デバイス コンソール (DevCon.exe) のコマンドDevice Console (DevCon.exe) Commands

DevCon (DevCon) は、Windows を実行しているコンピューター上のデバイスに関する詳細情報を表示できるコマンドラインツールです。DevCon (DevCon.exe) is a command line tool that can display detailed information about devices on computers running Windows. また、DevCon を使用して、デバイスの有効化、無効化、インストール、構成、および削除を行うこともできます。You can also use DevCon to enable, disable, install, configure, and remove devices. DevCon は、次の構文を使用します。DevCon uses the following syntax.

devcon [/m:\\computer] [/r] command [arguments] 

パラメータParameters

  デバイスの状態または構成を変更するには、コンピューターの Administrators グループのメンバーである必要があります。Note  To change the status or configuration of a device, you must be a member of the Administrators group on the computer.

DevCon コマンドのパラメーターは、構文に示されている順序で表示される必要があります。The parameters in a DevCon command must appear in the order shown in the syntax. パラメーターの順序が正しくない場合、DevCon はそれらを無視しますが、構文エラーは表示されません。If parameters are not in order, DevCon ignores them, but does not display a syntax error. 代わりに、残りのパラメーターを使用してコマンドを処理します。Instead, it processes the command with the remaining parameters.

コマンド構文のヘルプを表示するには、コマンドプロンプトウィンドウで「 devcon help 」または「 devcon help command」コマンドを使用します。For help on command syntax, you can use the following commands in a Command Prompt window: DevCon help or DevCon help command.

/m:\\ コンピューターは、指定されたリモートコンピューターでコマンドを実行します。 /m:\\computer Runs the command on the specified remote computer. 円記号が必要です。The backslashes are required.    リモートコンピューターで DevCon コマンドを実行するには、グループポリシー設定で、リモートコンピューターでプラグアンドプレイサービスを実行できるようにする必要があります。Note   To run DevCon commands on a remote computer, the Group Policy setting must allow the Plug and Play service to run on the remote computer. Windows Vista 以降のバージョンの Windows を実行しているコンピューターでは、グループポリシーによって、サービスへのリモートアクセスが既定で無効になります。On computers that run Windows Vista and later versions of Windows, the Group Policy disables remote access to the service by default. WDK 8.1 および WDK 8 を実行するコンピューターでは、リモートアクセス機能を使用できません。On computers that run WDK 8.1 and WDK 8, the remote access feature is unavailable.

/r条件付き再起動。 /r Conditional reboot. 変更を有効にするために再起動が必要な場合にのみ、操作の完了後にシステムを再起動します。Reboots the system after completing an operation only if a reboot is required to make a change effective.

このパラメーターは、システムを強制的に再起動する、 DevCon reboot操作とは異なります。This parameter differs from the DevCon Reboot operation, which forces the system to reboot. 代わりに、 /rパラメーターによって、付随する操作からのリターンコードに基づいて再起動が必要かどうかが決定されます。詳細については、「再起動と再起動」を参照してください。Instead, the /r parameter determines whether a reboot is required based on the return code from the accompanying operation.For more information, see Rebooting and restarting.

コマンドDevCon コマンドを指定します。 command Specifies a DevCon command. 使用可能な DevCon コマンドとコマンド引数の詳細については、次の一覧を参照してください。For information about the available DevCon commands and the command arguments, use the following list.

また、コマンドプロンプトウィンドウで、 DevCon help コマンドを使用して構文のヘルプを表示することもできます。You can also get syntax help in a Command Prompt window using DevCon help command.

コンピューター上のデバイスに関する情報を一覧表示して表示するには、次のコマンドを使用します。To list and display information about devices on the computer, use the following commands:

DevCon HwIDsDevCon HwIDs

DevCon クラスDevCon Classes

DevCon ListClassDevCon ListClass

DevCon DriverFilesDevCon DriverFiles

DevCon DriverNodesDevCon DriverNodes

DevCon リソースDevCon Resources

DevCon スタックDevCon Stack

DevCon ステータスDevCon Status

DevCon Dp_列挙型DevCon Dp_enum

コンピューター上のデバイスに関する情報を検索するには、次のコマンドを使用します。To search for information about devices on the computer, use the following commands:

DevCon 検索DevCon Find

DevCon FindAllDevCon FindAll

デバイスを操作するか、その構成を変更するには、次のコマンドを使用します。To manipulate the device or change its configuration, use the following commands:

DevCon 有効化DevCon Enable

DevCon の無効化DevCon Disable

DevCon 更新プログラムDevCon Update

DevCon UpdateNIDevCon UpdateNI

DevCon インストールDevCon Install

DevCon の削除DevCon Remove

DevCon 再スキャンDevCon Rescan

DevCon の再起動DevCon Restart

DevCon 再起動DevCon Reboot

DevCon SetHwIDDevCon SetHwID

DevCon ClassFilterDevCon ClassFilter

DevCon Dp_追加DevCon Dp_add

DevCon Dp_削除DevCon Dp_delete

引数DevCon コマンドの引数を指定します。 arguments Specifies the arguments for a DevCon command.

/? /? またはヘルプが表示されます。or help Displays help. 操作を指定すると、[DevCon] 操作の詳細なヘルプが表示されます。If you specify an operation, DevCon displays detailed help for the operation.

