IsDefaultIsDefault

IsDefault 既定の Internet Explorer のアクセラレータを指定します。IsDefault specifies the default Internet Explorer Accelerator.

アクセラレータは、ブラウザーに関連する一般的なタスクを自動化するのに役立つ Internet Explorer のメニュー オプションです。Accelerators are menu options in Internet Explorer that help to automate common browser-related tasks. Internet Explorer では、選択したテキストを右クリックすると、使用可能なオプションの一覧で、アクセラレータが表示されます。In Internet Explorer, when you right-click selected text, Accelerators appear in the list of available options. たとえば、アドレスを選択する場合は、その住所の地図を表示するアクセラレータを使用できます。For example, if you select an address, you can use an Accelerator to show a map of that address.

Values

truetrue

アクセラレータの一覧で、既定値として、アクセラレータを指定します。Specifies the Accelerator as default in the list of Accelerators.

falsefalse

アクセラレータの一覧で、既定値としては、アクセラレータは指定しません。Does not specify the Accelerator as default in the list of Accelerators.

これが既定値です。This is the default value.

有効な構成パスValid Configuration Passes

特殊化します。specialize

親階層Parent Hierarchy

Microsoft Windows IE InternetExplorer | アクセラレータ | アクセラレータ | IsDefaultMicrosoft-Windows-IE-InternetExplorer | Accelerators | Accelerator | IsDefault

適用対象Applies To

Windows エディションとコンポーネントをサポートするアーキテクチャの一覧は、Microsoft Windows IE InternetExplorerを参照してください。For a list of Windows editions and architectures that this component supports, see Microsoft-Windows-IE-InternetExplorer.

XML の例XML Example

次の XML 出力は、2 つのアクセラレータを追加することを指定し、既定値として、最初のアクセラレータを指定します。The following XML output specifies adding two Accelerators, and specifies the first Accelerator as the default.

<Accelerators>
  <Accelerator wcm:action="add">
    <AcceleratorXML>C:\Fabrikam\Accelerator1.xml</AcceleratorXML>
    <ItemKey>Accelerator1</ItemKey> 
    <IsDefault>true</IsDefault> 
  </Accelerator>
  <Accelerator wcm:action="add">
    <AcceleratorXML>C:\Fabrikam\Accelerator2.xml</AcceleratorXML> 
    <ItemKey>Accelerator2</ItemKey> 
  </Accelerator>
</Accelerators>

アクセラレータAccelerator