!devstack

! devstack 拡張機能には 、デバイス オブジェクトに関連付けられているデバイス スタックの書式設定されたビューが表示されます。

!devstack DeviceObject 

パラメーター

DeviceObject
デバイス オブジェクトを指定します。 これは、デバイス構造の 16 進アドレスDEVICE_OBJECTデバイスの名前を指定できます。

DLL

Windows 2000

Kdextx86.dll

Windows XP 以降

Kdexts.dll

追加情報

デバイス スタックの詳細については、Windows Driver Kit (WDK) のドキュメントを参照してください。

注釈

DeviceObject でデバイスの名前が指定されているのにプレフィックスが指定されていない場合は、プレフィックス "\Device\" と見なされます。 このコマンドは、式エバリュエーターを使用する前に 、DeviceObject が有効なアドレスかデバイス名か確認します。

たとえば次のようになります。

kd> !devstack e000000085007b50
 !DevObj   !DrvObj            !DevExt   ObjectName
  e0000165fff32040  \Driver\kmixer     e0000165fff32190  
> e000000085007b50  \Driver\swenum     e000000085007ca0  KSENUM#00000005
!DevNode e0000165fff2e010 :
  DeviceInst is "SW\{b7eafdc0-a680-11d0-96d8-00aa0051e51d}\{9B365890-165F-11D0-A195-0020AFD156E4}"
 ServiceName is "kmixer"