VHDX を使用して Windows を展開する (ネイティブブート)Deploy Windows with a VHDX (Native Boot)

ネイティブブートでは、Windows 10 の仮想ハードディスク (Vhdx) を、仮想マシンまたは ハイパーバイザー を使用しないコンピューターで実行できます。Native boot enables Windows 10 virtual hard disks (VHDXs) to run on a computer without a virtual machine or hypervisor. ハイパーバイザーは、仮想マシンを実行するオペレーティングシステムのソフトウェアのレイヤーです。A hypervisor is a layer of software under the operating system that runs virtual machines. Windows 10 用のネイティブブートでは、.vhd 形式ではなく .vhdx 形式が必要です。Native boot for Windows 10 requires the .vhdx format, not the .vhd format.

ネイティブブートでの VHDX とはWhat Is VHDX with Native Boot?

バーチャルハードディスクは、他の親オペレーティングシステム、バーチャルマシン、またはハイパーバイザーを使用せずに、指定したハードウェア上で実行中のオペレーティングシステムとして使用できます。A virtual hard disk can be used as the running operating system on designated hardware without any other parent operating system, virtual machine, or hypervisor. VHDX ファイルの作成には、Windows ディスク管理ツール、DiskPart ツール、およびディスク管理の Microsoft 管理コンソール (Diskmgmt.msc) を使用できます。Windows disk-management tools, the DiskPart tool and the Disk Management Microsoft Management Console (Diskmgmt.msc), can be used to create a VHDX file. サポートされている Windows イメージ (.wim) ファイルを VHD に適用し、VHDX を複数のシステムにコピーすることができます。A supported Windows image (.wim) file can be applied to a VHD, and the VHDX can be copied to multiple systems. Windows ブートマネージャーは、VHD で直接ブートするように構成できます。The Windows boot manager can be configured to boot directly into the VHD.

VHDX は、Windows Server の Hyper-v の役割で使用するために、仮想マシンに接続することもできます。The VHDX can also be connected to a virtual machine for use with the Hyper-V Role in Windows Server.

ネイティブブート Vhdx は、すべてのクライアントまたはサーバーシステムでフルイメージ展開を置き換えるように設計されていません。Native-boot VHDXs are not designed or intended to replace full image deployment on all client or server systems. 仮想マシンを展開するために .vhdx ファイルを既に管理して使用しているエンタープライズ環境では、ネイティブブート VHDX 機能の利点が最大限に得られます。Enterprise environments already managing and using .vhdx files for virtual machine deployment will get the most benefit from the native-boot VHDX capabilities. 仮想マシンと特定のハードウェアの共通イメージコンテナー形式として .vhdx ファイルを使用すると、エンタープライズ環境でのイメージの管理と展開が簡単になります。Using the .vhdx file as a common image container format for virtual machines and designated hardware simplifies image management and deployment in an enterprise environment.

Windows での仮想化の詳細については、 Microsoft Web サイトを参照してください。For more information about virtualization in Windows, see this Microsoft Web site. ネイティブブートで Vhd を使用する方法の詳細については、 Microsoft Web サイトを参照してください。For more information about how to use VHDs with native boot, see this Microsoft Web site.

一般的なシナリオCommon Scenarios

  • ディスク管理ツールを使用して、オフラインイメージ管理用の VHDX を作成および 接続 します。Using disk-management tools to create and attach a VHDX for offline image management. VHDX をアタッチするには、[ attach vdisk ] コマンドを使用します。これにより、vhdx がアクティブになり、.vhd ファイルとしてではなく、ディスクドライブとして表示されるようになります。You can attach a VHDX by using the Attach vdisk command which activates the VHDX so that it appears on the host as a disk drive instead of as a .vhd file.

  • イメージサービスのリモート共有に参照 VHDX イメージをマウントしています。Mounting reference VHDX images on remote shares for image servicing.

  • 仮想または物理コンピューターで実行するための共通参照 VHDX イメージを保持および展開する。Maintaining and deploying a common reference VHDX image to execute in either virtual or physical computers.

  • 完全な親のインストールを必要とせずに、ネイティブブート用の VHDX ファイルを構成しています。Configuring VHDX files for native boot without requiring a full parent installation.

  • 異なるアプリケーションワークロードを含む複数のローカル VHDX ファイルをブートするようにコンピューターを構成する (個別のディスクパーティションは必要ありません)。Configuring a computer to boot multiple local VHDX files that contain different application workloads, without requiring separate disk partitions.

  • Windows 展開サービス (WDS) を使用して、VHDX イメージをネイティブブート用に対象のコンピューターに展開します。Using Windows Deployment Services (WDS) for network deployment of VHDX images to target computers for native boot.

