ValueValue

Value 値を指定します、 IpAddressします。Value specifies the value of the IpAddress.

また、必要に応じて、サブネット マスクとして表される多くの場合、ルーティングのプレフィックス長を指定できます。It can also optionally specify a routing prefix length, which is often expressed as a subnet mask. ルーティングのプレフィックス長の IP アドレスの先頭のビット数を示します。The routing prefix length refers to the number of leading bits in the IP address. Aサブネット マスクプレフィックスで使用されるビット数をカバーするビット マスクです。A subnet mask is a bit mask covering the number of bits used in the prefix.

ルーティング プレフィックスの長さが定義されていない場合既定ルーティング プレフィックスの長さが使用される、IP アドレスのクラスを基にします。If the routing prefix length is not defined, the default routing prefix length will be used, based on the class of the IP address.

既定のルーティングのプレフィックス長と IPv4 アドレスのサブネット マスクDefault routing prefix lengths and subnet masks for IPv4 addresses

クラスClass 開始Start [終了]End 既定のルーティングのプレフィックス長Default routing prefix length ピリオドで区切られた 10 進数の既定のサブネット マスクDefault subnet mask in dotted decimal

AA

0.0.0.00.0.0.0

127.255.255.255127.255.255.255

88

255.0.0.0255.0.0.0

BB

128.0.0.0128.0.0.0

191.255.255.255191.255.255.255

1616

255.255.0.0255.255.0.0

CC

192.0.0.0192.0.0.0

223.255.255.255223.255.255.255

2424

255.255.255.0255.255.255.0

DD

224.0.0.0224.0.0.0

239.255.255.255239.255.255.255

マルチキャストMulticasting

マルチキャストMulticasting

EE

240.0.0.0240.0.0.0

255.255.255.254255.255.255.254

予約済みReserved

予約済みReserved

  にこの要素がない、プロパティウィンドウの Windows システム イメージ マネージャー (Windows SIM) を追加するまでIpAddress無人インストールする応答ファイル。Note   This element does not appear in the Properties pane of Windows System Image Manager (Windows SIM) until you add IpAddress to the unattended installation answer file.

Values

Value

IP アドレス、およびルーティングのプレフィックス長の値を指定します。Specifies the value of the IP Address, and routing prefix length. は文字列です。Value is a string.

既定のルーティングのプレフィックス長を使用するにはの形式を使用します。<IP_Address>します。To use the default routing prefix length, use the format: <IP_Address>. <IP_Address> 有効な IPv4 または IPv6 アドレスを指定できます。<IP_Address> can be any valid IPv4 or IPv6 address.

ルーティングのプレフィックス長を定義するにはの形式を使用します。<IP_Address>/<Routing_Prefix_Length>します。To define a routing prefix length, use the format: <IP_Address>/<Routing_Prefix_Length>. IPv4 アドレスに対して<Routing_Prefix_Length> 0 ~ 32 の範囲値を指定できます。For IPv4 addresses, <Routing_Prefix_Length> can be any value between 0 and 32. IPv6 アドレスの場合は、 <Routing_Prefix_Length> 0 ~ 64 の範囲値を指定できます。For IPv6 addresses, <Routing_Prefix_Length> can be any value between 0 and 64.

有効な構成パスValid Configuration Passes

特殊化します。specialize

windowspe パスwindowsPE

親階層Parent Hierarchy

Microsoft-Windows-TCPIP | インターフェイス | インターフェイス | UnicastIpAddresses | IpAddress | Microsoft-Windows-TCPIP | Interfaces | Interface | UnicastIpAddresses | IpAddress | Value

適用対象Applies To

Windows エディションとコンポーネントをサポートするアーキテクチャの一覧は、Microsoft-Windows-TCPIPを参照してください。For a list of the Windows editions and architectures that this component supports, see Microsoft-Windows-TCPIP.

XML の例XML Example

次の XML 出力は、2 つの静的 IP アドレスを構成する方法を示します。The following XML output shows how to configure two static IP addresses. この例では:In this example:

  • IPv4 アドレスは、192.168.1.0、25 のルーティングのプレフィックス長に設定されます。The IPv4 address is set to 192.168.1.0, with a routing prefix length of 25. これにより、サブネット マスクが 255.255.255.128 として定義します。This defines the subnet mask as 255.255.255.128.

  • IPv6 アドレスは、プレフィックス長が 48 のルーティングの ffff:1::3 に設定されます。The IPv6 address is set to ffff:1::3, with a routing prefix length of 48. これにより、サブネット マスクが ffff:ffff:ffff:0000:0000:0000:0000:0000 として定義します。This defines the subnet mask as ffff:ffff:ffff:0000:0000:0000:0000:0000.

      <UnicastIpAddresses>
         <IpAddress wcm:action="add" wcm:keyValue="1">192.168.0.1/25</IpAddress> 
         <IpAddress wcm:action="add" wcm:keyValue="2">ffff:1::3/48</IpAddress> 
      </UnicastIpAddresses>

次の XML 出力は、単一の IP アドレスを構成する方法を示します。The following XML output shows how to configure a single IP address. この例では、IP アドレスは 10.168.1.0 に設定されます。In this example, the IP address is set to 10.168.1.0. これは、クラス A の IPv4 アドレスです。This is an IPv4 Class A address. Windows では、既定のサブネット マスク 255.0.0.0 を使用します。Windows uses the default subnet mask of 255.0.0.0.

      <UnicastIpAddresses>
         <IpAddress wcm:action="add" wcm:keyValue="1">10.168.1.0</IpAddress> 
      </UnicastIpAddresses>

次の XML 出力は、1 つの TCP/IP アドレスを構成する方法を示します。The following XML output shows how to configure a single TCP/IP address. この例では、IP アドレスは 160.168.1.0 に設定されます。In this example, the IP address is set to 160.168.1.0. これは、クラス B の IPv4 アドレスです。This is an IPv4 Class B address. Windows では、既定のサブネット マスク 255.255.0.0 を使用します。Windows uses the default subnet mask of 255.255.0.0.

      <UnicastIpAddresses>
         <IpAddress wcm:action="add" wcm:keyValue="1">160.168.1.0</IpAddress> 
      </UnicastIpAddresses>

IpAddressIpAddress