Microsoft-Windows-OutOfBoxExperienceMicrosoft-Windows-OutOfBoxExperience

警告

この設定は非推奨とされます。This setting is deprecated. 初期構成タスクアプリケーションは、Windows Server 2012 では使用できません。The Initial Configurations Tasks application is not available in Windows Server 2012.

OutOfBoxExperience コンポーネントは、Windows Server 2008 R2 および Windows Server 2008 のエンドユーザーの初期構成タスクに関する詳細を指定します。The Microsoft-Windows-OutOfBoxExperience component specifies details about the Initial Configuration Tasks for end users in Windows Server 2008 R2 and Windows Server 2008. 既定のエクスペリエンスを構成するには、「 WINDOWS OOBE の自動化」を参照してください。To configure the Out of Box Experience, see the topic Automate Windows OOBE.

このセクションの内容In This Section

設定Setting [説明]Description
DoNotOpenInitialConfigurationTasksAtLogonDoNotOpenInitialConfigurationTasksAtLogon エンドユーザーが初めてログオンしたときに、 初期構成タスク アプリケーションを自動的に開くかどうかを指定します。Specifies whether the Initial Configuration Tasks application opens automatically when the end user logs on for the first time.
OemExtensionXmlFilePathOemExtensionXmlFilePath 初期構成タスクおよびサーバーマネージャーアプリケーションに表示される oem リソースとタスクを含む oem XML ファイルへのパスを指定します。Specifies the path to the OEM XML file that contains the OEM resources and tasks that are displayed in the Initial Configuration Tasks and Server Manager applications.

適用対象Applies To

ビルド中のイメージにコンポーネントが当てはまるかどうかを判別するには、イメージを Windows SIM に読み込み、そのコンポーネントまたは設定名を検索します。To determine whether a component applies to the image you’re building, load your image into Windows SIM and search for the component or setting name. コンポーネントと設定を表示する方法については、「 応答ファイルのコンポーネントと設定を構成する」を参照してください。For information on how to view components and settings, see Configure Components and Settings in an Answer File.

コンポーネントComponents