UILanguageFallbackUILanguageFallback

UILanguageFallback 既定のシステムユーザーインターフェイス (UI) (UILanguage 設定) にローカライズされていないリソースに使用する言語を指定します。UILanguageFallback specifies the language to use for resources that are not localized for the default system user interface (UI) (UILanguage setting).

この設定は、Windows セットアップと Windows 展開サービスによって使用されます。This setting is used by Windows Setup and Windows Deployment Services.

フォールバック言語は、リソースが部分的にローカライズされた言語用にローカライズされていない場合に使用されます。A fallback language is used when resources are not localized for a partially localized language. たとえば、アラビア語は、部分的にローカライズされた言語です。For example, Arabic is a partially localized language. アラビア語にローカライズされているのは、Windows リソースの80% だけです。Only 80 percent of the Windows resources are localized into Arabic. アラビア語言語パックに使用できるフォールバック言語は、基本言語、英語、フランス語です。The possible fallback languages for the Arabic language pack are its base languages, English and French. 詳細については、「 使用可能な言語パック 」の「言語パックの種類」列を参照してください。See the “Language pack type” column in Available Language Packs for details.

この設定を指定する必要があるのは、 UILanguage で指定されている言語が完全にローカライズされておらず、複数のフォールバック言語を持っている場合のみです。You must specify this setting only if the language that UILanguage specifies is not fully localized and has more than one fallback language. それ以外の場合、この設定は無視されます。In all other cases, this setting will be ignored.

サポートされている言語、ロケール、および識別子の一覧については、「 サポートされる言語パックと既定の設定」を参照してください。For the list of supported languages, locales, and identifiers, see Supported Language Packs and Default Settings.

Values

Language_fallbackLanguage_fallback

システム優先言語にローカライズされていないリソースの UI の言語を示します。Indicates the language of the UI for resources that have not been localized into the system-preferred language.

Language_fallback文字列は、RFC 3066 の言語タグ付け規則に基づいています。The Language_fallback string is based on the language-tagging conventions of RFC 3066. パターン 言語-領域 が使用されます。ここで、 language は言語コード、 region は国または地域の識別子 (たとえば、 en-usfr-fres) です。The pattern language-region is used, where language is a language code and region is a country or region identifier (for example, en-US, fr-FR, or es-ES).

この値では、大文字と小文字は区別されません。This value is not case-sensitive.

この文字列の種類は空要素をサポートします。This string type supports empty elements.

[親階層]Parent Hierarchy

microsoft-windows-インターナショナル--winpe-- | UILanguageFallbackmicrosoft-windows-international-core-winpe-- | UILanguageFallback

有効な構成パスValid Configuration Passes

windowsPEwindowsPE

適用対象Applies To

このコンポーネントでサポートされている Windows のエディションとアーキテクチャの一覧については、「 microsoft-windows-international-winpe--」を参照してください。For a list of the supported Windows editions and architectures that this component supports, see microsoft-windows-international-core-winpe--.

XML の例XML Example

次の例では、代替言語をアラビア語 (サウジアラビア) から英語 (米国) に変更する方法を示します。The following example shows how to change the fallback language to English (United States) from Arabic (Saudi Arabia).

<InputLocale>0401:00000401</InputLocale> 
<SystemLocale>ar-sa</SystemLocale> 
<UILanguage>ar-sa</UILanguage> 
<UILanguageFallback>en-us</UILanguageFallback> 
<UserLocale>ar-sa</UserLocale>

microsoft-windows-インターナショナル--winpe--microsoft-windows-international-core-winpe--

Microsoft-Windows-International-CoreMicrosoft-Windows-International-Core

UILanguageUILanguage