クラウド PC にアクセスする

エンド ユーザーは、2 つの方法でクラウド PC にアクセスできます。

ハードウェア要件の詳細については、「エンド ユーザーのハードウェア要件」を参照してください。

Windows 365 の Web サイト

エンド ユーザーは、windows365.microsoft.com に移動してクラウド PC にアクセスできます。

ソフトウェア要件

この Web サイトからクラウド PC にアクセスするには、エンド ユーザーのデバイスが次の要件を満たしている必要があります。

  • サポートされるオペレーティング システム: Windows、macOS、Chrome OS、Linux
  • Microsoft Edge、Google Chrome、Safari、Mozilla Firefox (v55.0 以降) などの最新のブラウザー。

エンド ユーザーのアクション

windows365.microsoft.com にいる間に、エンド ユーザーは、クラウド PC カードの歯車アイコンを選択することで、クラウド PC に対する操作を実行できます。

  • 名前の変更: Web サイトでユーザーに表示されるクラウド PC の名前を変更します。 この操作により、Microsoft エンドポイント マネージャー、Azure Active Directory、デバイス、またはリモート デスクトップ アプリの名前が影響を受けることはありません。

  • 再起動: クラウド PC を再起動します。

  • トラブルシューティング: ユーザーがクラウド PC に接続できなくなるおそれがある問題のトラブルシューティングを行い、解決を試みます。 次のチェックが実行されます。

    • 接続に必要なファイルまたはエージェントが正しくインストールされているかどうかを調べます。
    • Azure リソースが使用可能であることを確認します。
    戻り値の状態 説明
    問題検出なし どのチェックでも、クラウド PC に関する問題は検出されませんでした。
    Issues resolved (問題解決済み) 問題が検出されて修正されました。
    Can't connect to Cloud PC. (クラウド PC に接続できません。) We're working to fix it, try again later. (修正に取り組んでいます。後でもう一度お試しください。) 接続に必要な Microsoft サービスを利用できません。 後でもう一度接続してみてください。
    We couldn't fix issues with your Cloud PC. (お使いのクラウド PC の問題を解決できませんでした。) 管理者に問い合わせてください。 問題が検出されましたが、修正できませんでした。 この問題は、進行中の Windows Update または別の問題が原因で発生します。 このエラーが長時間続く場合は、クラウド PC の再プロビジョニングが必要である可能性があります。

リモート デスクトップ

ユーザーは、Microsoft リモート デスクトップ アプリを使用することで、クラウド PC などのリモート PC にアクセスして制御できます。

オペレーティング システム別のクライアントの一覧については、「リモート デスクトップ クライアント」を参照してください。 クライアントごとの機能の比較については、「クライアントの比較: 機能」を参照してください。

Microsoft リモート デスクトップ アプリをインストールする

ユーザーは、リモート デスクトップ クライアントを設定するには、次の手順のようにします。

  1. www.microsoft.com/windows-365?rtc=1 のアプリ ダウンロード ページから、リモート デスクトップ アプリをダウンロードします。
  2. [サブスクライブ] を選択します。
  3. Azure Active Directory の資格情報を入力します。
  4. クラウド PC が一覧に表示され、ダブルクリックして起動できます。

次の手順

シナリオごとのさまざまなプロトコル ネットワーク要件については、「ネットワーク要件」を参照してください。