再開時にパスワードの入力を求めるPrompt for password on resume

システムがスリープ状態から再開するときに、ユーザーがセキュリティで保護されたデスクトップにパスワードを入力する必要があるかどうかを指定します。Specifies whether the user must enter a password at the secure desktop when the system resumes from sleep.

  既定では、すべての Windows デスクトップエディションでこの設定が有効になっています。Note  All Windows desktop editions have this setting enabled by default. これは、一部のエディションで設定が既定で無効になっていた Windows 8.1 以前の変更点です。This is a change from Windows 8.1 and earlier which had the setting disabled by default on some editions.

エイリアスと設定の表示Aliases and setting visibility

  • Windows のプロビジョニング: Common\Power\Policy\Settings\Misc\LockConsoleOnWakeWindows provisioning: Common\Power\Policy\Settings\Misc\LockConsoleOnWake

  • PowerCfg: CONSOLELOCK PowerCfg: CONSOLELOCK

  • GUID: 0e796bdb-100d-47d6-a2d5-f7d2daa51f51GUID: 0e796bdb-100d-47d6-a2d5-f7d2daa51f51

  • 非表示の設定: うんHidden setting: Yes

Values

IndexIndex NameName 説明Description

00

無効Disabled

スリープ状態から再開すると、システムはデスクトップに戻ります。The system returns to the desktop when resuming from sleep.

11

有効Enabled

システムはセキュリティで保護されたデスクトップに戻り、システムがスリープ状態から再開するときに、ユーザーはパスワードを入力する必要があります。The system returns to the secure desktop, and the user must enter a password when the system resumes from sleep.

適用対象Applies to

Windows Vista 以降のバージョンの Windows で使用できます。Available in Windows Vista and later versions of Windows.