Microsoft パブリック シンボル サーバーMicrosoft public symbol server

サーバーの状態: 既知の問題はありません ✅Server Status: No known issues ✅
Microsoft パブリック シンボル サーバーは完全に動作しています。The Microsoft public symbol server is fully operational.
既知の問題については、windbgfb@microsoft.com にご報告ください。Please report any known issues to windbgfb@microsoft.com.


Microsoft シンボル サーバーを使用すると、Windows デバッガー シンボルが公開されます。The Microsoft symbol server makes Windows debugger symbols publicly available.

シンボル パスに含まれるパブリック シンボル サーバーは、次の方法で直接参照できます。You can refer directly to the public symbol server in your symbol path in the following manner:

set _NT_SYMBOL_PATH=srv*DownstreamStore*https://msdl.microsoft.com/download/symbols

DownstreamStore は、シンボルをキャッシュするために使用されるローカル コンピューターまたはネットワーク上のディレクトリを指定する必要があります。DownstreamStore must specify a directory on your local computer or network that will be used to cache symbols. このダウンストリーム ストアには、デバッガーがアクセス済みのシンボルが保持されています。未アクセスの大部分のシンボルは、Microsoft のシンボル ストアに保持されます。This downstream store holds symbols that the debugger has accessed; the vast majority of symbols that have never been accessed remain on the symbol store at Microsoft. これにより、ダウンストリーム ストアのサイズが比較的小さく保たれ、シンボル サーバーは各ファイルを 1 回ダウンロードするだけですばやく動作できます。This keeps your downstream store relatively small and allows the symbol server to work quickly, only downloading each file once.

この長いシンボル パスを入力しないようにするには、 .symfix (シンボル ストア パスの設定) コマンドを使用します。To avoid typing this long symbol path, use the .symfix (Set Symbol Store Path) command. 次のコマンドは、既存のシンボル パスにパブリック シンボル ストアを追加します。The following command appends the public symbol store to your existing symbol path:

.symfix+ C:\MySymbols

ローカル シンボル キャッシュの場所を省略した場合は、デバッガー インストール ディレクトリの sym サブディレクトリが使用されます。If local symbol cache location is omitted, the sym subdirectory of the debugger installation directory will be used.

完全なシンボル パスを表示するには、 .sympath (シンボル ストア パスの設定) コマンドを使用します。Use the .sympath (Set Symbol Store Path) command to display the full symbol path. 次の例に、symfix を使用してローカル シンボル キャッシュを作成し、Microsoft http シンボル サーバーを使用する方法を示します。This example shows how to use symfix to create a local symbol cache and use the Microsoft http symbol server.

0: kd> .symfix c:\MyCache
0: kd> .sympath
Symbol search path is: srv*
Expanded Symbol search path is: cache*c:\MyCache;SRV*https://msdl.microsoft.com/download/symbols

シンボルの使用方法の詳細については、「Windows デバッガーのシンボル パス」を参照してください。For more information about working with symbols, see the Symbol path for Windows debuggers.

シンボル ファイルの圧縮Symbol File Compression

Microsoft シンボル サーバーは、圧縮したシンボル ファイルを提供します。The Microsoft Symbol Server provides compressed versions of the symbol files. このファイルには、ファイル名の拡張子の末尾に、圧縮されていることを示すアンダースコアが付きます。The files have an underscore at the end of the filename’s extension to indicate that they are compressed. たとえば、ntdll.dll の PDB は ntdll.pd_ として利用できます。For example, the PDB for ntdll.dll is available as ntdll.pd_. SymProxy は、圧縮されたファイルをダウンロードすると、そのファイルを圧縮解除してローカル ファイル システムに保存します。When SymProxy downloads a compressed file, it will store the file decompressed in the local file system. DontUncompress レジストリ キーを設定すると、SymProxy のこの動作を無効にできます。The DontUncompress registry key can be set to disable this behavior in SymProxy.

SymStore.exe/compress を使用して、圧縮された独自のシンボルをシンボル サーバーに格納する方法については、デバッガーのトピック「SymStore」を参照してください。Refer to the Debugger topic SymStore for information on using SymStore.exe /compress to store your own symbols compressed on your symbol server.