WindowColorWindowColor

WindowColor ウィンドウの境界線の色とシステム内の他のさまざまな要素の色、特に [スタート] メニューの色、予定表のフライアウト、コモンコントロール、タスクバーの開いているアプリのアクティブな下線、通知領域のクイックアクションタイルを指定します。WindowColor specifies the color of the window borders and the color of various other elements in the system, most notably colors in the Start menu, calendar fly-out, common controls, active-underline for open apps in the taskbar, and Quick Action tiles in the notification area.

また、ユーザーが 個人用 設定の [色] セクションでこれらのオプションを選択した場合は、追加のサーフェイスの色を制御することもできます。It can also control the color of additional surfaces, if the user has selected those options in the Colors section of their Personalization settings. ユーザーは、次に示すように、スタート、タスクバー、アクションセンター、およびタイトルバーにアクセントの色を適用することもできます。The user can also choose to apply the Accent color to Start, taskbar, and action center as well as title bars (as shown below).

パーソナル化設定の色セクション

Values

Windows 10 では、定義済みの色はありません。In Windows 10, there are no predefined colors. すべての名前付きの色 ( Color 1 からまで Color 15 ) は非推奨とされており、設定しても効果はありません。All the named colors (Color 1 through Color 15) are deprecated and have no effect if set.

unattend.xml に設定するには、2つのオプションがあり WindowColor ます。There are two options for setting WindowColor in unattend.xml.

  1. WindowColorAutomatic に設定します。Set WindowColor to Automatic. この値を使用して、デスクトップの壁紙のカラーパレットに調和た色を選択します。Use this value to select a color that's harmonious with the color palette of the desktop wallpaper. Automatic``WindowColorを設定すると、デスクトップの壁紙のカラーパレットに調和た色が選択されます。Automatic sets WindowColor to a color that is harmonious with the color palette of the desktop wallpaper will be chosen. 既定の色は、青 () の網掛けです 0xff0078d7The default color is a shade of blue (0xff0078d7).

  2. 16進数のカスタムカラー値を使用します。Use a custom hexidecimal color value. 16進数のカスタムカラー値を使用する場合、アクセントの色は ARGB 配色によって定義されます。ここで、値は 0x [Opacity] [Red] [Green] [Blue] です 0xffcc5029When using custom hexidecimal color values, the accent color is defined by the ARGB color scheme, where the value is 0x[Opacity][Red][Green][Blue], for example 0xffcc5029. この値には、16進数の A またはアルファ値、の赤の値、の緑の値、 ff 9b cc および16進数の青の値が含ま 29 れます。This value has an A or Alpha value of ff hexadecimal, then a red value of 9b, a green value of cc, and a blue value of 29 hexadecimal. 16進値の文字はすべて小文字にする必要があり、値にはプレフィックスを含める必要があり 0x ます。Any letters in the hexadecimal value should be lowercase, and the value must include the 0x prefix. ARGB 色は次の 0xff9bcc29 ようになります。The ARGB color 0xff9bcc29 looks like this:

    0xff9bcc29

    不透明度 (アルファとも呼ばれます) の値は無視され、色には影響しません。The opacity (also known as alpha) value is ignored and has no bearing on the color. 00 は完全に透過的で ff あり、完全に不透明です。00 is completely transparent, and ff is fully opaque. ARGB 値の詳細については、「 Color. ToArgb メソッド ()」を参照してください。To learn more about ARGB values, see the Color.ToArgb Method ().

