EnableEncryptionEnableEncryption

EnableEncryption Microsoft ReadyBoost™キャッシュで暗号化を使用するかどうかを指定します。EnableEncryption specifies whether the Microsoft ReadyBoost™ cache uses encryption.

暗号化を有効にすると、特に共有コンピューターでのシステムセキュリティが向上する場合があります。Enabling encryption can improve system security, especially on a shared computer.

暗号化を無効にすると、システムのパフォーマンスが向上し、バッテリの消費量が減少します。Disabling encryption can improve system performance and decrease battery consumption.

この設定は、内部 (非リムーバブル) デバイスにのみ影響します。This setting affects only internal (non-removable) devices. 外部デバイスは、紛失または盗難にあったデバイスからのデータの盗難を防ぐために、暗号化を使用して自動的に構成されます。External devices are automatically configured with encryption to prevent data theft from a lost or stolen device.

Note
管理者はグループポリシーを使用して、ReadyBoost デバイスが確実に暗号化されるようにすることができます。Administrators can use Group Policy to ensure ReadyBoost devices are encrypted. 詳細については、MSDN トピックの「 グループポリシー」を参照してください。For more information, see the MSDN topic: Group Policy.

Values

truetrue

ReadyBoost キャッシュで暗号化を使用することを指定します。Specifies that the ReadyBoost cache uses encryption.

これが既定値です。This is the default value.

falsefalse

ReadyBoost キャッシュで暗号化を使用しないことを指定します。Specifies that the ReadyBoost cache does not use encryption.

[親階層]Parent Hierarchy

systemmaintenanceservice- | キャッシュリスト | キャッシュ | Enableencryptionmicrosoft-windows-systemmaintenanceservice- | CacheList | Cache | EnableEncryption

有効な構成パスValid Configuration Passes

specializespecialize

適用対象Applies To

このコンポーネントでサポートされている Windows のエディションとアーキテクチャの一覧については、「 systemmaintenanceservice-」を参照してください。For a list of the supported Windows editions and architectures that this component supports, see microsoft-windows-systemmaintenanceservice-.

XML の例XML Example

次の XML 出力の例は、2つの ReadyBoost デバイスの構成を示しています。The following XML output example shows a configuration of two ReadyBoost devices. このサンプルシステムでは、最初のデバイスは暗号化を使用せず、2番目のデバイスでは暗号化を使用します。On this sample system, the first device does not use encryption, while the second device uses encryption.

<CacheList>
  <Cache>
    <CacheID>ReadyBoostCache1</CacheID>
    <DiskID>1</DiskID>
    <PartitionID>1</PartitionID>
    <CacheSizeMB>1024</CacheSizeMB>
    <EnableCompression>false</EnableCompression>
    <EnableEncryption>false</EnableEncryption>
  </Cache>
  <Cache>
    <CacheID>ReadyBoostCache2</CacheID>
    <DiskID>2</DiskID>
    <PartitionID>1</PartitionID>
    <EnableCompression>true</EnableCompression>
    <EnableEncryption>true</EnableEncryption>
  </Cache>
</CacheList>

CacheCache