UWF _ ボリューム. CommitFileDeletionUWF_Volume.CommitFileDeletion

指定されたファイルを削除し、削除を物理ボリュームにコミットします。Deletes the specified file and commits the deletion to the physical volume.

構文Syntax

UInt32 CommitFileDeletion(
    string FileName
);

パラメーターParameters

ファイル名 []削除するファイルのパスを含む文字列。ただし、ドライブ文字またはボリューム名は含まれません。FileName [in] A string that contains the path of the file to delete, but does not include the drive letter or volume name. たとえば、" \ ユーザーの \ テスト .dat" などです。For example: “\users\test.dat”.

戻り値Return Value

Wmi の状態またはwmi エラー定数を示す HRESULT 値を返します。Returns an HRESULT value that indicates WMI status or a WMI error constant.

解説Remarks

ファイル 名に は、物理ボリューム上に存在するファイルの名前が含まれている必要があります。The FileName must contain the name of a file that exists on the physical volume. Commitfiledeletion メソッドでは、存在しないファイルを削除することはできません。The CommitFileDeletion method cannot delete a file that does not exist.

このメソッドを呼び出すには、管理者アカウントを使用する必要があります。You must use an administrator account to call this method.

必要条件Requirements

Windows エディションWindows Edition サポートされていますSupported
Windows 10 HomeWindows 10 Home いいえNo
Windows 10 ProWindows 10 Pro いいえNo
Windows 10 EnterpriseWindows 10 Enterprise はいYes
Windows 10 EducationWindows 10 Education はいYes

UWF _ ボリュームUWF_Volume

統合書き込みフィルターUnified Write Filter