Visual Studio のツール for Office runtime のインストール シナリオVisual Studio Tools for Office runtime installation scenarios

3 つの方法で、Visual Studio 2010 Tools for Office ランタイムをインストールすることができます。You can install the Visual Studio 2010 Tools for Office runtime in three ways:

  • Visual Studio のインストール時。When you install Visual Studio.

  • Microsoft Office のインストール時。When you install Microsoft Office.

  • Visual Studio 2010 Tools for Office ランタイム再頒布可能パッケージをインストールするとします。When you install the Visual Studio 2010 Tools for Office runtime redistributable.

    インストールされるランタイム コンポーネントは、コンピューターの構成およびインストール シナリオによって異なります。The runtime components that are installed depend on the configuration of the computer and the installation scenario.

各インストール シナリオでインストールされているランタイム コンポーネントRuntime components that are installed in each installation scenario

Visual Studio 2010 Tools for Office ランタイムが 3 つのコンポーネント: Office ソリューション ローダー、.NET Framework 3.5 の Office 拡張機能および用の Office 拡張機能、.NET Framework 4.NET Framework 4またはそれ以降。The Visual Studio 2010 Tools for Office runtime has three components: the Office solution loader, the Office extensions for the .NET Framework 3.5, and the Office extensions for the .NET Framework 4.NET Framework 4 or later. ランタイムをインストールすると、常に Office ソリューション ローダーがインストールされます。When you install the runtime, the Office solution loader is always installed. .NET Framework 用の Office 拡張機能のインストールは、コンピューターの構成およびインストール シナリオによって異なります。The installation of the Office extensions for the .NET Framework depends on the configuration of the computer and the installation scenario. 最初にランタイムをインストールするときにどちらかの Office 拡張機能をインストールできない場合、後で特定の要件を満たすと、インストールされていない Office 拡張機能がランタイムによって自動的にインストールされます。If one of the Office extensions cannot be installed when the runtime is first installed, the runtime will automatically install the missing Office extensions later, when certain requirements are met. ランタイムのこの機能は呼オンデマンド インストールします。This feature of the runtime is called install on demand.

各ランタイム インストールのシナリオで、既定でインストールされるランタイム コンポーネントを次の表に示します。The following table shows which runtime components are installed by default in each runtime installation scenario. 各シナリオの詳細については、後で説明します。More information about each scenario appears later.

ランタイムのインストール シナリオRuntime installation scenario Office ソリューション ローダーOffice solution loader .NET Framework 3.5 用の Office 拡張機能Office extensions for the .NET Framework 3.5 .NET Framework 4.NET Framework 4 の Office 拡張機能Office extensions for the .NET Framework 4.NET Framework 4 .NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 の Office 拡張機能Office extensions for the .NET Framework 4.5.NET Framework 4.5
Visual Studio 2013Visual Studio 2013 以降を使用する場合With Visual Studio 2013Visual Studio 2013 and later はいYes ○ (.NET Framework Version 3.5 がインストール済みの場合)Yes, if the .NET Framework 3.5 is already installed. はいYes はいYes
Office 2010Office 2010 を使用する場合With Office 2010Office 2010 はいYes ○ (.NET Framework Version 3.5 がインストール済みの場合)Yes, if the .NET Framework 3.5 is already installed. いいえNo いいえNo
Office 2010 Service Pack 1 (SP1) 以降を使用する場合With Office 2010 Service Pack 1 (SP1) or later はいYes ○ (.NET Framework Version 3.5 がインストール済みの場合)Yes, if the .NET Framework 3.5 is already installed. ○ (.NET Framework 4.NET Framework 4 がインストール済みの場合)Yes, if the .NET Framework 4.NET Framework 4 is already installed. いいえNo
ランタイムの再頒布可能パッケージのインストール時With the runtime redistributable はいYes ○ (.NET Framework Version 3.5 がインストール済みの場合)Yes, if the .NET Framework 3.5 is already installed ○ (.NET Framework 4.NET Framework 4 がインストール済みの場合)Yes, if the .NET Framework 4.NET Framework 4 is already installed. ○ (.NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 がインストール済みの場合)Yes, if the .NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 is already installed.

Visual Studio または Microsoft Office Developer Tools for Visual Studio のランタイムをインストールします。Install the runtime with Visual Studio or the Microsoft Office Developer Tools for Visual Studio

Visual Studio の Office Developer Tools をインストールすると、開発用コンピューターに .NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 および .NET Framework 4.NET Framework 4 用の Office 拡張機能が常にインストールされます。When you install the Office developer tools in Visual Studio, the Office extensions for the .NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 and the .NET Framework 4.NET Framework 4 are always installed on the development computer. また、.NET Framework 3.5 用の Office 拡張機能は、開発用コンピューターに .NET Framework 3.5 が既に存在している場合にのみインストールされます。The Office extensions for the .NET Framework 3.5 are installed only if the .NET Framework 3.5 is already present on the development computer. Visual Studio 2013Visual Studio 2013 をインストールした後で .NET Framework 3.5 をインストールすると、初めて .NET Framework 3.5 を対象とする Office プロジェクトを作成するときに、.NET Framework 3.5 用の Office 拡張機能がランタイムによって自動的にインストールされます。If you install the .NET Framework 3.5 after you install Visual Studio 2013Visual Studio 2013, the runtime automatically installs the Office extensions for the .NET Framework 3.5 the first time you create an Office project that targets the .NET Framework 3.5.

