WinDbg でのグローバル変数の表示と編集Viewing and Editing Global Variables in WinDbg

デバッガーは、グローバル変数の名前を仮想アドレスとして解釈します。The debugger interprets the name of a global variable as a virtual address. したがって、「 仮想アドレスによるメモリ へのアクセス」で説明されているすべてのコマンドを使用して、グローバル変数の読み取りまたは書き込みを行うことができます。Therefore, you can use all of the commands that are described in Accessing Memory by Virtual Address to read or write global variables.

また、を使用することもでき ます。(式の評価) コマンドを使用して、任意のシンボルに関連付けられているアドレスを表示します。In addition, you can use the ? (Evaluate Expression) command to display the address that is associated with any symbol.

WinDbg では、ウォッチウィンドウを使用して、グローバル変数とローカル変数を表示および変更することもできます。In WinDbg, you can also use the Watch window to display and change global and local variables. ウォッチウィンドウには、必要な変数の一覧を表示できます。The Watch window can display any list of variables that you want. これらの変数には、任意の関数のグローバル変数とローカル変数を含めることができます。These variables can include global variables and local variables from any function. ウォッチウィンドウには、現在の関数のスコープに一致する変数の値がいつでも表示されます。At any time, the Watch window displays the values of those variables that match the current function's scope. これらの変数の値は、ウォッチウィンドウを使用して変更することもできます。You can also change the values of these variables through the Watch window.

ウォッチウィンドウを開くには、[表示] メニューの [ウォッチ] をクリックします。To open the Watch window, choose Watch from the View menu. ALT + 2 キーを押すか、ツールバーの [ ウォッチ ] ボタン ( ![ ウォッチ] ボタンのスクリーンショット) をクリックすることもでき ます。You can also press ALT+2 or click the Watch button on the toolbar: screen shot of the watch button. ALT + SHIFT + 2 を押すと、ウォッチウィンドウが閉じられます。ALT+SHIFT+2 closes the Watch window.

次のスクリーンショットは、ウォッチウィンドウの例を示しています。The following screen shot shows an example of a Watch window.

[ウォッチ] ウィンドウのスクリーンショットscreen shot of the watch window

ウォッチウィンドウには、4つの列を含めることができます。The Watch window can contain four columns. [ 名前 ] 列と [ ] 列は常に表示され、[ 種類 ] 列と [ 場所 ] 列は省略可能です。The Name and Value columns are always displayed, and the Type and Location columns are optional. [ 種類 ] 列と [ 場所 ] 列を表示するには、ツールバーの [ 型キャスト ] ボタンと [場所] ボタンをそれぞれクリックします。To display the Type and Location columns, click the Typecast and Locations buttons, respectively, on the toolbar.