色の選択によって影響を受けるサーフェイスが多数あるため、設定時に暗すぎる色や明るすぎる色を使用しないで WindowColor ください。Due to the large number of surfaces that are impacted by the color choice, avoid using colors that are too dark or too bright when setting WindowColor. 選択した色の明るさは、テキストの読みやすさを保証するためにシステムによって適用されます。The brightness of the selected color is enforced by the system to ensure readability of text. 濃い色または薄い色がシステムによって明るくまたは暗くなります。A very dark or light color will be lightened or darkened by the system. WindowColor色合い、鮮やかさ、および明度 (HSL) の値に変換する場合、指定するの明るさの範囲は 25 ~ 75% です。The specified WindowColor should have a luminosity range of 25% to 75% when converted to Hue, Saturation, and Luminosity (HSL) values. 色を選択するには、HSL をサポートするツールを使用することをお勧めします。また、RGB に変換して WindowColor を指定する前に、輝度を25% から75% の範囲内に調整することをお勧めします。It is recommended that you use a tool that supports HSL to select your color and adjust the luminosity to be within a 25% to 75% range before you convert it to RGB to specify the WindowColor. つまり、黒いと白はどちらも WindowColor の値が禁止されています。This means that both black and white are prohibited values for WindowColor. 輝度値が 25% ~ 75% のすべての色は、Windows によって変更されます。Any color outside a luminosity value of 25% to 75% is changed by Windows. たとえば、白を選択すると、薄い灰色になります。If you pick white, for instance, you will get light grey.

カスタム色を追加するAdd more custom colors

エンドユーザーが 個人用 設定の色セクションでアクセント色として選択できる、さらに8つのカスタム色を追加することもできます。You can also add up to eight more custom colors that end users can choose as an Accent color in the Colors section of their Personalization settings. これらの追加のカスタム色は、[ 最近使った色 ] のオプションとして表示されます。These additional custom colors appear as options under Recent Colors. エンドユーザーがこれらの色のいずれかを選択すると、と同じ UI 領域に適用され WindowColor ます。If the end user chooses one of these colors, it will be applied to the same UI areas as the WindowColor.

注意

5つ以下のカスタム色を使用すると、設定アプリのカラーピッカーにより適切に表示されます。If you use five or fewer custom colors, the color picker in the Settings app displays them more gracefully. 完全に8色を使用すると、設定アプリに改行とリフローが表示されます。If you use the full eight colors, you will see line breaks and reflow in the Settings app.

イメージにカスタムの色を追加するには、 Runsynchronous コマンドを使用して、agrb の16進カラー値をレジストリに追加します。To add custom colors to the image, use the RunSynchronous command to add AGRB hex color values to the registry. キー 0 ~ 8 を設定できます。You can set keys 0 through 8. 既定のアクセントの色は、0のレジストリキーで設定されます。 HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Themes\Accents\0\Theme0The default accent color is set in the 0 registry key: HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Themes\Accents\0\Theme0

有効な構成パスValid Configuration Passes

specializespecialize

auditSystemauditSystem

auditUserauditUser

oobeSystemoobeSystem

[親階層]Parent Hierarchy

Microsoft-Windows-Shell-セットアップ | テーマ | WindowcolorMicrosoft-Windows-Shell-Setup | Themes | WindowColor

適用対象Applies To

このコンポーネントでサポートされている Windows のエディションとアーキテクチャの一覧については、「 Microsoft-windows-Shell-Setup」を参照してください。For a list of the Windows editions and architectures that this component supports, see Microsoft-Windows-Shell-Setup.

XML の例XML Examples

次の XML 出力は、 WindowColor デスクトップの壁紙の色パレットに一致するように既定値を設定する方法を示しています。The following XML output shows how to set the default WindowColor to match the color palette of the desktop wallpaper.


<Themes>
   <ThemeName>Fabrikam Theme</ThemeName>
   <DesktopBackground>%WINDIR%\OEM\CustomizationFiles\Theme1\fabrikam-wallpaper.jpg</DesktopBackground>
   <BrandIcon>%WINDIR%\OEM\CustomizationFiles\Theme1\fabrikam-logo.png</BrandIcon>
   <WindowColor>Automatic</WindowColor>
   <UWPAppsUseLightTheme>false</UWPAppsUseLightTheme>
</Themes>

ThemesThemes