ペンWindowsインクをカスタマイズする

顧客が [設定] > [デバイス] > [ペンと Windows Ink]をクリックすると、Pen & Windows Ink ワークスペースが表示されます。

Windows には、ペンとインクのワークスペースをカスタマイズするためのいくつかの手段があります。

  • 高度なペン設定アプリを作成し、[ペン & Windows Ink] の設定内で、Unattend.xml を使用して、直接リンクすることができます。 Microsoft-Windows-TwinUI | CustomProtocol を参照してください。

  • ペンのショートカットの設定は、[ペン & Windows Ink] の設定から「無人化」を使って非表示にすることができます。 これは、ペンの設定と互換性がないデバイスに役立ちます。 Microsoft-Windows-TwinUI | Hide を参照してください。

  • 独自のアプリへの最大 3 つのリンクを [Pen & Windows Ink] に追加できます。

  • [ペン&] Windows Ink設定で [ペンを使用しているときにタッチ入力を無視する] オプションを非表示にできます。

[ペン & Windows Ink] の設定で最大 3 つのアプリ をピン留めする

Windows 10 ビルド 1703 から、Windows Ink ワークスペース の頻繁に使用されるアプリ セクションに、最大 3 つの UWP アプリをピン留めできます。 これを行うには、 InkWorkspaceModification.xml という xml ファイルを作成し、%SystemDrive%\Users\Default\AppData\Local\Microsoft\Windows\Shell というディレクトリに配置します。

InkWorkspaceModification.xml で、Tile 要素を作成し、AppUserModelID を指定して UWP アプリにリンクします。 代わりにデスクトップ アプリを使用している場合は、DesktopApplicationTile 要素を追加し、LinkFilePath を指定します。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<LayoutModificationTemplate
    xmlns="http://schemas.microsoft.com/Start/2014/LayoutModification"
 xmlns:defaultlayout="http://schemas.microsoft.com/Start/2014/FullDefaultLayout"
    xmlns:start="http://schemas.microsoft.com/Start/2014/StartLayout"
    xmlns:taskbar="http://schemas.microsoft.com/Start/2014/TaskbarLayout"
    Version="1">
  <InkWorkspaceTopApps>
    <Tile AppUserModelID="Microsoft.WindowsFeedbackHub_8wekyb3d8bbwe!App"/>
    <Tile AppUserModelID="Microsoft.WindowsCalculator_8wekyb3d8bbwe!App"/>
    <DesktopApplicationTile LinkFilePath="%APPDATA%\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\OneDrive.lnk"/>
</InkWorkspaceTopApps>
</LayoutModificationTemplate>

[ペンを使用しているときにタッチ入力を無視する] 設定を非表示にする

Windows 10、ビルド 1703 では、デバイスがタッチとペンの入力を同時に受け入れない場合に、ペン設定を使用しているときにタッチ入力を無視するオプションがあります。

Screenshot of Pen and Windows Ink settings

ペンとタッチの同時設定 UI を非表示にする場合は、次のレジストリ キーを DWORD として作成し、1 に設定します。 0 (既定値) に設定すると、設定が再び表示されます。

HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Pen\HideSPTSettings