CustomReturnCodeActionCustomReturnCodeAction

カスタム シェルからシェル終了操作の終了コードをマップする設定が含まれています。Contains the settings to map an exit code from a custom shell to a shell exit action. 終了コードで定義されている値が一致しない場合、シェル ランチャーには、既定のアクションの戻りコードが実行します。If the exit code does not match a defined value, Shell Launcher performs the default return action code.

子要素Child elements

設定Setting 説明Description
CodeActionCodeAction カスタム シェルからシェル終了操作の終了コードをマップするのに使用できる設定が含まれています。Contains the settings you can use to map an exit code from a custom shell to a shell exit action.

親階層Parent Hierarchy

Microsoft の Windows に埋め込まれた-ShellLauncher | UserSettings | ユーザー | CustomReturnCodeActionMicrosoft-Windows-Embedded-ShellLauncher | UserSettings | User | CustomReturnCodeAction

適用対象Applies to

このコンポーネントは、次の Windows エディションおよびアーキテクチャに適用されます。This component applies to the following Windows editions and architectures.

Windows エディションWindows Edition x86 ベースのプロセッサx86-based processors x64 ベース プロセッサx64-based processors ARM ベースのプロセッサARM-based processors

Windows 10 EnterpriseWindows 10 Enterprise

x86x86

amd64amd64

使用できませんNot available