BCDEdit のコマンド ライン オプションBCDEdit Command-Line Options

BCDEdit は、ブート構成データ (BCD) を管理するためのコマンド ライン ツールです。BCDEdit is a command-line tool for managing Boot Configuration Data (BCD).

BCD ファイルは、ブート アプリケーションやブート アプリケーションの設定を記述するために使用されるストアを提供します。BCD files provide a store that is used to describe boot applications and boot application settings.

BCDEdit は、新しいストアの作成、既存のストアの変更、ブート メニュー オプションの追加などを含むさまざまな目的に使用できます。BCDEdit can be used for a variety of purposes, including creating new stores, modifying existing stores, adding boot menu options, and so on.

BCDEdit を使用して BCD を変更するには、管理者特権が必要になります。You'll need administrative privileges to use BCDEdit to modify BCD. コマンド プロンプト (管理者) を開始するか、または Windows PE を使用します。Start the Command Prompt (Admin) or use Windows PE.

変更されたすべての BCDEdit 設定がディスクに確実にフラッシュされるようにするには、通常のシャットダウンと再起動が必要です。A normal shutdown and reboot is necessary to ensure that any modified BCDEdit settings are flushed to disk.

BCDEdit は、%WINDIR%\System32 フォルダーに含まれています。BCDEdit is included in the %WINDIR%\System32 folder.

BCDEdit は標準のデータ型に制限されており、主に BCD への単一の一般的な変更を実行するように設計されています。BCDEdit is limited to the standard data types and is designed primarily to perform single common changes to BCD. 関連情報を次に示します。Related resources:

  • 一部の一般的な BCD 操作 (パーティションの回復や新しい PC のシステム パーティションの設定など) は、BCDboot を使用した方がより簡単に実現できる可能性があります。Some common BCD operations, such as recovering a partition or setting up a new PC's system partition, may be more easily accomplished by using BCDboot.
  • 複雑な操作または非標準のデータ型に対しては、BCD Windows Management Instrumentation (WMI) アプリケーション プログラミング インターフェイス (API) を使用して、より強力かつ柔軟なカスタム ツールを作成することを検討してください。For complex operations or nonstandard data types, consider using the BCD Windows Management Instrumentation (WMI) application programming interface (API) to create more powerful and flexible custom tools.

BCDEdit のコマンド ライン オプションBCDEdit Command-Line Options

BCDEdit.exe では、次のコマンド ライン オプションを使用できます。The following command-line options are available for BCDEdit.exe.

BCDEdit /Command[Argument1] [Argument2] ...BCDEdit /Command[Argument1] [Argument2] ...

ヘルプHelp

オプションOption 説明Description
/?/? [commmand][commmand]

BCDEdit コマンドの一覧を表示します。Displays a list of BCDEdit commands.

特定のコマンドの詳細なヘルプを表示するには、bcdedit /?command を実行します。ここで、command は詳細を検索しているコマンドの名前です。To display detailed help for a particular command, run bcdedit /?command, where command is the name of the command you are searching for more information about.

bcdedit /? createstore

ストアに対する操作Operating on a store

オプションOption 説明Description
/createstore/createstore 新しい空のブート構成データ ストアを作成します。Creates a new empty boot configuration data store. 作成されたストアはシステム ストアではありません。The created store is not a system store.
/export/export システム ストアの内容をファイルにエクスポートします。Exports the contents of the system store into a file. このファイルは、後でシステム ストアの状態を復元するために使用できます。This file can be used later to restore the state of the system store. このコマンドは、システム ストアに対してのみ有効です。This command is valid only for the system store.
/import/import 以前に /export オプションを使用して生成されたバックアップ データ ファイルを使用して、システム ストアの状態を復元します。Restores the state of the system store by using a backup data file previously generated by using the /export option. このコマンドにより、インポートが実行される前に、システム ストア内の既存のエントリがすべて削除されます。This command deletes any existing entries in the system store before the import takes place. このコマンドは、システム ストアに対してのみ有効です。This command is valid only for the system store.
/store/store このオプションは、使用されるストアを指定するために、ほとんどの BCDedit コマンドで使用できます。This option can be used with most BCDedit commands to specify the store to be used. このオプションが指定されていない場合、BCDEdit はシステム ストアに対して動作します。If this option is not specified, then BCDEdit operates on the system store. bcdedit /store コマンド単独での実行は、bcdedit /enum active コマンドの実行と同等です。Running the bcdedit /store command by itself is equivalent to running the bcdedit /enum active command.
/sysstore/sysstore システム ストア デバイスを設定します。Sets the system store device. これは、EFI ベースのシステムにのみ影響を与えます。This only affects EFI-based systems. これは再起動後は保持されず、システム ストア デバイスがあいまいな場合にのみ使用されます。It does not persist across reboots, and is only used in cases where the system store device is ambiguous.

