応答ファイルの概要Answer Files Overview

応答ファイルとは、Windows セットアップ中に使用する設定の定義と値を格納する XML ベースのファイルのことです。An answer file is an XML-based file that contains setting definitions and values to use during Windows Setup. 応答ファイルでは、さまざまなセットアップオプションを指定します。In an answer file, you specify various setup options. これらのオプションには、ディスクをパーティション分割する方法、インストールする Windows イメージの場所、および適用するプロダクトキーが含まれます。These options include how to partition disks, where to find the Windows image that will be installed, and which product key to apply. ユーザーアカウントの名前や表示設定など、Windows のインストールに適用される値を指定することもできます。You can also specify values that apply to the Windows installation, such as names of user accounts and display settings. 通常、セットアップ用の応答ファイルの名前は Unattend.xml です。The answer file for Setup is typically called Unattend.xml.

Windows システムイメージマネージャー (Windows SIM) で作成された応答ファイルは、特定の Windows イメージに関連付けられています。Answer files that are created in Windows System Image Manager (Windows SIM) are associated with a particular Windows image. そのため、応答ファイルの設定を、Windows イメージの設定に対して検証できます。You can therefore validate the settings in the answer file to the settings in the Windows image. ただし、任意の応答ファイルを使用して Windows イメージをインストールできるため、Windows イメージに含まれていないコンポーネントの応答ファイルに設定がある場合、これらの設定は無視されます。However, because any answer file can be used to install any Windows image, if there are settings in the answer file for components that are not in the Windows image, those settings are ignored. 応答ファイルの作成方法の詳細については、「応答ファイルを作成する ためのベストプラクティス」を参照してください。For information about how to create answer files, see Best Practices for Authoring Answer Files.

応答ファイルのセクションSections of an Answer File

応答ファイルの設定は、コンポーネントとパッケージという2つのセクションに分かれています。Settings in an answer file are organized into two sections, components and packages.

ComponentsComponents

応答ファイルの components セクションには、Windows セットアップ中に適用されるすべてのコンポーネント設定が含まれています。The components section of an answer file contains all the component settings that are applied during Windows Setup. コンポーネントは、 windowsPEofflineServicing一般化specializeauditSystemauditUseroobeSystem の各構成パスに分類されます。Components are organized into various configuration passes: windowsPE , offlineServicing , generalize , specialize , auditSystem , auditUser , and oobeSystem. 各構成パスは、Windows セットアップの異なるフェーズを表します。Each configuration pass represents a different phase of Windows Setup. 設定は1つ以上のパスで適用できます。Settings can be applied during one or more passes. 1つ以上の構成パスに設定を適用できる場合は、設定を適用するパスを選択できます。If a setting can be applied in more than one configuration pass, you can select the pass in which to apply the setting.

応答ファイルで構成できるさまざまなコンポーネントと設定の詳細については、「 無人 Windows セットアップリファレンス (unattend.xml)」を参照してください。For more information about the different components and settings that you can configure in an answer file, see the Unattended Windows Setup Reference (unattend.chm).

パッケージPackages

Microsoft では、パッケージを使用して、ソフトウェア更新プログラム、サービスパック、および言語パックを配布します。Microsoft uses packages to distribute software updates, service packs, and language packs. パッケージには、Windows の機能を含めることもできます。Packages can also contain Windows features.

Windows イメージにパッケージを追加したり、Windows イメージから削除したりするように構成できます。You can configure packages to be added to a Windows image or removed from a Windows image. パッケージ内の機能の設定を変更することもできます。You can also change the settings for features in a package.

すべての windows クライアントおよびサーバーイメージに含まれている Windows Foundation パッケージには、Windows の機能が含まれています。The Windows Foundation Package, included in all Windows client and server images, includes Windows features. たとえば、windows Media Player、ゲーム、およびバックアップは、windows Foundation パッケージのすべての Windows 機能です。For example, Windows Media Player, Games, and Backup are all Windows features in the Windows Foundation Package.

機能は、Windows で有効または無効になっています。Features are either enabled or disabled in Windows. Windows 機能が有効になっている場合、その機能のリソース、実行可能ファイル、および設定は、システム上のユーザーが使用できます。If a Windows feature is enabled, the resources, executable files, and settings for that feature are available to users on the system. Windows 機能が無効になっている場合、パッケージリソースは使用できませんが、リソースはシステムから削除されません。If a Windows feature is disabled, the package resources are not available, but the resources are not removed from the system.

Windows の一部の機能では、インストールされているバージョンの Windows を有効にする前に、他の機能をインストールすることが必要になる場合があります。Some Windows features may require that you install other features before you can enable the installed version of Windows. 応答ファイルを検証し、必要なパッケージを追加する必要があります。You must validate your answer file and add any required packages.

たとえば、Windows Media Player 機能を無効にして、エンドユーザーが Windows Media Player を実行できないようにすることができます。For example, you can disable the Windows Media Player feature to prevent end users from running Windows Media Player. ただし、パッケージが無効になっているため、これらのリソースは Windows イメージから削除されません。However, because the package is disabled, those resources are not removed from the Windows image.

応答ファイル内のパッケージは、 offlineServicing 構成パス中に Windows イメージに適用されます。Packages in an answer file are applied to the Windows image during the offlineServicing configuration pass. また、展開イメージのサービスと管理 (DISM) を使用して、パッケージをオフラインの Windows イメージに追加することもできます。You can also use Deployment Image Servicing and Management (DISM) to add packages to an offline Windows image.

応答ファイルを作成または開くCreate or Open an Answer File

Windows システムイメージマネージャーの概要に関するトピックWindows System Image Manager Overview Topics