RadioLocationRadioLocation

RadioLocation ワイヤレス ローカル エリア ネットワーク (WLAN) のハードウェアを有効にするためのユーザーに指示を提供します。RadioLocation provides instructions to users for enabling the wireless local area network (WLAN) hardware. これらの手順は、ワイヤレス接続に問題が検出された場合、たとえば、ワイヤレス アダプターを無効に表示されます。These instructions are displayed when a wireless connectivity problem is detected, for example, when a wireless adapter is turned off.

手動で有効または無効にできる WLAN ハードウェアとポータブル コンピューターに展開する場合は、この設定を使用します。Use this setting when you are deploying a portable computer with WLAN hardware that can be manually enabled or disabled.

一般的なシナリオで、ユーザーはキーボード コマンドまたは物理スイッチによって WLAN ハードウェア非アクティブ化します。In a typical scenario, a user may deactivate the WLAN hardware by a keyboard command or a physical switch. 後で、スイッチはオフであり、インターネットを閲覧しようとするユーザーを忘れた場合します。Later, the user forgets the switch is off, and tries to browse the Internet. Windows Internet Explorer では、エラー ページが表示されます。Windows Internet Explorer shows an error page. このページで、ユーザーが選択した接続の問題を診断します。From this page, the user selects Diagnose connection problems. Windows は、問題を診断し、問題を解決する推奨事項を提供します。Windows diagnoses the problem, and provides a recommendation to resolve the problem.

このコンピューターでワイヤレス機能をオフになっています。Wireless capability on this computer is turned off.

ワイヤレス機能を有効にします。Turn on wireless capability.

前面か側面は、コンピューターのスイッチを使用またはファンクション キーの使用可能なこのコンピューターでワイヤレス機能を有効にする場合。Use the switch on the front or side of the computer, or function keys if available, to enable wireless capability on this computer.

このメッセージの 3 行目を使用して構成できる、RadioLocation具体的な推奨事項を提供します。The third line in this message can be configured using the RadioLocation setting to provide a more specific recommendation.

Values

RadioLocationRadioLocation

ユーザーの WLAN のハードウェアを有効にする手順を提供します。Provides user instructions for enabling the WLAN hardware. RadioLocation 文字列です。RadioLocation is a string. 文字列の推奨される最大長は 128 文字です。The recommended maximum length of the string is 128 characters.

この文字列型は、空の要素をサポートします。This string type supports empty elements.

親階層Parent Hierarchy

Microsoft-Windows-Wlansvc | RadioLocationMicrosoft-Windows-Wlansvc | RadioLocation

有効な構成パスValid Configuration Passes

特殊化します。specialize

windowspe パスwindowsPE

適用対象Applies To

Windows エディションとコンポーネントをサポートするアーキテクチャの一覧は、Microsoft-Windows-Wlansvcを参照してください。For a list of the Windows editions and architectures that this component supports, see Microsoft-Windows-Wlansvc.

XML の例XML Example

この XML の例では、架空のコンピューターでは、Fabrikam モデル FNB1 の WLAN をアクティブ化する方法の具体的な手順を提供する Windows を構成する方法を示します。This XML example shows how to configure Windows to provide specific instructions on how to activate the WLAN for the fictitious computer, Fabrikam Model FNB1:

<RadioLocation>To activate the wireless LAN on the Fabrikam Model FNB1, slide the wireless switch on the left side of the computer to ON.</RadioLocation>

これに WLAN のアクティブ化の推奨事項を変更します。This changes the WLAN activation recommendation to:

このコンピューターでワイヤレス機能をオフになっています。Wireless capability on this computer is turned off.

ワイヤレス機能を有効にします。Turn on wireless capability.

これは、通常前面またはコンピューターの側に見つかった、スイッチを使用して、またはファンクション キーの組み合わせを使用して行んだことができます。You can do this by using a switch, usually found on the front or side of the computer, or by using a function-key combination.

Microsoft-Windows-WlansvcMicrosoft-Windows-Wlansvc