ストア内のエントリに対する操作Operating on entries in a store

オプションOption 説明Description
/copy/copy 同じシステム ストア内の指定されたブート エントリのコピーを作成します。Makes a copy of a specified boot entry in the same system store.
作成します/create ブート構成データ ストア内に新しいエントリを作成します。Creates a new entry in the boot configuration data store. 既知の識別子が指定されている場合は、/application、/inherit、/device オプションを指定できません。If a well-known identifier is specified, then the /application, /inherit, and /device options cannot be specified. 識別子が指定されていないか、または既知でない場合は、/application、/inherit、または /device オプションを指定する必要があります。If an identifier is not specified or not well known, an /application, /inherit, or /device option must be specified.
/delete/delete 指定されたエントリから要素を削除します。Deletes an element from a specified entry.
/mirror/mirror ストア内にエントリのミラーを作成します。Creates mirror of entries in the store.

エントリ オプションの変更Changing entry options

オプションOption 説明Description
/deletevalue/deletevalue ブート エントリから指定された要素を削除します。Deletes a specified element from a boot entry.
/set/set エントリ オプション値を設定します。Sets an entry option value.

たとえば、このコマンドにより、既定では信頼されない証明書で署名された Windows Insider Preview ビルドをシステムが信頼できるようになります。For example, this command will enable the system to trust Windows Insider Preview builds that are signed with certificates that are not trusted by default:

Bcdedit /set {bootmgr} flightsigning on
Bcdedit /set flightsigning on

このコマンドを実行した後に再起動します。Reboot after running the command. フライト署名を無効にするには、次のようにします。To turn off flightsigning:

Bcdedit /set {bootmgr} flightsigning off
Bcdedit /set flightsigning off

出力の制御Controlling output

オプションOption 説明Description
/enum/enum ストア内のエントリを一覧表示します。Lists entries in a store. /enum オプションは BCEdit の既定値であるため、オプションなしでの bcdedit コマンドの実行は bcdedit /enum active コマンドの実行と同等です。The /enum option is the default value for BCEdit, so running the bcdedit command without options is equivalent to running the bcdedit /enum active command.
/v/v 詳細モード。Verbose mode. 通常、既知のエントリ識別子はすべて、わかりやすい短縮形によって表されます。Usually, any well-known entry identifiers are represented by their friendly shorthand form. コマンド ライン オプションとして /v を指定すると、すべての識別子が完全な形で表示されます。Specifying /v as a command-line option displays all identifiers in full.

bcdedit /v コマンド単独での実行は、bcdedit /enum active /v コマンドの実行と同等です。Running the bcdedit /v command by itself is equivalent to running the bcdedit /enum active /v command.

ブート マネージャーの制御Controlling the boot manager

オプションOption 説明Description
/bootsequence/bootsequence 次のブートに使用される 1 回限りの表示順序を指定します。Specifies a one-time display order to be used for the next boot. このコマンドは、次回のコンピューターの起動時にのみ使用される点を除き、/displayorder オプションと同様です。This command is similar to the /displayorder option, except that it is used only the next time the computer starts. その後、コンピューターは元の表示順序に戻ります。Afterwards, the computer reverts to the original display order.
/default/default タイムアウトの期限が切れたときにブート マネージャーが選択する既定のエントリを指定します。Specifies the default entry that the boot manager selects when the timeout expires.
/displayorder/displayorder ユーザーにブート オプションを表示するときにブート マネージャーが使用する表示順序を指定します。Specifies the display order that the boot manager uses when displaying boot options to a user.
/timeout/timeout ブート マネージャーが既定のエントリを選択するまでに待つ時間 (秒単位) を指定します。Specifies the time to wait, in seconds, before the boot manager selects the default entry.
/toolsdisplayorder/toolsdisplayorder [ツール] メニューを表示するときにブート マネージャーが使用する表示順序を指定します。Specifies the display order for the boot manager to use when displaying the Tools menu.

