Microsoft-Windows-TwinUIMicrosoft-Windows-TwinUI

コンポーネントでは、 Microsoft-Windows-TwinUI ペンの詳細設定を指定します。The Microsoft-Windows-TwinUI component specifies advanced pen settings.

インクワークスペースInk Workspace

Windows Ink ワークスペースはすべて、ロックを超えて使用できます。All of Windows Ink Workspace is available above lock. プライバシー上の理由から、既定ではこの機能はオフになっています。Windows ユーザーの管理下にあります。This functionality is off by default for privacy reasons; it is under the control of Windows customers. 設定を使用して有効にすると、ユーザーはペンクリック機能を利用して、ペンクリックの構成方法に応じて、インクワークスペースまたはそのエクスペリエンスを直接起動できます。Once turned on via Settings, the user can utilize pen click functionality to launch Ink Workspace or any of its experiences directly depending on how they have configured their pen clicks. 新しいシステムでは、既定で次のようになります。By default on a new system, it is:

  • シングルクリック -インクワークスペースホームSingle click – Ink Workspace Home
  • ダブルクリック –画面スケッチDouble click – Screen Sketch
  • プレスアンドホールド (一部のペンでのみサポート) –付箋Press and Hold (only supported on some pens) – Sticky Notes

このセクションの内容In this section

設定Setting [説明]Description
CustomProtocolCustomProtocol 独自の高度なペン設定アプリケーションを使用していることを指定します。Specifies that you are using your own advanced Pen settings application.
非表示Hide [ペンと Windows インクの設定] ページでペンショートカット UI を非表示にするかどうかを指定します。Specifies whether to hide the Pen shortcut UI in the Pen and Windows Ink Settings page.

適用対象Applies to

ビルド中のイメージにコンポーネントが当てはまるかどうかを判別するには、イメージを Windows SIM に読み込み、そのコンポーネントまたは設定名を検索します。To determine whether a component applies to the image you’re building, load your image into Windows SIM and search for the component or setting name. コンポーネントと設定を表示する方法については、「 応答ファイルのコンポーネントと設定を構成する」を参照してください。For information on how to view components and settings, see Configure Components and Settings in an Answer File.

DISM を使用して高度なペン設定を設定するSet advanced Pen settings using DISM

  1. 管理者特権でコマンド プロンプトを開きます。Open a command prompt with administrator privileges.

  2. イメージをマウントします。Mount the image. 次の例をカスタマイズして、インストール .wim ディレクトリを参照する必要があります。You will need to customize the following example to point to your install.wim directory.

    dism /mount-wim /wimfile:c:\bootmedia\sources\install.wim /index:1 /MountDir:c:\wim

  3. 機能を有効にします。Enable the feature.

    Dism /online /Enable-Feature /FeatureName:Microsoft-Windows-Twinui

  4. 変更をコミットします。Commit the change.

    dism /unmount-wim /MountDir:c:\wim /Commit

Windows システムイメージマネージャー (WSIM) を使用して高度なペン設定アプリを設定するSet advanced Pen settings app using Windows System Image Manager (WSIM)

  1. Windows SIM を開きます。Open Windows SIM.

  2. [ファイル] メニューの [Windows イメージの選択] をクリックします。On the File menu, click Select Windows Image.

  3. [ Windows イメージの選択 ] ダイアログボックスで、[ ファイルの種類 ] ボックスの一覧からファイルの種類を選択し、Windows イメージ ( * .wim) ファイルを参照します。In the Select a Windows Image dialog box, select the file type in the Files of type drop-down list, and then browse to a Windows image( *.wim) file.

  4. ファイルに複数の種類の Windows イメージがある場合は、[ イメージの選択 ] ボックスで特定の windows イメージを選択します。If there is more than one type of Windows image in the file, select a specific Windows image in the Select an Image box.

    Windows イメージファイルまたはカタログファイルが [ Windows イメージ ] ウィンドウに表示されます。The Windows image file or catalog file appears in the Windows Image pane.

  5. [開く] をクリックします。Click Open. 以前に Windows イメージファイルを開いていない場合、または最近カタログファイルを更新していない場合は、Windows SIM によってカタログファイルの作成または再作成を求めるメッセージが表示されます。If you have not previously opened that Windows image file or have not refreshed the catalog file recently, Windows SIM prompts you to create or re-create the catalog file.

  6. [ 応答ファイル ] ウィンドウで、変更する設定のコンポーネントを含む offline services パス (この例では、TwinUI) を見つけます。In the Answer File pane, find the offline services pass that contains the component for the setting that you want to change, in this case Microsoft-Windows-TwinUI.

  7. TwinUI コンポーネントを選択します。Select the Microsoft-Windows-TwinUI component.

  8. プロパティ ペインの [ 設定 ] セクションで、 customprotocolに "oem-app" の値を指定します。In the Settings section of the Properties pane, provide a value for “oem-app” for CustomProtocol.