Microsoft の Windows で TPM-タスク-ClearTpmMicrosoft-Windows-TPM-Tasks-ClearTpm

Microsoft-Windows-TPM-Tasks-ClearTpm設定では、Windows セットアップ中にトラステッド プラットフォーム モジュール (TPM) をオフにするかどうかを指定します。The Microsoft-Windows-TPM-Tasks-ClearTpm setting specifies whether to clear the Trusted Platform Module (TPM) during Windows setup.

TPM をクリアするには、TPM が正しく設定されていない場合の操作から一部の Windows 機能を保持する以前のバージョンで問題ができないようにします。Clearing the TPM prevents an issue in earlier versions that kept some Windows features from working if the TPM was incorrectly set.

ValueValue

00

TPM をオフにしないでください。Do not clear the TPM. 既定値です。Default value.

11

Windows が TPM の所有権を取得する場合にのみ、TPM をクリアします。Clear the TPM only when Windows has taken ownership of the TPM.

22

TPM をオフにします。Always clear the TPM.

親階層Parent Hierarchy

Microsoft Windows TPM タスク | ClearTpmMicrosoft-Windows-TPM-Tasks | ClearTpm

有効な構成パスValid Configuration Passes

特殊化します。Specialize

適用対象Applies To

サポートされている Windows のエディションおよびコンポーネントをサポートするアーキテクチャの一覧は、Microsoft Windows TPM タスクを参照してください。For a list of the supported Windows editions and architectures that this component supports, see Microsoft-Windows-TPM-Tasks.

XML の例XML Example

次の XML を使用する方法を示しています、<ClearTpm>無人セットアップ ファイルで設定します。The following XML shows how to use the <ClearTpm> setting in an unattend file.

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>

-<unattend xmlns="urn:schemas-microsoft-com:unattend">


-<settings pass="specialize">


-<component language="neutral" xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance" xmlns:wcm="http://schemas.microsoft.com/WMIConfig/2002/State" versionScope="nonSxS" publicKeyToken="31bf3856ad364e35" processorArchitecture="amd64" name="Microsoft-Windows-TPM-Tasks">

<ClearTpm>2</ClearTpm>

</component>

</settings>

<cpi:offlineImage xmlns:cpi="urn:schemas-microsoft-com:cpi" cpi:source="wim:c:/wims/14993/install.wim#Windows 10 Pro Insider Preview"/>

</unattend>