Link5Link5

Link5 タスクバーの 使用可能なプログラムの最初のショートカットへのパスを指定します。Link5 specifies the path to the first available program shortcut on the taskbar.

  では、タスク バーに固定されている任意の項目は表示されません、開始ほとんどのメニューの一覧は、プログラムを頻繁に使用します。Note   Any item that is pinned to the taskbar will not appear in the Start menu list of most frequently used programs.

ショートカット ファイルは、すべてのユーザーを追加することをお勧めします。開始] メニューの [例:%ALLUSERSPROFILE%\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Fabrikam\Application.lnkします。We recommend that you add shortcut files to the All Users Start menu, for example: %ALLUSERSPROFILE%\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Fabrikam\Application.lnk.

環境変数を使用して、ショートカットを追加しないで:%USERPROFILE%します。We do not recommend adding the shortcut by using the environment variable: %USERPROFILE%. ショートカットを使用して追加%USERPROFILE%次に、コンピューターにログオンするユーザーのプロファイルにのみ適用されます。Shortcuts added by using %USERPROFILE% are applied only to the profile of the next user to log on to the computer. また、中に、設定が適用されている場合、 auditUser構成パスでは、ショートカットが監査モードの終了後に削除される一時的な管理者アカウントにのみ適用されます。Also, if the setting is applied during the auditUser configuration pass, the shortcut is applied only to the temporary administrator account, which is removed after exiting audit mode.

この設定は、Server Core インストールには影響を与えません。This setting has no effect on Server Core installations.

Values

Path_to_first_linkPath_to_first_link

タスク バーの最初のショートカットへのパスを指定します。Specifies the path to the first shortcut on the taskbar. Path_to_first_linkは 259 文字の最大長の文字列です。Path_to_first_link is a string with a maximum length of 259 characters.

Path_to_first_link は、.lnk ファイル名拡張子の完全なパスとショートカット ファイルのファイル名を指定します。Path_to_first_link specifies the complete path and the file name of a shortcut file with an .lnk file name extension. ショートカット ファイルへのパスは、セットアップ先のコンピューター上の場所を指す必要があります。The path to the shortcut file must refer to a location on the destination computer.

ショートカット ファイルには、完全なパスとファイル名拡張子が .exe の対応するプログラム ファイルのファイル名を含める必要があります。The shortcut file must include the complete path and file name of a corresponding program file with an .exe file name extension. プログラム ファイルへのパスは、セットアップ先のコンピューター上の場所を指す必要があります。The path to the program file must refer to a location on the destination computer.

この文字列型は、空の要素をサポートしません。This string type does not support empty elements. この設定に対して空の値を作成しないでください。Do not create an empty value for this setting.

有効な構成パスValid Configuration Passes

auditUserauditUser

oobeSystemoobeSystem

特殊化します。specialize

親階層Parent Hierarchy

Microsoft Windows Shell セットアップ | TaskbarLinks | Link5Microsoft-Windows-Shell-Setup | TaskbarLinks | Link5

適用対象Applies To

サポートされている Windows のエディションおよびコンポーネントをサポートするアーキテクチャの一覧は、Microsoft Windows Shell セットアップを参照してください。For a list of the supported Windows editions and architectures that this component supports, see Microsoft-Windows-Shell-Setup.

XML の例XML Example

次の XML 出力では、リモート デスクトップ接続、サウンド レコーダー、デスクトップ、タスク バー、デスクトップ、Snipping Tool、付箋、およびワードパッドの電卓でショートカットを追加する方法を示します。The following XML output shows how to add shortcuts for Remote Desktop Connection, Sound Recorder in the desktop, calculator in the desktop, Snipping Tool, Sticky Notes, and Wordpad on the taskbar.

<TaskbarLinks>
   <Link0>%ALLUSERSPROFILE%\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Accessories\Remote Desktop Connection.lnk</Link0>
   <Link1>%ALLUSERSPROFILE%\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Accessories\Sound Recorder.lnk</Link1>
   <Link2>%ALLUSERSPROFILE%\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Accessories\Calculator.lnk</Link2>
   <Link3>%ALLUSERSPROFILE%\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Accessories\Snipping Tool.lnk</Link3>
   <Link4>%ALLUSERSPROFILE%\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Accessories\Sticky Notes.lnk</Link4>
   <Link5>%ALLUSERSPROFILE%\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Accessories\Wordpad.lnk</Link5>
</TaskbarLinks>

TaskbarLinksTaskbarLinks