オフラインの Windows イメージにドライバーを追加および削除するAdd and Remove Drivers to an offline Windows Image

DISM を使用して、オフラインの Windows または WinPE イメージでドライバー (.inf) ファイルをインストールまたは削除することができます。You can use DISM to install or remove driver (.inf) files in an offline Windows or WinPE image. コマンドプロンプトを使用してドライバーを直接追加または削除するか、マウントされた .wim、ffu、.vhd、.vhdx ファイルに無人応答ファイルを適用できます。You can either add or remove the drivers directly by using the command prompt, or apply an unattended answer file to a mounted .wim, .ffu, .vhd, or .vhdx file.

DISM を使用してオフラインイメージにデバイスドライバーをインストールすると、デバイスドライバーがオフラインイメージのドライバーストアに追加されます。When you use DISM to install a device driver to an offline image, the device driver is added to the driver store in the offline image. イメージを起動すると、プラグアンドプレイ (PnP) が実行され、ストア内のドライバーがコンピューター上の対応するデバイスに関連付けられます。When the image is booted, Plug and Play (PnP) runs and associates the drivers in the store to the corresponding devices on the computer.

注意

Windows 10 イメージにドライバーをオフラインで追加するには、windows 10、Windows Server 2016、または Windows 10 用の Windows プレインストール環境 (WinPE) を実行しているテクニシャンコンピューターを使用する必要があります。To add drivers to a Windows 10 image offline, you must use a technician computer running Windows 10, Windows Server 2016, or Windows Preinstallation Environment (WinPE) for Windows 10. 他のオペレーティングシステムを実行しているテクニシャンコンピューターからオフラインで Windows 10 イメージにドライバーを追加すると、ドライバー署名の検証が失敗することがあります。Driver signature verification may fail when you add a driver to a Windows 10 image offline from a technician computer running any other operating system.

Windows PC を実行しているコンピューターにドライバーを追加する方法については、「 監査モードでのドライバーのオンライン追加 」または「 プラグアンドプレイデバイスのインストール」を参照してください。To learn how to add a driver on a running Windows PC, see Add a driver online in audit mode or Install a plug and play device. WinPE を実行している PC にドライバーを追加する方法については、「 Drvload のコマンドラインオプション」を参照してください。To learn how to add a driver to a PC running WinPE, see Drvload command line options.

ドライバーの種類Driver types

  • .inf 形式のドライバー: 多くのドライバーには、ドライバーのインストールを補助する情報ファイル (拡張子は .inf) が含まれています。.inf-style drivers: Many drivers include an information file (with an .inf extension) to help install the driver. これらは、このトピックで説明されているツールを使用してインストールすることができます。These can be installed using tools described in this topic.
  • .exe 形式のドライバー: .inf ファイルのないドライバーは、一般的な Windows デスクトップ アプリケーションと同様にインストールする必要があります。.exe-style drivers: Drivers without an .inf file often must be installed like typical Windows desktop applications. これらの追加方法については、監査モードでのドライバーのオンライン追加に関するページを参照してください。To learn how to add these, see Add a driver online in Audit Mode
  • 起動に不可欠なドライバー: グラフィックスおよび記憶装置のドライバーを windows イメージに追加することが必要になる場合があります (このトピックを参照)。また、windows PE イメージ、および windows 回復 (WinRE) イメージでも必要になる場合があります。Boot-critical drivers: Graphics and storage drivers may sometimes need to be added to the Windows image (as shown in this topic), as well as the Windows PE image, and in the Windows recovery (WinRE) image.

オフラインの Windows イメージにドライバーを追加するAdd drivers to an offline Windows image

オフラインイメージにドライバーを追加するには、ドライバーを追加する前にイメージをマウントする必要があります。To add drivers to an offline image, you have to mount an image prior to adding drivers.

WinPE イメージにドライバーを追加する場合は、次の例のように、 実行時に指定した出力フォルダーの winpe イメージに追加できます C:\WinPE_amd64\media\sources\boot.wimIf you're adding drivers to a WinPE image, you can add them to the WinPE image in the output folder you specified when you ran copype, for example: C:\WinPE_amd64\media\sources\boot.wim. これにより、そのフォルダーから WinPE メディアをビルドするたびに、ドライバーが WinPE に含まれるようになります。This ensures that drivers will be included in WinPE each time you build WinPE media from that folder.

  1. Windows イメージをマウントします。Mount a Windows image. 次に例を示します。For example:

    Dism /Mount-Image /ImageFile:C:\test\images\install.wim /MountDir:C:\test\offline
    

    詳細については、「 DISM を使用して Windows イメージをマウントおよび変更 する」を参照してください。See Mount and modify a Windows image using DISM for more info.

  2. イメージにドライバーを追加します。Add a driver to the image.

    Dism /Image:C:\test\offline /Add-Driver /Driver:C:\drivers\mydriver.inf
    

    フォルダーとそのすべてのサブフォルダーからすべてのドライバーをインストールするには、フォルダーをポイントし、 /Recurse オプションを使用します。To install all of the drivers from a folder and all its subfolders, point to the folder and use the /Recurse option.