緊急管理サービスのオプションEmergency Management Services options

オプションOption 説明Description
/bootems/bootems 指定されたエントリに対して緊急管理サービス (EMS) を有効または無効にします。Enables or disables Emergency Management Services (EMS) for the specified entry.
/ems/ems 指定されたオペレーティング システム ブート エントリに対して EMS を有効または無効にします。Enables or disables EMS for the specified operating system boot entry.
/emssettings/emssettings コンピューターのグローバル EMS 設定を設定します。Sets the global EMS settings for the computer. /emssettings では、どの特定のブート エントリに対しても EMS は有効または無効になりません。/emssettings does not enable or disable EMS for any particular boot entry.

デバッグDebugging

オプションOption 説明Description
/bootdebug/bootdebug 指定されたブート エントリに対してブート デバッガーを有効または無効にします。Enables or disables the boot debugger for a specified boot entry. このコマンドは任意のブート エントリに対して動作しますが、ブート アプリケーションに対してのみ有効です。Although this command works for any boot entry, it is effective only for boot applications.
/dbgsettings/dbgsettings システムのグローバル デバッガー設定を指定または表示します。Specifies or displays the global debugger settings for the system. このコマンドでは、カーネル デバッガーは有効または無効になりません。その目的には /debug オプションを使用してください。This command does not enable or disable the kernel debugger; use the /debug option for that purpose. 個々のグローバル デバッガー設定を設定するには、bcdedit /setdbgsettings type value コマンドを使用します。To set an individual global debugger setting, use the bcdedit /setdbgsettings type value command.
/debug/debug 指定されたブート エントリに対してカーネル デバッガーを有効または無効にします。Enables or disables the kernel debugger for a specified boot entry.
/hypervisorsettings/hypervisorsettings ハイパーバイザー パラメーターを設定します。Sets the hypervisor parameters.

新しいインストールをトラブルシューティングするには、ブート構成ファイル (BCD) を変更することによってデバッグ モードを有効にします。To troubleshoot a new installation, enable debug mode by modifying the boot configuration file (BCD). たとえば、カーネルまたはブート デバッグを有効にするには、次の構文を使用します。For example, use the following syntax to enable kernel or boot debug.

bcdedit /set <id> debug on

または-or-

bcdedit /set <id> bootdebug on

ここで、<id> は、オペレーティング システムを読み込むために使用されるローダー オブジェクトの GUID です。where <id> is the GUID of the Loader object that is used to load the operating system. オペレーティング システムがブート マネージャー メニューの既定のオプションである場合は、"Default" を使用できます。"Default" can be used if the operating system is the default option of the Boot Manager menu.

BCDEdit の例については、Windows Vista のブート構成データに関するページを参照してください。For examples of BCDEdit, see Boot Configuration Data in Windows Vista.

リモート イベント ログRemote event logging

オプションOption 説明Description
/eventsettings/eventsettings グローバルなリモート イベント ログのパラメーターを設定します。Sets the global remote event logging parameters.
/event/event オペレーティング システム エントリに対してリモート イベント ログを有効または無効にします。Enables or disables remote event logging for an operating system entry.

関連トピックRelated topics

BCDbootBCDboot

UEFI 用の BCD システム ストアの設定BCD System Store Settings for UEFI

ブート環境のための BCDEdit コマンドBCDEdit Commands for Boot Environment

4 GB のチューニング: BCDEdit と Boot.ini4-Gigabyte Tuning: BCDEdit and Boot.ini

Windows Vista のブート構成データBoot Configuration Data in Windows Vista