USB クライアント ドライバーに関する一般的なタスク

このトピックでは、このドキュメントセットの「How to」トピックの一覧を示します。 それぞれの操作方法に関するトピックでは、一連のタスクを、コード例を使用した一連の手順として示します。

「方法」トピックでは、USB クライアントドライバータスクに関連するプロセスについて、詳細な手順を説明しています。 一般的に、トピックは、Microsoft Visual Studio 2012 に含まれる USB テンプレートによって作成されたドライバーを拡張するという前提で記述されています。

この一覧には、USB クライアントドライバーの操作方法に関するトピックへのリンクが含まれています。

タスク 説明

初めての USB クライアント ドライバーの記述方法 (KMDF)

このトピックでは、Microsoft Visual Studio 11 Professional Beta に付属している USB カーネルモードドライバーテンプレートを使用して、簡単なカーネルモードドライバーフレームワーク (KMDF) ベースのクライアントドライバーを作成します。 クライアントドライバーをビルドしてインストールした後、デバイスマネージャーでクライアントドライバーを表示し、デバッガーでドライバーの出力を表示します。

初めての USB クライアント ドライバーの記述方法 (UMDF)

このトピックでは、Microsoft Visual Studio 11 ベータ版の USB ユーザーモードドライバーテンプレートを使用して、ユーザーモードドライバーフレームワーク (UMDF) ベースのクライアントドライバーを作成します。 クライアントドライバーをビルドしてインストールした後、デバイスマネージャーでクライアントドライバーを表示し、デバッガーでドライバーの出力を表示します。

構成記述子を取得する方法

このトピックでは、構成の重要なフィールドについて説明し、USB デバイスから構成記述子を取得する手順について説明します。

URB を送信する方法 (WDM)

このトピックでは、初期化された URB を USB ドライバースタックに送信して特定の要求を処理するために必要な手順について説明します。

USB デバイス用の構成の選択方法

このトピックでは、ユニバーサルシリアルバス (USB) デバイスで構成を選択する方法について説明します。 このトピックでは、URB を送信することによって、選択構成要求を送信するプロセスについて説明します。

USB インターフェイスにおける代替設定の選択方法

このトピックでは、USB インターフェイスで別の設定を有効にするために、選択インターフェイスの要求を発行する手順について説明します。 クライアントドライバーは、USB 構成を選択した後に、この要求を発行する必要があります。 既定では、構成を選択すると、その構成の各インターフェイスの最初の代替設定もアクティブになります。

USB パイプの列挙方法

このトピックでは、usb パイプの概要について説明し、usb ドライバースタックからパイプハンドルを取得するために USB クライアントドライバーが必要とする手順について説明します。

継続的リーダーを使用して USB パイプからデータを読み取る方法

このトピックでは、WDF に用意されている連続リーダーオブジェクトについて説明します。 このトピックの手順では、オブジェクトを構成し、それを使用して USB パイプからデータを読み取る方法について、手順を追って説明しました。

USB コントロール転送の送信方法

このトピックでは、コントロール転送の構造についてと、クライアント ドライバーでデバイスに制御要求を送信する方法について説明します。

USB 一括エンドポイントにデータを転送する方法

このトピックでは、USB 一括転送の概要について説明します。 また、クライアントドライバーがデバイスから一括データを送受信する方法について、手順を追って説明します。

USB バルク エンドポイントにおける静的ストリームのオープン/クローズ方法

このトピックでは、静的ストリームの機能について説明します。また、usb クライアントドライバーが USB 3.0 デバイスの一括エンドポイントでストリームを開いたり閉じたりする方法について説明します。

USB 等時性エンドポイントへのデータの転送方法

このトピックでは、USB デバイスでサポートされているアイソクロナスエンドポイントとの間でデータを転送するために、クライアントドライバーで USB 要求ブロック (URB) を作成する方法について説明します。

USB パイプ エラーからの回復方法

このトピックでは、USB パイプへのデータ転送が失敗した場合に試すことができる手順について説明します。 このトピックで説明するメカニズムでは、一括、割り込み、およびアイソクロナスパイプでのポート操作の中止、リセット、およびサイクルについて説明します。

チェーン化された MDL の送信方法

このトピックでは、USB ドライバースタックのチェーン MDLs 機能について、およびクライアントドライバーが MDL 構造体のチェーンとして転送バッファーを送信する方法について説明します。

複合デバイスを登録する方法

このトピックでは、複合ドライバーと呼ばれる USB マルチ機能デバイスのドライバーが、基になる USB ドライバースタックを使用して複合デバイスを登録および登録解除する方法について説明します。 Microsoft 提供のドライバーである Usbccgp.sys は、Windows によって読み込まれる既定の複合ドライバーです。 このトピックの手順は、Usbccgp.sys を置き換えるカスタム Windows Driver Model (WDM) ベースの複合ドライバーに適用されます。

複合ドライバーで関数の中断を実装する方法

このトピックでは、ユニバーサルシリアルバス (USB) 3.0 マルチ機能デバイス (複合デバイス) の関数の中断と関数のリモートウェイクアップ機能の概要について説明します。 このトピックでは、複合デバイスを制御するドライバーでこれらの機能を実装する方法について説明します。 このトピックは、Usbccgp.sys を置き換える複合ドライバーに適用されます。

ユニバーサルシリアルバス (USB) ドライバー