    Dism /Image:C:\test\offline /Add-Driver /Driver:c:\drivers /Recurse
    

    DISM ドライバーサービスのすべてのコマンドラインオプションについては、「 dism ドライバーサービスのコマンドラインオプション」を参照してください。To see all DISM driver servicing command line options, see DISM driver servicing command-line options.

警告

を使用する /Recurse と便利ですが、イメージを簡単に拡大できます。Using /Recurse can be handy, but it's easy to bloat your image with it. 一部のドライバー パッケージには複数の .inf ドライバー パッケージが含まれており、多くの場合、同じフォルダーのペイロード ファイルを共有しています。Some driver packages include multiple .inf driver packages, which often share payload files from the same folder. インストール中、各 .inf ドライバーパッケージは別のフォルダーに展開されます。During installation, each .inf driver package is expanded into a separate folder. 個々のフォルダーには、ペイロードファイルのコピーがあります。Each individual folder has a copy of the payload files. 900 MB のフォルダーに含まれている一般的なドライバーについて、/Recurse オプションを使って追加したときに、イメージが 10 GB 増加したという例が確認されています。We've seen cases where a popular driver in a 900MB folder added 10GB to images when added with the /Recurse option.

To install an unsigned driver, use **/ForceUnsigned** to override the requirement that drivers installed on X64-based computers must have a digital signature.

```
Dism /Image:C:\test\offline /Add-Driver /Driver:C:\drivers\mydriver.inf /ForceUnsigned
```
  1. ドライバーが追加されたかどうかを確認します。Check to see if the driver was added. Windows イメージに追加されたドライバーの名前は、Oem * .inf です。Drivers added to the Windows image are named Oem*.inf. これにより、新しく追加されたドライバーに一意の名前が付けています。This guarantees unique naming for newly added drivers. たとえば、ファイル名 MyDriver1.inf および MyDriver2.inf は Oem0.inf および Oem1.inf に変更されます。For example, the files MyDriver1.inf and MyDriver2.inf are renamed Oem0.inf and Oem1.inf.

    Dism /Image:C:\test\offline /Get-Drivers 
    
  2. 変更をコミットし、イメージのマウントを解除します。Commit the changes and unmount the image.

    Dism /Unmount-Image /MountDir:C:\test\offline /Commit
    

オフラインの Windows イメージからドライバーを削除するRemove drivers from an offline Windows image

  1. 管理者特権でのコマンドプロンプトで、オフラインの Windows イメージをマウントします。At an elevated command prompt, mount the offline Windows image:

    Dism /Mount-Image /ImageFile:C:\test\images\install.wim /Name:"Windows 10 Home" /MountDir:C:\test\offline
    
  2. イメージから特定のドライバーを削除します。Remove a specific driver from the image. 1つのコマンドラインで複数のドライバーを削除することもできます。Multiple drivers can also be removed on one command line.

    Dism /Image:C:\test\offline /Remove-Driver /Driver:OEM1.inf /Driver:OEM2.inf
    

警告

起動に不可欠なドライバーパッケージを削除すると、オフラインの Windows イメージが起動できなくなる可能性があります。Removing a boot-critical driver package can make the offline Windows image unbootable. 詳細については、「 DISM ドライバーサービス Command-Line オプション」を参照してください。For more information, see DISM Driver Servicing Command-Line Options.

  1. 変更をコミットし、イメージのマウントを解除します。Commit the changes and unmount the image.

    Dism /Unmount-Image /MountDir:C:\test\offline /Commit
    

無人応答ファイルを使用して、オフラインの Windows イメージにドライバーを追加するAdd drivers to an offline Windows image by using an unattended answer file

  1. Windows イメージにインストールするデバイスドライバーの .inf ファイルを収集します。Gather the device driver .inf files that you intend to install on the Windows image.

注意

応答ファイルで参照されるディレクトリおよびサブディレクトリ内のすべてのドライバーがイメージに追加されます。All drivers in the directory and subdirectories that are referenced in the answer file are added to the image. 不必要なドライバー パッケージによってイメージのサイズが大きくなるという問題が発生する可能性があるため、応答ファイルとこれらのディレクトリは慎重に管理してください。You should manage the answer file and these directories carefully to address concerns about increasing the size of the image with unnecessary driver packages.

  1. Windows システムイメージマネージャー (Windows SIM) を使用して、インストールするデバイスドライバーへのパスを含む応答ファイルを作成します。Use Windows System Image Manager (Windows SIM) to create an answer file that contains the paths to the device drivers that you want to install.

    • Microsoft-Windows-PnpCustomizationsNonWinPE\DriverPaths\PathAndCredentials\Credentials OfflineServicing 構成パスで、コンポーネントを応答ファイルに追加します。Add the Microsoft-Windows-PnpCustomizationsNonWinPE\DriverPaths\PathAndCredentials\Credentials component to your answer file in the offlineServicing configuration pass.

    アクセスする場所ごとに、[応答ファイル] ウィンドウで driverpaths を右クリックし、[新しい pathandcredentials の挿入] をクリックして、別の pathandcredentials リスト項目を追加します。For each location that you intend to access, add a separate PathAndCredentials list item by right-clicking on DriverPaths in the Answer File pane and clicking Insert New PathAndCredentials.

