v4 プリンター ドライバーV4 Printer Driver

v4 プリンター ドライバー モデルは、バージョン 3 のドライバー モデルに関する既知の問題に対処するために設計されました。そのため、ユーザーがお持ちのプリンターでのエクスペリエンスの質が向上します。The v4 printer driver model was designed to address known issues with the version 3 driver model, and thus improve the quality of the experience that users have with their printers.

このセクションの概念の一部を簡単に説明するために、Fabrikam という架空の会社が使用されています。Note To help to better explain some of the concepts in this section, a fictional company called Fabrikam is used.

はじめにIntroduction

v4 プリンター ドライバー モデルは、既存の v3 プリンター ドライバー モデルを改良したもので、ドライバーの開発を改善し、IT 管理コストを削減し、新しいシナリオをサポートするために設計されました。The v4 printer driver model is a refinement of the existing v3 printer driver model, and it was designed to improve driver development, reduce IT management costs, and support new scenarios. v4 プリンター ドライバー モデルでは、XPSDrvGPDPPD自動構成Bidi などの多くの使い慣れたテクノロジが引き続きサポートされています。The v4 print driver model continues to support many familiar technologies like XPSDrv, GPD, PPD, Autoconfiguration, and Bidi. v4 プリンター ドライバー モデルでは、いくつかの新しい機能拡張ポイントもサポートされています。The v4 print driver model also supports several new extensibility points.

v4 プリンター ドライバー モデルは、次のようないくつかの新しいシナリオに対しても最適化されています。The v4 print driver model is also optimized for several new scenarios including the following:

  • Windows 8 のシナリオWindows 8 scenarios

    UWP アプリでは、UI の動作とセキュリティ コンテキストに関する新しい設計上の考慮事項が提示されます。UWP apps present new design considerations regarding UI behavior and security context. そのため、この新しい環境に対して緊密に統合されたサポートを提供するプリンター ドライバー モデルが必要でした。So a printer driver model was needed that would provide deeply integrated support for this new environment. v4 プリンター ドライバー モデルは、プリンターの製造元が、UWP アプリでのカスタマイズされた印刷設定エクスペリエンスや、プリンター通知エクスペリエンスを提供する唯一の方法を提供します。The v4 print driver model provides the only way for printer manufacturers to provide customized Print Preferences experiences or Printer Notification experiences in UWP apps.

  • プリンター共有Printer sharing

    プリンター共有は、Windows サーバーにとって重要な価値提案項目です。Printer sharing is a key value proposition item for Windows servers. v4 プリンター ドライバー モデルは、プロセッサ アーキテクチャ全体でドライバーを管理する必要をなくして、共有を簡単かつ効率的にするために設計されました。The v4 printer driver model was designed to make sharing easier and more efficient by eliminating the need to manage drivers across processor architectures.

  • ドライバー開発の容易さEase of driver development

    v4 ドライバーでは、バージョン 3 のプリンター ドライバー モデルと XPSDrv アーキテクチャからの既存の開発作業をサポートする必要があります。The v4 driver has to support existing development efforts from the version 3 printer driver model and from the XPSDrv architecture. また、v4 ドライバーでは、より簡単に開発とテストが行える必要があります。And also, the v4 driver must be easier to develop and test.

アーキテクチャの概要High-level Architecture

次に、v4 プリンター ドライバーの概要を示します。The following is a high-level representation of a v4 print driver. 図内のレンダリング フィルターとユーザー インターフェイス アプリケーションを除くすべての機能ブロックは、Microsoft によって実装されています。With the exception of the rendering filters and user interface applications, all the other functional blocks in the diagram are implemented by Microsoft. v4 プリンター ドライバーは、拡張性を確保するために、データ ファイルと JavaScript に大きく依存しています。V4 print drivers rely heavily on data files and JavaScript for extensibility. 青いボックスは v3 ドライバー モデルで使用されていた既存のファイルを表し、緑のボックスはプラグインする新しい場所を表します。The blue boxes represent existing files that were used in the v3 driver model, and the green boxes represent new places to plug in.

v4 プリンター ドライバーの概要の表現

このセクションでは、v4 プリンター ドライバーの次の側面について説明します。This section discusses the following aspects of the v4 printer driver:

v4 プリンター ドライバー レンダリングV4 Printer Driver Rendering

v4 プリンター ドライバー構成V4 Printer Driver Configuration

v4 プリンター ドライバー セットアップV4 Printer Driver Setup

v4 プリンター ドライバー ユーザー インターフェイスV4 Printer Driver User Interfaces

v4 プリンター ドライバー接続V4 Printer Driver Connectivity

Visual Studio で v4 プリンター ドライバーをビルドするBuild a v4 Printer Driver in Visual Studio