.NET Framework 4 またはそれ以降の Office ソリューションを移行します。Migrate Office solutions to the .NET Framework 4 or later

Office プロジェクトのターゲット フレームワークを変更するかどうか、.NET Framework 4.NET Framework 4または後で、.NET Framework の以前のバージョンから追加の手順がありますソリューションを開発およびエンドユーザーのコンピューターで実行を続行するために必要です。If the target framework of an Office project is changed to the .NET Framework 4.NET Framework 4 or later from an earlier version of the .NET Framework, some additional steps might be required to continue to run the solution on development and end-user computers. 詳細については、「.NET Framework 4 または .NET Framework 4.5 に移行する Office プロジェクトの実行に必要な変更」を参照してください。For more information, see Required changes to run Office projects that you migrate to the .NET Framework 4 or the .NET Framework 4.5.

さらに、プロジェクトがコンパイルされなくなる場合があります。In addition, the project might no longer compile. Office プロジェクトの一部の機能は、.NET Framework のバージョンに応じてプログラミング モデルが異なっています。Some features of Office projects have different programming models for different versions of the .NET Framework. Office プロジェクトのターゲット フレームワークを旧バージョンの .NET Framework から .NET Framework 4.NET Framework 4 以降に変更する場合は、プロジェクトに対して次のコード変更を加える必要があります。When the target framework of an Office project is changed to the .NET Framework 4.NET Framework 4 or later from an earlier version of the .NET Framework, you must make the following code changes to the project:

関連項目See also