Office プロジェクト テンプレートの概要Office project templates overview

Visual Studio の Microsoft Office Developer Tools には、次の種類の Office ソリューションの作成に使用できるプロジェクト テンプレートが含まれています。The Microsoft Office developer tools in Visual Studio include project templates for creating the following types of Office solutions:

  • ドキュメント レベルのカスタマイズDocument-level customizations

  • VSTO アドインVSTO Add-ins

    これらの種類の Office ソリューションの詳細な比較についてを参照してください。 Office ソリューション開発の概要(VSTO)します。For a detailed comparison of these types of Office solutions, see Office solutions development overview (VSTO).

    Office プロジェクト テンプレートは、 [新しいプロジェクト] ダイアログ ボックスの [Visual C#] 言語ノードおよび [Visual Basic] 言語ノードの下の [Office] ノードで使用できます。The Office project templates are available in the New Project dialog box, under the Office node of the Visual C# and Visual Basic language nodes. 各テンプレートでは、アセンブリ参照、デバッグ設定など、対象アプリケーションに適した構成を持つプロジェクトが生成されます。Each template generates a project with the appropriate configuration for the target application, including assembly references and debugging settings.

    各プロジェクトには、特定の種類のソリューションの作成に使用できるファイルおよびコードが用意されています。Each project provides files and code to get you started on a specific kind of solution. プロジェクトごとに生成されるコードには、スタートアップ イベントおよびシャットダウン イベントのハンドラーが含まれます。The generated code for each project includes startup and shutdown event handlers. これらのイベント ハンドラーにコードを追加して、読み込まれるときにはソリューションを初期化し、アンロードされるときにはソリューションをクリーンアップすることができます。You can add code to these event handlers to initialize your solution when it is loaded and to clean up your solution when it is unloaded. 詳細については、次を参照してください。 Visual Studio 環境における Office プロジェクトOffice プロジェクト内のイベントします。For more information, see Office projects in the Visual Studio environment and Events in Office projects.

Note

Office 開発ツールは、Visual Studio の一部のエディションに付属しています。The Office development tools are included with certain editions of Visual Studio. 詳細については、Office ソリューションを開発するコンピューターの構成を参照してください。For more information, see Configure a computer to develop Office solutions.

ドキュメント レベルのカスタマイズDocument-level customizations

[新しいプロジェクト] ダイアログ ボックスの [Office] ノードには、Word および Excel のドキュメント レベルのカスタマイズの作成に使用できる次のプロジェクト テンプレートが用意されています。The Office node in the New Project dialog box provides the following project templates to get you started creating document-level customizations for Word and Excel:

  • Word 2013 および 2016 VSTO ドキュメントWord 2013 and 2016 VSTO Document

  • Word 2013 および 2016 VSTO テンプレートWord 2013 and 2016 VSTO Template

  • Excel 2013 および 2016 VSTO ブックExcel 2013 and 2016 VSTO Workbook

  • Excel 2013 および 2016 VSTO テンプレートExcel 2013 and 2016 VSTO Template

  • Word 2010 VSTO ドキュメントWord 2010 VSTO Document

  • Word 2010 VSTO テンプレートWord 2010 VSTO Template

  • Excel 2010 VSTO ブックExcel 2010 VSTO Workbook

  • Excel 2010 VSTO テンプレートExcel 2010 VSTO Template

    Word ドキュメントと Excel ブックのプロジェクト テンプレートには、特定の文書またはブックに基づくソリューションを作成するためのコードが用意されています。The Word Document and Excel Workbook project templates provide code to get you started creating a solution that is based on a specific document or workbook. これらの種類のソリューションでは、関連付けられたドキュメントが Word または Excel で開かれている場合にのみコードが実行されます。In these types of solutions, your code runs only when the associated document is open in Word or Excel.

    Word テンプレートと Excel テンプレートのプロジェクト テンプレートは、Word ドキュメントと Excel ブックのプロジェクト テンプレートと同様に動作します。The Word Template and Excel Template project templates behave identically to the Word Document and Excel Workbook project templates. Word テンプレートと Excel テンプレートのプロジェクト テンプレートを活用すると、ソリューション内のカスタマイズされたテンプレートに基づいてローカルなドキュメントまたはブックを新しく作成するのが容易になります。However, the Word Template and Excel Template project templates makes it easy for users to create new local document or workbook copies of the customized template in your solution. ユーザーがテンプレートに基づいて新しく作成するドキュメントでは、ソリューションの機能を利用できます。The features in your solution are available from the new document that the user creates from the template.