    応答ファイルの変更方法については 、「応答ファイルのコンポーネントと設定を構成 する」を参照してください。See Configure components and settings in an answer file for information on how to modify an answer file.

  2. Microsoft-Windows-PnpCustomizationsNonWinPEファイルがネットワーク共有上にある場合は、のパスごとに、デバイスドライバーへのパスと、ファイルへのアクセスに使用する資格情報を指定します。For each path in Microsoft-Windows-PnpCustomizationsNonWinPE, specify the path to the device driver and the credentials that are used to access the file, if the file is on a network share.

注意

複数の Pathandcredentials リスト項目を追加して複数のデバイスドライバーパスを含める場合は、各パスの キー の値を増やす必要があります。When you include multiple device driver paths by adding multiple PathAndCredentials list items, you must increment the value of Key for each path. たとえば、最初のパスの キー の値が 1 で、2番目のパスの キー の値が 2 である場合、2つの個別のドライバーパスを追加できます。For example, you can add two separate driver paths where the value of Key for the first path is equal to 1 and the value of Key for the second path is equal to 2.

  1. 応答ファイルを保存し、Windows SIM を終了します。Save the answer file and exit Windows SIM. 応答ファイルは、次の例のようになります。The answer file must resemble the following sample.

    <?xml version="1.0" ?><unattend xmlns="urn:schemas-microsoft-com:asm.v3" xmlns:wcm="http://schemas.microsoft.com/WMIConfig/2002/State">
       <settings pass="offlineServicing">
          <component name="Microsoft-Windows-PnpCustomizationsNonWinPE" processorArchitecture="x86" publicKeyToken="31bf3856ad364e35" language="neutral" versionScope="nonSxS">
             <DriverPaths>
                <PathAndCredentials wcm:keyValue="1">
                   <Path>\\networkshare\share\drivers</Path>
                   <Credentials>
                      <Domain>Fabrikam</Domain>
                      <Username>MyUserName</Username>
                      <Password>MyPassword</Password>
                   </Credentials>
                </PathAndCredentials>
             </DriverPaths>
          </component>
       </settings>
    </unattend>
    
  2. DISM を使用して、ドライバーをインストールする Windows イメージをマウントします。Mount the Windows image that you intend to install the drivers to by using DISM:

    Dism /Mount-Image /ImageFile:C:\test\images\install.wim /Index:1 /MountDir:C:\test\offline
    

    VHD または FFU を使用している場合は、を指定し /Index:1 ます。If you're working with a VHD or FFU, specify /Index:1.

  3. 次のように、マウントされた Windows イメージに応答ファイルを適用します。Apply the answer file to the mounted Windows image:

    DISM /Image:C:\test\offline /Apply-Unattend:C:\test\answerfiles\myunattend.xml
    

    応答ファイルを適用する方法の詳細については、「 DISM 無人サービスの Command-Line オプション」を参照してください。For more information about how to apply an answer file, see DISM Unattended Servicing Command-Line Options.

    応答ファイルのパスで参照される .inf ファイルが、Windows イメージに追加されます。The .inf files referenced in the path in the answer file are added to the Windows image.

  4. ドライバーが追加されたかどうかを確認します。Check to see if the driver was added. Windows イメージに追加されたドライバーの名前は、Oem * .inf です。Drivers added to the Windows image are named Oem*.inf. これにより、新しく追加されたドライバーに一意の名前が付けています。This guarantees unique naming for newly added drivers. たとえば、ファイル名 MyDriver1.inf および MyDriver2.inf は Oem0.inf および Oem1.inf に変更されます。For example, the files MyDriver1.inf and MyDriver2.inf are renamed Oem0.inf and Oem1.inf.

    たとえば、次のように入力します。For example, type:

    Dism /Image:C:\test\offline /Get-Drivers 
    
  5. .wim ファイルのマウントを解除し、変更をコミットします。Unmount the .wim file and commit the changes. たとえば、次のように入力します。For example, type:

    Dism /Unmount-Image /MountDir:C:\test\offline /Commit
    

ローカルハードディスクドライブまたはネットワークを表示するために WinPE 用のドライバーが必要な場合は、応答ファイルの windowsPE 構成パスを使用して、winpe ドライバーストアにドライバーを追加し、winpe が必要とする起動に不可欠なドライバーを反映する必要があります。If you need drivers for WinPE to see the local hard disk drive or a network, you must use the windowsPE configuration pass of an answer file to add drivers to the WinPE driver store and to reflect boot-critical drivers required by WinPE. 詳細については、「 Windows セットアップ中にデバイスドライバーを Windows に追加する」を参照してください。For more information, see Add Device Drivers to Windows During Windows Setup.

関連トピックRelated topics

デバイス ドライバーと展開の概要Device Drivers and Deployment Overview

Windows セットアップ中にデバイスドライバーを Windows に追加するAdd Device Drivers to Windows During Windows Setup

DISM - 展開イメージのサービスと管理 Windows 用テクニカル リファレンスDISM - Deployment Image Servicing and Management Technical Reference for Windows