応答ファイルにパッケージを追加する

次の手順では、®システム イメージ マネージャー (WINDOWS SIM) を使用して応答ファイルにパッケージを追加Windowsします。

応答ファイルにパッケージを追加するには、[挿入] メニュー、[Windows イメージ] ウィンドウ、または [配布共有] ウィンドウの開いている配布共有フォルダーという 3 つのオプションのいずれかを使用します。

挿入メニューからパッケージを追加する

  1. Windows SIM を開きます。
  2. 応答ファイルを作成するか開きます。 詳細については、応答ファイルの作成またはオープンに関するページを参照してください。
  3. 配布共有を開きます。 詳細については、配布共有の作成またはオープンに関するページを参照してください。
  4. [挿入] メニューの [パッケージ] をクリックします。 [挿入するパッケージの選択] ウィンドウが開きます。
  5. 追加するパッケージを参照し、[開く] をクリックします。
  6. [プロパティ] ウィンドウの [設定] で、[アクション: インストール][削除][構成][ステージング] のいずれかを選択します。

Windows イメージ ウィンドウからパッケージを追加する

  1. Windows SIM を開きます。
  2. 応答ファイルを作成するか開きます。 詳細については、応答ファイルの作成またはオープンに関するページを参照してください。
  3. 配布共有を開きます。 詳細については、配布共有の作成またはオープンに関するページを参照してください。
  4. [Windows イメージ] ウィンドウで、[パッケージ] ノードを選択します。 ノードを展開し、応答ファイルに追加するパッケージを右クリックして、[応答ファイルに追加] をクリックします。
  5. [プロパティ] ウィンドウの [設定] で、[アクション: インストール][削除][構成][ステージング] のいずれかを選択します。

配布共有からパッケージを追加する

  1. Windows SIM を開きます。
  2. 応答ファイルを作成するか開きます。 詳細については、応答ファイルの作成またはオープンに関するページを参照してください。
  3. 配布共有を開きます。 詳細については、配布共有の作成またはオープンに関するページを参照してください。
  4. 配布共有パッケージのディレクトリに追加するパッケージを右クリックし、[応答ファイルに追加] をクリックします。 パッケージは、[パッケージ] セクションの応答ファイルに追加されます。
  5. [プロパティ] ウィンドウの [設定] で、[アクション: インストール][削除][構成][ステージング] のいずれかを選択します。

Windows システム イメージ マネージャーの操作方法に関するトピック

応答ファイルを作成または開く

応答ファイルのコンポーネントと設定の構成

応答ファイルの検証

応答ファイル内の機密データを非表示にする

応答ファイルへのデバイス ドライバー パスの追加

応答ファイルへのカスタム コマンドの追加

Windows SIM でのコンポーネント、設定、パッケージの検索