方法: ワークシートへのグラフコントロールの追加How to: Add Chart controls to worksheets

Chart コントロールは、デザイン時および実行時にドキュメント レベルのカスタマイズの Microsoft Office Excel ワークシートに追加できます。You can add Chart controls to a Microsoft Office Excel worksheet at design time and at run time in document-level customizations. VSTO アドインでも、実行時に Chart コントロールを追加できます。You can also add Chart controls at run time in VSTO Add-ins.

適用対象: このトピックの情報は、ドキュメントに適用されます-レベルのプロジェクトおよび VSTO 追加-で Excel 用のプロジェクト。Applies to: The information in this topic applies to document-level projects and VSTO Add-in projects for Excel. 詳細については、「Office アプリケーションおよびプロジェクトの種類で使用できる機能」を参照してください。For more information, see Features available by Office application and project type.

このトピックでは、次のタスクについて説明します。This topic describes the following tasks:

デザイン時にグラフコントロールを追加するAdd Chart controls at design time

アプリケーションの中からグラフを追加するのと同じ方法で、ワークシートに Chart コントロールを追加できます。You can add the Chart control to your worksheet in the same manner you would add a chart from within the application.

Note

コントロールは、ツールボックスまたは [データソース] ウィンドウからは使用できません。 ChartThe Chart control is not available from the Toolbox or the Data Sources window.

Excel のワークシートに Chart ホスト コントロールを追加するにはTo add a Chart host control to a worksheet in Excel

  1. [挿入] タブの [グラフ] グループで、 [列] をクリックし、グラフのカテゴリをクリックして、目的のグラフの種類をクリックします。On the Insert tab, in the Charts group, click Column, click a category of charts, and then click the type of chart you want.

  2. [グラフの挿入] ダイアログボックスで、[ OK] をクリックします。In the Insert Chart dialog box, click OK.

  3. [デザイン] タブの [データ] グループで、 [データの選択] をクリックします。On the Design tab, in the Data group, click Select Data.

  4. [データソースの選択] ダイアログボックスで、[グラフ データの範囲] ボックスをクリックし、既定の選択をオフにします。In the Select Data Source dialog box, click in the Chart data range box and clear any default selection.

  5. グラフシートのデータで、グラフのデータを含むセルの範囲を選択します (セルA5 ~ D8)。In the Data for Chart sheet, select the range of cells that contains the data for the chart (cells A5 through D8).

  6. [データソースの選択] ダイアログボックスで、 [OK] をクリックします。In the Select Data Source dialog box, click OK.

実行時にドキュメントレベルのプロジェクトにグラフコントロールを追加するAdd chart controls at run time in a document-level project

実行時に Chart コントロールを動的に追加できます。You can add the Chart control dynamically at run time. 動的に作成したグラフは、ドキュメントを閉じるとホスト コントロールとしてドキュメントに保持されません。Dynamically created charts are not persisted in the document as host controls when the document is closed. 詳細については、「実行時に Office ドキュメントにコントロールを追加する」を参照してください。For more information, see Add controls to Office documents at run time.

プログラムを使用してワークシートに Chart コントロールを追加するにはTo add a Chart control to a worksheet programmatically

  1. Sheet1Startup イベント ハンドラーに以下のコードを挿入して、Chart コントロールを追加します。In the Startup event handler of Sheet1, insert the following code to add the Chart control.

    Microsoft.Office.Tools.Excel.Chart employeeData;
    employeeData = this.Controls.AddChart(25, 110, 200, 150, "employees");
    employeeData.ChartType = Excel.XlChartType.xl3DPie;
    
    // Gets the cells that define the data to be charted.
    Excel.Range chartRange = this.get_Range("A5", "D8");
    employeeData.SetSourceData(chartRange, missing);
    
    Dim employeeData As Microsoft.Office.Tools.Excel.Chart
    employeeData = Me.Controls.AddChart(25, 110, 200, 150, "employees")
    employeeData.ChartType = Excel.XlChartType.xl3DPie
    
    ' Gets the cells that define the data to be charted.
    Dim chartRange As Excel.Range = Me.Range("A5", "D8")
    employeeData.SetSourceData(chartRange)
    

実行時に VSTO アドインプロジェクトにグラフコントロールを追加するAdd chart controls at run time in a VSTO Add-in project

プログラムを使用して Chart コントロールを VSTO アドイン プロジェクトの任意の開いているワークシートに追加できます。You can add a Chart control programmatically to any open worksheet in a VSTO Add-in project. 詳細については、「 VSTO アドインでの実行時の Word 文書と Excel ブックの拡張」を参照してください。For more information, see Extend Word documents and Excel workbooks in VSTO Add-ins at run time.

動的に作成されたグラフ コントロールは、ワークシートを閉じるとホスト コントロールとしてワークシートに保持されません。Dynamically created chart controls are not persisted in the worksheet as host controls when the worksheet is closed. 詳細については、「実行時に Office ドキュメントにコントロールを追加する」を参照してください。For more information, see Add Controls to Office documents at run time.

プログラムを使用してワークシートに Chart コントロールを追加するにはTo add a Chart control to a worksheet programmatically

  1. 次のコードでは、開いているワークシートに基づいたワークシート ホスト項目を生成し、Chart コントロールを追加します。The following code generates a worksheet host item that is based on the open worksheet, and then adds a Chart control.

    private void AddChart()
    {
        Worksheet worksheet = Globals.Factory.GetVstoObject(
            Globals.ThisAddIn.Application.ActiveWorkbook.ActiveSheet);
    
    
        Excel.Range cells = worksheet.Range["A5", "D8"];
        Chart chart = worksheet.Controls.AddChart(cells, "employees");
        chart.ChartType = Microsoft.Office.Interop.Excel.XlChartType.xl3DPie;
        chart.SetSourceData(cells);
    }       
    
    Private Sub AddChart()
        Dim NativeWorksheet As Microsoft.Office.Interop.Excel.Worksheet =
            Globals.ThisAddIn.Application.ActiveWorkbook.ActiveSheet
    
        Dim worksheet As Microsoft.Office.Tools.Excel.Worksheet =
            Globals.Factory.GetVstoObject(NativeWorksheet)
    
        Dim cells As Excel.Range = worksheet.Range("A5", "D8")
        Dim chart As Chart = worksheet.Controls.AddChart(cells, "employees")
        chart.ChartType = Excel.XlChartType.xl3DPie
        chart.SetSourceData(cells, Type.Missing)
    
    End Sub
    

コードのコンパイルCompile the code

この例の要件は以下のとおりです。This example has the following requirements:

  • グラフ化するデータが、ワークシートの A5 ~ D8 の範囲に格納されていること。Data to be charted, stored in the range from A5 to D8 in the worksheet.

関連項目See also