KeyKey

Key 一意のキーを指定しますIpAddressします。Key specifies a unique key for IpAddress. 優先度のネーム サーバーを下位のキー (辞書) に指定された優先順位の高い、IP アドレスのキーに基づきます。Name-server priority is based on the key of the IP address, with higher priority given to lower keys (lexicographically).

注:Note  

  • この要素はでは表示されません、プロパティウィンドウの Windows システム イメージ マネージャー (Windows SIM) を追加するまでIpAddress応答ファイルにします。This element does not appear in the Properties pane of Windows System Image Manager (Windows SIM) until you add IpAddress to the answer file.

  • 値は、Keyの属性として応答ファイルに追加されます、 IpAddress要素。The value for Key is added to the answer file as an attribute of the IpAddress element. 属性wcm:keyValue各一意の IP アドレスを識別するために使用します。The attribute wcm:keyValue is used to identify each unique IP address. たとえば、次の 3 つの異なる IP アドレスを指定のキー値を使用してIpAddress1IpAddress2、およびIpAddress3します。For example, you can specify three different IP addresses by using the Key values of IpAddress1, IpAddress2, and IpAddress3.

Values

キーKey

IP アドレスの一意のキーを指定します。Specifies a unique key for the IP address. キーは文字列です。Key is a string.

有効な構成パスValid Configuration Passes

特殊化します。specialize

親階層Parent Hierarchy

microsoft-windows-netbt - | インターフェイス | インターフェイス | NameServerList | IpAddress | キーmicrosoft-windows-netbt- | Interfaces | Interface | NameServerList | IpAddress | Key

適用対象Applies To

サポートされている Windows のエディションおよびコンポーネントをサポートするアーキテクチャの一覧は、microsoft-windows-netbt-を参照してください。For a list of the supported Windows editions and architectures that this component supports, see microsoft-windows-netbt-.

XML の例XML Example

次の XML 出力は、microsoft を構成する方法を示します-windows - netbt - します。The following XML output shows how to configure microsoft-windows-netbt-.

<Interfaces>

 <Interface wcm:action="add">
      <NameServerList>
         <IpAddress wcm:action="add" wcm:keyValue="IpAddress1">123.45.67.89</IpAddress>
         <IpAddress wcm:action="add" wcm:keyValue="IpAddress2">56.78.90.123</IpAddress>
       </NameServerList>
       <NetbiosOptions>2</NetbiosOptions>
       <Identifier>Local Area Connection</Identifier>
   </Interface>
</Interfaces>

IpAddressIpAddress