Warning

Visual Studio 2013Visual Studio 2013 以降を使用して .NET Framework 3.5 を対象とする Office プロジェクトを作成することはできません。You cannot create an Office project that targets the .NET Framework 3.5 by using Visual Studio 2013Visual Studio 2013 or later.

Office developer tools をインストールする方法の詳細については、次を参照してください。方法。Office ソリューションを開発するコンピューターを構成する方法」を参照してください。For more information about how to install the Office developer tools, see How to: Configure a computer to develop Office solutions.

Office ランタイムをインストールします。Install the runtime with Office

コンピューターに .NET Framework 3.5 が既に存在している場合、Office をインストールすると、.NET Framework 3.5 用の Office 拡張機能がインストールされます。When you install Office, the Office extensions for the .NET Framework 3.5 are installed if the .NET Framework 3.5 is already present on the computer. Office の後で .NET Framework 3.5 をインストールすると、初めて Office アプリケーションが .NET Framework 3.5 を対象とするソリューションを読み込むときに、.NET Framework 3.5 用の Office 拡張機能がランタイムによって自動的にインストールされます。If you install the .NET Framework 3.5 after Office, the runtime automatically installs the Office extensions for the .NET Framework 3.5 the first time that an Office application tries to load a solution that targets the .NET Framework 3.5.

Office のインストール時に .NET Framework 4.NET Framework 4 以降が既に存在している場合でも、.NET Framework 4.NET Framework 4 以降用の Office 拡張機能は Office と共にインストールされません。The Office extensions for the .NET Framework 4.NET Framework 4 or later are not installed with Office, even if the .NET Framework 4.NET Framework 4 or later is already present when you install Office.

.NET Framework 4.NET Framework 4 用の Office 拡張機能は、Office と共にインストールされます。The Office extensions for the .NET Framework 4.NET Framework 4 are installed with Office. エンド ユーザーは、Windows Update をインストールすることで .NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 用の Office 拡張機能を取得できます。End users can obtain the Office extensions for the .NET Framework 4.5.NET Framework 4.5 by installing a Windows update.

ユーザーは、アプリケーションを使用するために必要な拡張機能であることを確認するには、するには、Visual Studio 2010 Tools for Office ランタイムが、ソリューションの前提条件として再頒布可能パッケージの最新バージョンを含めます。To ensure that your users have the necessary extensions to use your application, include the latest version of the Visual Studio 2010 Tools for Office runtime redistributable as a prerequisite for your solution. 前提条件の詳細については、次を参照してください。展開 Office ソリューションの前提条件します。For more information about prerequisites, see Office solution prerequisites for deployment.

再頒布可能パッケージのランタイムを使用して、ランタイムをインストールします。Install the runtime by using the runtime redistributable

または、Office ソリューションを展開するときに、前提条件として再頒布可能パッケージを含めることによって、Visual Studio 2010 Tools for Office ランタイム再頒布可能パッケージを手動で実行してランタイムをインストールすることができます。You can install the runtime by running the Visual Studio 2010 Tools for Office runtime redistributable manually or by including the redistributable as a prerequisite when you deploy an Office solution.

Office ランタイム再頒布可能パッケージ、.NET Framework 3.5 用の Office 拡張機能および用の Office 拡張機能を Visual Studio 2010 Tools を使用して、ランタイムをインストールすると、.NET Framework 4.NET Framework 4以降がインストールされている場合、対応するバージョンの .NETFramework がコンピューターに存在します。When you install the runtime by using the Visual Studio 2010 Tools for Office runtime redistributable, the Office extensions for the .NET Framework 3.5 and the Office extensions for the .NET Framework 4.NET Framework 4 or later are installed if the corresponding versions of the .NET Framework are already present on the computer. ランタイムをインストールするときにこれらのバージョンの .NET Framework の 1 つがコンピューターに存在しない場合、その時点では、存在しないバージョンの .NET Framework 用の Office 拡張機能はインストールされません。If the computer is missing one of these versions of the .NET Framework when the runtime is installed, the Office extensions for the missing version of the .NET Framework are not installed at that time. 存在しないバージョンの .NET Framework を後でインストールすると、次回、対応する Office 拡張機能を必要とするソリューションがインストールされたとき (ClickOnce を使用して配置されたソリューションと共にランタイムがインストールされた場合) または読み込まれたときに (Windows インストーラーを使用して配置されたソリューションと共にランタイムがインストールされた場合)、その拡張機能がランタイムによって自動的にインストールされます。If you install the missing version of the .NET Framework later, the runtime automatically installs the corresponding Office extensions the next time a solution that requires the extensions is installed (if the runtime was installed with a solution that was deployed by using ClickOnce) or loaded (if the runtime was installed with a solution that was deployed by using Windows Installer).

ClickOnce ソリューションの必須コンポーネントを含む詳細については、次を参照してください。方法。エンド ユーザー コンピューター上で Office ソリューションを実行するための前提条件のインストール方法を参照してください。For more information about including prerequisites in a ClickOnce solution, see How to: Install prerequisites on end user computers to run Office solutions. 再頒布可能パッケージからランタイムを手動でインストールする方法の詳細については、次を参照してください。方法。Visual Studio Tools for Office ランタイム再頒布可能パッケージをインストールします。For more information about how to install the runtime from the redistributable package manually, see How to: Install the Visual Studio Tools for Office runtime redistributable.

関連項目See also