Microsoft-Windows-Embedded-UnifiedWriteFilterMicrosoft-Windows-Embedded-UnifiedWriteFilter

お使いのエンタープライズデバイスで統合書き込みフィルタ (UWF) を使用すると、物理ハードディスク、ソリッドステートドライブ、内部 USB デバイスなど、OS でサポートされているほとんどの標準的な書き込み可能ストレージの種類など、物理記憶メディアを保護するのに役立ちます。外付け SATA デバイスなど。You can use unified write filter (UWF) in your enterprise device to help protect your physical storage media, including most standard writable storage types that are supported by the OS, such as physical hard disks, solid-state drives, internal USB devices, external SATA devices, and so on. UWF を使用すると、読み取り専用メディアを書き込み可能ボリュームとして OS に表示することもできます。You can also use UWF to make read-only media appear to the OS as a writeable volume.

重要

UWF を使用して外付け USB デバイスやフラッシュ ドライブを保護することはできません。You cannot use UWF to protect external USB devices or flash drives.

UWF では保護されているボリュームに対する書き込み試行をすべてインターセプトして、その書き込み試行を仮想オーバーレイにリダイレクトします。UWF intercepts all write attempts to a protected volume and redirects those write attempts to a virtual overlay. これにより、デバイスの信頼性と安定性が向上し、ソリッド ステート ドライブなどのフラッシュ メモリ メディアのような書き込みの影響を受けやすいメディアの摩耗が減ります。This improves the reliability and stability of your device and reduces the wear on write-sensitive media, such as flash memory media like solid-state drives.

オーバーレイは、ボリューム全体をミラー化しませんが、リダイレクトされた書き込みを追跡するために動的に拡張します。The overlay does not mirror the entire volume, but dynamically grows to keep track of redirected writes. 一般的に、オーバーレイはシステム メモリに格納されますが、オーバーレイの一部を物理ボリュームにキャッシュできます。Generally the overlay is stored in system memory, although you can cache a portion of the overlay on a physical volume.

注意

UWF では NTFS システムを完全にサポートしています。ただし、デバイスの起動中、UWF によって保護されたボリュームが読み込まれ、保護が開始されるまでは、NTFS ファイル システムのジャーナル ファイルは保護されたボリュームに書き込むことができます。UWF fully supports the NTFS system; however, during device startup, NTFS file system journal files can write to a protected volume before UWF has loaded and started protecting the volume.

子要素Child elements

設定Setting 説明Description
AddAllVolumesAddAllVolumes UWF を使用してすべてのボリュームを保護するかどうかを指定します。Specifies whether to protect all volumes with UWF.
BindingBinding 物理ボリュームをドライブ文字またはボリューム名でバインドするかどうかを指定します。Specifies whether to bind the physical volume by drive letter or by volume name.
BootStatusPolicyBootStatusPolicy Windows ブートローダーエラーの表示ポリシーを指定します。Specifies the display policy of Windows boot loader errors.
DisableAutoDefragDisableAutoDefrag ディスクの自動最適化を無効にするかどうかを指定します。Specifies whether to disable automatic disk defragmentation.
DomainSecretKeyPersistedDomainSecretKeyPersisted デバイスでドメインシークレットキーを保持するかどうかを指定します。Specifies whether to persist the domain secret key on a device.
OverlayCriticalThresholdOverlayCriticalThreshold UWF オーバーレイの重大なしきい値のサイズを MB 単位で指定します。Specifies the critical threshold size, in MB, for the UWF overlay.
OverlayFlagsOverlayFlags ボリューム上の未使用領域への書き込みがオーバーレイファイルにリダイレクトされることなく通過できるかどうかを指定します。Specifies whether writes to unused space on the volume are allowed to pass through without being redirected to the overlay file.
OverlayMaximumSizeOverlayMaximumSize UWF オーバーレイの最大オーバーレイサイズを MB 単位で指定します。Specifies the maximum overlay size, in MB, for the UWF overlay.
OverlayTypeOverlayType UWF によって使用されるオーバーレイストレージの種類を指定します。Specifies the type of overlay storage used by UWF.
OverlayWarningThresholdOverlayWarningThreshold UWF のオーバーレイ警告しきい値のサイズを MB 単位で指定します。Specifies the overlay warning threshold size, in MB, for UWF.
ProtectedVolumeListProtectedVolumeList UWF によって保護されているボリュームに構成できる設定が含まれています。Contains settings that you can configure for the volume protected by UWF.
RegistryExceptionsUserDefinedRegistryExceptionsUserDefined フィルター処理から除外するレジストリキーを指定します。Specifies the registry keys to exclude from being filtered. レジストリ キーが除外リストに含まれる場合、そのレジストリ キーへのすべての書き込みは UWF フィルター処理を回避し、レジストリに直接書き込まれ、デバイスの再起動後に保持されます。When a registry key is in the exclusion list, all writes to that registry key bypass UWF filtering and are written directly to the registry and persist after the device restarts.
TSCALPersistedTSCALPersisted ターミナルサービスクライアントアクセスライセンス (TSCAL) のレジストリキーが UWF 除外リストに含まれるかどうかを指定します。Specifies whether the Terminal Services Client Access Licensing (TSCAL) registry key is in the UWF exclusion list.

適用対象Applies to

ビルド中のイメージにコンポーネントが当てはまるかどうかを判別するには、イメージを Windows SIM に読み込み、そのコンポーネントまたは設定名を検索します。To determine whether a component applies to the image you’re building, load your image into Windows SIM and search for the component or setting name. コンポーネントと設定を表示する方法については、「応答ファイルのコンポーネントと設定を構成する」を参照してください。For information on how to view components and settings, see Configure Components and Settings in an Answer File.