I2C での HID の概要Introduction to HID over I2C

Windows 8 の場合、Microsoft では、デバイスが統合回線 (I ² C) バスを介して通信できるようにする新しい HID ミニポートドライバーを作成しました。For Windows 8, Microsoft created a new HID miniport driver that allows devices to communicate over an Inter-Integrated Circuit (I²C) bus.

新しい HID ミニポートソリューションは、USB および Bluetooth 以外の HID プロトコルを拡張して、I ² C デバイスをサポートします。The new HID miniport solution extends the HID protocol, beyond USB and Bluetooth, to support I²C devices. I ² C は、単純かつ効率的なプロトコルで、電話および埋め込みプラットフォームで10年以上にわたって使用されています。I²C is a simple but efficient protocol and has been used for over a decade in phone and embedded platforms. このプロトコルは、HIDI2C という名前の組み込みの KMDF ドライバーによって Windows 8 でサポートされています。This protocol is supported in Windows 8 by an in-box KMDF driver named HIDI2C.sys.

このように、受信トレイドライバーでは、"I ² C" を使用して、デバイスを windows 上ですばやく実行できるようになりました。ドライバーを作成する必要はありません。This combined support for I²C over HID in the inbox driver, allows hardware manufactures to get their devices running quickly on windows without imposing the need to create a driver.

複数の ACPI リソースがあるシステムで正しい動作を確保するために、次の2つのリソースが最初に表示される必要があります。In order to ensure correct behavior on a system with multiple ACPI resources, the following two resources must appear first:

  • HID I ² C 接続HID I²C connection
  • デバイスの割り込みDevice interrupt

これらのリソースを定義した後は、他の種類の追加の ACPI リソースが必要になる可能性があります。After these resources are defined, additional ACPI resources, of other types, may follow.

重要な注意事項:Important notes:

  • 現在、HID I ² C ドライバーは、単純な周辺機器バス (SPB) と GPIO をサポートする SoC システムを対象としています。Today, the HID I²C driver targets SoC systems that support Simple Peripheral Bus (SPB) and GPIO. 今後、Microsoft はこのドライバーを SoC 以外のシステムでサポートする場合があります。In the future, Microsoft may support this driver on non-SoC systems.
  • HID I ² C ドライバーは、すべての HID クライアントをサポートするように最適化されています。The HID I²C driver is optimized to support all HID Clients.
  • HID I ² C ドライバーを使用すると、デバイスとシステム製造元は、キーボード、タッチパッド向け、タッチスクリーン、センサーなどの一般的なデバイスの種類をサポートするために開発する必要のあるドライバーの合計数を減らすことができます。The HID I²C driver enables devices and system manufacturers to reduce the total number of drivers they have to develop to support common device types like keyboards, touchpads, touch screens, sensors, and so on.
  • HID I ² C ドライバーは、Windows のすべてのクライアント Sku で使用でき、WinPE に含まれています。The HID I²C driver is available on all client SKUs of Windows and is included in WinPE.