, you do not have to perform any special tasks to deploy a form region. VSTO アドインの展開に関する詳細については、次を参照してください。 Office ソリューションを配置します。For more information about deploying VSTO Add-ins, see Deploy an Office solution.

タイトルTitle 説明Description
Outlook フォーム領域を作成するためのガイドラインGuidelines for create Outlook form regions フォーム領域を最適化し、発生する可能性のある問題を回避するのに役立つ情報を提供します。Provides information that can help you optimize your form regions and avoid potential problems.
方法: フォーム領域を Outlook アドイン プロジェクトに追加します。How to: Add a form region to an Outlook Add-in project 使用して、標準またはカスタムの Microsoft Office Outlook フォームを拡張するフォーム領域を作成する方法を示します、新しい Outlook フォーム領域ウィザード。Shows you how to create a form region to extend a standard or custom Microsoft Office Outlook form by using the New Outlook Form Region wizard.
フォーム領域を Outlook メッセージ クラスに関連付けるAssociate a form region with an Outlook message class フォーム領域を各アイテムのメッセージ クラスに関連付けることにより、そのフォーム領域を表示する Microsoft Office Outlook アイテムを指定する方法について説明します。Explains how to specify which Microsoft Office Outlook items display a form region by associating the form region with the message class of each item.
チュートリアル: Outlook フォーム領域をデザインします。Walkthrough: Design an Outlook form region 連絡先アイテムのインスペクター ウィンドウに新しいページとして表示するカスタム フォーム領域をデザインする方法について説明します。Shows how to design a custom form region that appears as a new page in the Inspector window of a contact item.
チュートリアル: Outlook でデザインしたフォーム領域をインポートします。Walkthrough: Import a form region that is designed in Outlook Microsoft Office Outlook でフォーム領域をデザインしを使用して Outlook VSTO アドイン プロジェクトにフォーム領域をインポートする方法を示しています、新しい Outlook フォーム領域ウィザード。Shows how to design a form region in Microsoft Office Outlook, and then import the form region into an Outlook VSTO Add-in project by using the New Outlook Form Region wizard.
実行時にフォーム領域へのアクセスします。Access a form region at runtime コードを記述して、フォーム領域でコントロールの表示、非表示、変更を行う方法と、Globals クラスを使用して、記述したコードをユーザーがプロジェクト内の他の領域から実行できるようにする方法について説明します。Describes how to write code to show, hide, or modify controls on a form region, and enable users to run the code from other areas in your project by using the Globals class.
方法: Outlook フォーム領域が表示されないようにします。How to: Prevent Outlook from displaying a form region Microsoft Office Outlook で特定のアイテムのフォーム領域が表示されないようにする方法について説明します。Shows how to prevent Microsoft Office Outlook from displaying a form region for a particular item.
フォーム領域が表示される Outlook アイテムにアクセスする方法について説明します。Shows how to access the Outlook item in which a form region appears.
Outlook フォーム領域のカスタム アクションCustom actions in Outlook form regions ユーザーが Outlook アイテムに応答できるようにする方法について説明します。Describes how to enable users to respond to an Outlook item.