WindowsPWindowsP

Windows ロゴ キーを押しながら P キーの組み合わせをプレゼンテーション モードを順番に使用をブロックします。Blocks the Windows logo key+P key combination used to cycle through Presentation Mode. また、Windows ロゴ キー + Shift + P と Windows ロゴ キーを押しながら Ctrl + P キーの組み合わせをブロックします。Also blocks the Windows logo key+Shift+P and Windows logo key+Ctrl+P key combinations.

種類Type

StringString

Values

ValueValue 説明Description

許可されています。Allowed

Windows ロゴ キーを押しながら P、Windows ロゴ キー + Shift + P、および Windows ロゴ キー + ctrl キーを押しながら P キーの組み合わせがブロックされていません。The Windows logo key+P, Windows logo key+Shift+P, and Windows logo key+Ctrl+P key combination are not blocked.

これが既定値です。This is the default value.

ブロックされています。Blocked

Windows ロゴ キーを押しながら P、Windows ロゴ キー + Shift + P、および Windows ロゴ キー + ctrl キーを押しながら P キーの組み合わせがブロックされます。The Windows logo key+P, Windows logo key+Shift+P, and Windows logo key+Ctrl+P key combination are blocked.

親階層Parent Hierarchy

Microsoft-Windows-Embedded-KeyboardFilterService | WindowsPMicrosoft-Windows-Embedded-KeyboardFilterService | WindowsP

有効な構成パスValid Configuration Passes

offlineServicingofflineServicing

適用対象Applies To

Windows エディションとコンポーネントをサポートするアーキテクチャの一覧は、Microsoft-Windows-埋め込まれた-KeyboardFilterServiceを参照してください。For a list of the Windows editions and architectures that this component supports, see Microsoft-Windows-Embedded-KeyboardFilterService.

XML の例XML example

<settings pass="offlineServicing">
    <component name="Microsoft-Windows-Embedded-KeyboardFilterService" processorArchitecture="amd64" publicKeyToken="31bf3856ad364e35" language="neutral" versionScope="NonSxS" xmlns:wcm="http://schemas.microsoft.com/WMIConfig/2002/State" xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance">
        <WindowsP>Blocked</WindowsP>
    </component>
</settings>