パラメーターは指定された順序で表示される必要があります。The parameters must appear in the specified order. たとえば、 Devcon status操作のヘルプを表示するには、「devcon /? status 」 (または「devcon help status」) と入力します。これは devcon status/? ではありません。For example, to display help for the DevCon Status operation, type devcon /? status (or devcon help status), not devcon status /?.

CommentsComments

多くの DevCon 操作には、デバイスのハードウェア ID が必要です。Many DevCon operations require the hardware ID of the device. その後の DevCon 操作で使用する、コンピューター上のすべてのデバイスのハードウェア Id の一覧を作成するには、まず、 Devcon HwIDsコマンドを使用します。To create a list of the hardware IDs of all devices on the computer for use in subsequent DevCon operations, begin with a DevCon HwIDs command. 詳細については、「ハードウェア idデバイス id 文字列」を参照してください。For more information, see Hardware IDs and Device Identification Strings.

デバイスを DevCon で検索する方法How DevCon searches for devices

DevCon は、コンピューター名、ハードウェア ID、互換性のある ID、デバイスインスタンス ID、デバイスセットアップクラスなどによってデバイスを識別します。DevCon identifies devices by their computer name, hardware ID, compatible ID, device instance ID, and/or device setup class.

コマンドに複数の ID または ID パターン (ワイルドカード文字 (*) を含む ID) が含まれている場合、DevCon は、id または ID パターンのいずれかに一致する id を持つデバイスを返します。If a command includes more than one ID or ID pattern (an ID that contains wildcard characters (*)), DevCon returns devices whose IDs match any of the IDs or ID patterns. つまり、ID 引数の間に "or" があることを前提としています。That is, it assumes an "or" between the ID arguments.

たとえば、 devcon hwids *pnp* *mou* は、ハードウェア id または互換性のある id に "pnp" または "mou" を含むデバイスを返します。For example, devcon hwids *pnp* *mou* returns devices that include either "pnp" or "mou" in their hardware ID or compatible ID.

コマンドにデバイスセットアップクラスが含まれている場合、DevCon は最初に検索をセットアップクラスに限定してから、クラス内の任意の ID パターンに一致するデバイスを返します。つまり、クラスと Id の間に "and" を、それぞれの ID 引数の間に "or" を指定します。If a command includes a device setup class, DevCon first limits the search to the setup class and then returns devices in the class that match any of the ID patterns, that is, it assumes an "and" between the class and the IDs and an "or" between each of the ID arguments.

たとえば、 devcon hwids = media *pnp* *microsoft* は、ハードウェア id または互換性 id に "pnp" または "microsoft" を含むメディアデバイスセットアップクラスのデバイスを返します。For example, devcon hwids =media *pnp* *microsoft* returns devices in the media device setup class that include either "pnp" or "microsoft" in their hardware ID or compatible ID.

   リモートコンピューターで DevCon コマンドを実行するには、グループポリシー設定で、リモートコンピューターでプラグアンドプレイサービスを実行できるようにする必要があります。Note   To run DevCon commands on a remote computer, the Group Policy setting must allow the Plug and Play service to run on the remote computer. Windows Vista 以降のバージョンの Windows を実行しているコンピューターでは、グループポリシーによって、サービスへのリモートアクセスが既定で無効になります。On computers that run Windows Vista and later versions of Windows, the Group Policy disables remote access to the service by default. WDK 8.1 および WDK 8 を実行するコンピューターでは、リモートアクセス機能を使用できません。On computers that run WDK 8.1 and WDK 8, the remote access feature is unavailable.

再起動と再起動Rebooting and restarting

DevCon には、オペレーティングシステムを再起動する方法と、デバイスを再起動する方法の2つが用意されています。DevCon provides two methods to reboot the operating system and one method to restart devices.

  • /Rパラメーターは、付随する操作を有効にするために再起動が必要な場合にのみ、オペレーティングシステムを再起動する条件付き再起動です。The /r parameter is a conditional reboot that reboots the operating system only if a reboot is required to make the accompanying operation effective. このパラメーターは、DevCon 操作を含むコマンドでのみ有効です。This parameter is valid only in commands that include a DevCon operation. ローカルコンピューターまたはリモートコンピューター (Windows XP およびそれ以前) でシステムを再起動することができます。It can reboot the system on a local computer or a remote computer (Windows XP and earlier).

  • DevCon の再起動操作によって、オペレーティングシステムが強制的に再起動されます。The DevCon Reboot operation forces the operating system to reboot. ローカルコンピューター上でのみ有効で、他の操作と組み合わせることはできません。It is valid only on a local computer, and it cannot be combined with other operations. ユーザーは、通常、再起動操作を使用する代わりに、コマンドに /rパラメーターを追加します。Instead of using the reboot operation, users typically add the /r parameter to commands.

  • DevCon Restart操作は、指定されたデバイスを再起動します。The DevCon Restart operation restarts the specified devices. ローカルコンピューター上でのみ有効で、他の操作と組み合わせることはできません。It is valid only on a local computer, and it cannot be combined with other operations.

DevCon リターンコードDevCon return codes

DevCon は、プログラムとスクリプトで、DevCon コマンドが成功したかどうかを判断するために使用できる整数を返します (たとえば、 return = DevCon hwids * )。DevCon returns an integer that can be used in programs and scripts to determine the success of a DevCon command (for example, return = devcon hwids *).

次の表に、リターンコードとその説明を示します。The following table lists and describes the return codes.

リターン コードReturn code 意味Meaning

00

成功Success

11

再起動が必要Requires reboot

22

失敗Failure

33

構文エラーSyntax error