Note

マネージド コード拡張機能を参照する Word テンプレートは、グローバル VSTO アドインとして使用できません。テンプレートが Word の Startup ディレクトリから読み込まれた場合、アセンブリは呼び出されません。Word templates that reference managed code extensions cannot be used as global VSTO Add-ins. The assembly is not called if the template is loaded from the Startup directory of Word. 詳細については、次を参照してくださいグローバル テンプレートと Excel アドイン (.xla ファイル) の制限事項。For more information, see Limitations of global templates and Excel Add-ins (.xla files)

これらのプロジェクトの種類を使用して作業を開始する場合の詳細については、次のトピックを参照してください。For information about getting started with these project types, see the following topics:

VSTO アドインVSTO Add-ins

[新しいプロジェクト] ダイアログ ボックスの [Office/SharePoint] ノードには、VSTO アドインの作成に使用できる次のプロジェクト テンプレートが用意されています。The Office/SharePoint node in the New Project dialog box provides the following project templates to get you started creating VSTO Add-ins.

テンプレート ソリューションとドキュメントします。Document vs. template solutions

Word 文書または Excel ブックのソリューションをデザインする場合は、その文書をユーザーが使用できるようにするための最善の方法を決定する必要があります。When you design a solution around a Word document or Excel workbook, you must decide the best way to make that document available to your users.

適用対象: このトピックの情報は、ドキュメントに適用されます-Excel および Word のレベルのプロジェクト。Applies to: The information in this topic applies to document-level projects for Excel and Word. 詳細については、「Office アプリケーションおよびプロジェクトの種類で使用できる機能」を参照してください。For more information, see Features available by Office application and project type.

文書のコピーを各ユーザーに配布する場合には、In some situations, you might want to give a copy of a document to each user. Excel または Word のドキュメント プロジェクトを使用してソリューションを作成します。In this case, create your solution by using an Excel or Word document project.

テンプレートをサーバーから利用できるようにすることで、各ユーザーがテンプレートを開いて、ローカル コピーを文書として保存できるようにする場合には、In other situations you might want to make a template available on a server, so that each user can open the template and save a local copy as a document. Excel または Word のテンプレート プロジェクトを使用してソリューションを作成します。In this case, create your solution by using an Excel or Word template project.

比較Comparison

文書とテンプレートの違いについて、次の表に示します。The following table outlines the differences between documents and templates.

ドキュメントDocuments テンプレートTemplates
読み取り専用に設定されていない場合、ユーザーは文書を開いて変更できます。Users can open and modify a document, unless it is set to be read-only. 保存した変更はすべて、元の文書に保存されます。Any saved changes are kept in the original. ユーザーは、テンプレートを開いて、新しい文書としてローカル コピーを作成できます。Users can open a template to create a local copy as a new document. 特別なアクセス許可が与えられていない限り、元のテンプレートを変更することはできません。They cannot modify the original unless they are given special permissions.
文書を開くと、 Open イベントが呼び出されます。When opened, the document raises the Open event. テンプレートを開くと、 New イベントが呼び出されます。When opened, the template raises the New event.

グローバル テンプレートと Excel アドイン (.xla ファイル) の制限事項Limitations of global templates and Excel Add-ins (.xla Files)

ドキュメント、ブック、およびテンプレートは、グローバル テンプレートや Excel VSTO アドイン (.xla ファイル) として正常に機能しないことがあります。Documents, workbooks, and templates might not work correctly as global templates or Excel VSTO Add-ins (.xla files).

Word テンプレートWord templates

Microsoft Office Word テンプレートにマネージド コード拡張機能が組み込まれていると、テンプレートがグローバル テンプレートに割り当てられている場合、または Word のスタートアップ ディレクトリから読み込まれた場合でも、プロジェクト アセンブリは呼び出されません。If a Microsoft Office Word template has managed code extensions, the project assembly is not called if the template is attached as a global template or loaded from the startup directory of Word. また、ドキュメントは Office ソリューションの一部であるテンプレートの形式を認識しません。In addition, the document does not recognize the format of a template that is part of an Office solution.

Excel アドイン (.xla ファイル)Excel Add-ins (.xla Files)

Excel VSTO アドインを作成するための Office プロジェクトは存在しません (.xlaファイル)。There is no Office project for creating an Excel VSTO Add-in (.xla file). ブックを .xla ファイルとして保存できますが、サポートされていない操作であり、推奨できません。It is possible to save a workbook as an .xla file, but it is not a supported operation and is not recommended. マネージ コードの拡張機能として設定されたブックを保存するかどうか、 Microsoft Office Excel アドイン (*.xla) ファイルを選択できるように、アドイン別のブックに適用する ダイアログ ボックス。If you save a workbook that has managed code extensions as a Microsoft Office Excel Add-In (*.xla) file, you can select it in the Add-Ins dialog box to apply to another workbook. 場合によっては、コード後が実行対象のブックで VSTO アドインが適用されるが、Office ソリューションのような使用はサポートされていません。In some cases, your code will run in the target workbook after the VSTO Add-in is applied, but such use of the Office solution is not supported.

関連項目See also