IEHardenUserIEHardenUser

IEHardenUser すべてのユーザーに対して Internet Explorer 強化セキュリティ構成 (ESC) が有効になっているかどうかを指定します。IEHardenUser specifies whether Internet Explorer Enhanced Security Configuration (ESC) is enabled for all users. Internet Explorer ESC が有効にすると、ローカル イントラネット ゾーンまたは信頼済みサイト ゾーンに属していない Web ページから、潜在的なセキュリティ攻撃をサーバーの公開を削減します。When Internet Explorer ESC is enabled, it reduces the exposure of your server to potential security attacks from Web pages that do not belong to the Local Intranet zone or the Trusted Sites zone.

Values

truetrue

コンピューター上のすべてのユーザーの ESC が有効になっていることを指定します。Specifies that ESC is enabled for all users on the computer. これは、既定の設定です。This is the default setting.

falsefalse

コンピューター上のすべてのユーザーのいない ESC が有効になっていることを指定します。Specifies that ESC is not enabled for all users on the computer.

有効な構成パスValid Configuration Passes

特殊化します。specialize

親階層Parent Hierarchy

Microsoft Windows IE ESC | IEHardenUserMicrosoft-Windows-IE-ESC | IEHardenUser

適用対象Applies To

サポートされている Windows のエディションおよびコンポーネントをサポートするアーキテクチャの一覧は、Microsoft Windows IE ESCを参照してください。For a list of the supported Windows editions and architectures that this component supports, see Microsoft-Windows-IE-ESC.

XML の例XML Example

次の XML 出力では、コンピューター上のすべてのユーザーの ESC が有効になっていることを指定します。The following XML output specifies that ESC is enabled for all users on the computer.

<IEHardenUser>true</IEHardenUser>

LocalIntranetSitesLocalIntranetSites

しませんTrustedSites

Microsoft Windows IE ESCMicrosoft-Windows-IE-ESC