  • デスクトップイメージの展開の管理。Managing desktop image deployment.

要件Requirements

  • ローカルディスクには、少なくとも2つのパーティションが必要です。 Windows ブート環境のファイルとブート構成データ (BCD) ストアを含むシステムパーティションと、VHDX ファイルを格納するためのパーティションです。The local disk must have at least two partitions: a system partition that contains the Windows boot-environment files and Boot Configuration Data (BCD) store, and a partition to store the VHDX file. .Vhd ファイル形式は、Windows 7 ブート環境のコンピューターでのネイティブブートでサポートされていますが、.vhdx ファイル形式を使用するには、システムパーティションを Windows 8 または Windows 10 環境に更新する必要があります。The .vhd file format is supported for native boot on a computer with a Windows 7 boot environment, but you will have to update the system partition to a Windows 8 or Windows 10 environment to use the .vhdx file format. ネイティブ VHDX ブート用に Windows 8 または Windows 10 ブート環境を追加する方法の詳細については、「 vhdx へのブート (ネイティブブート): ブートメニューへの仮想ハードディスクの追加」を参照してください。For more information about how to add a Windows 8 or Windows 10 boot environment for native VHDX boot, see Boot to VHDX (Native Boot): Add a Virtual Hard Disk to the Boot Menu.

  • VHDX ファイルを含むローカルディスクパーティションには、動的 VHDX を最大サイズに拡張するための十分な空きディスク領域が必要です。また、VHD を起動するときに作成されるページファイルには、十分な空きディスク領域が必要です。The local disk partition that contains the VHDX file must have enough free disk space for expanding a dynamic VHDX to its maximum size and for the page file created when booting the VHD. ページファイルは、VHD 内に含まれている仮想マシンとは異なり、VHDX ファイルの外部で作成されます。The page file is created outside the VHDX file, unlike with a virtual machine where the page file is contained inside the VHD.

効果Benefits

  • 同じイメージ管理ツールを使用して、指定されたハードウェアまたはバーチャルマシンにインストールされるシステムイメージを作成、展開、および維持します。Using the same image-management tools for creating, deploying, and maintaining system images to be installed on designated hardware or on a virtual machine.

  • 容量計画と可用性に応じて、仮想マシンまたは指定されたコンピューターにイメージを展開します。Deploying an image on a virtual machine or a designated computer, depending on capacity planning and availability.

  • 複数のブートシナリオ用に Windows を展開する (個別のディスクパーティションは必要ありません)。Deploying Windows for multiple boot scenarios without requiring separate disk partitions.

  • 再利用可能な開発およびテスト環境の迅速な配置のために、VHDX コンテナーファイルにサポートされている Windows イメージを展開します。Deploying supported Windows images in a VHDX container file for faster deployment of reusable development and testing environments.

  • サーバーの再配置または回復用に VHDX イメージを置き換えます。Replacing VHDX images for server redeployment or recovery.

制限事項Limitations

  • Native VHXD disk management サポートでは、約512の VHDX ファイルを同時に添付できます。Native VHXD disk management support can attach approximately 512 VHDX files concurrently.

  • ネイティブ VHDX ブートでは、スリープモードはサポートされていますが、システムの休止状態はサポートされていません。Native VHDX boot does not support hibernation of the system, although sleep mode is supported.

  • VHDX ファイルを他の VHDX ファイルに入れ子にすることはできません。VHDX files cannot be nested in other VHDX files.

  • ネイティブ VHDX ブートは、サーバーメッセージブロック (SMB) 共有ではサポートされていません。Native VHDX boot is not supported over Server Message Block (SMB) shares.

  • Windows BitLocker ドライブ暗号化を使用して、ネイティブ VHDX ブートに使用される VHDX ファイルを含むホストボリュームを暗号化することはできません。また、BitLocker を VHD 内に含まれるボリュームで使用することはできません。Windows BitLocker Drive Encryption cannot be used to encrypt the host volume that contains VHDX files that are used for native VHDX boot, and BitLocker cannot be used on volumes that are contained inside a VHD.

  • VHDX ファイルの親パーティションをボリュームスナップショットの一部にすることはできません。The parent partition of a VHDX file cannot be part of a volume snapshot.

  • 接続された VHDX を ダイナミックディスク にすることはできません。An attached VHDX can't be a dynamic disk. ダイナミックディスクには、複数のディスクにまたがるボリューム (スパンボリュームとストライプボリューム) を作成する機能、フォールトトレラントボリューム (ミラーボリュームと RAID-5 ボリューム) を作成する機能など、ベーシックディスクでは使用できない機能が用意されています。A dynamic disk provides features that basic disks do not, such as the ability to create volumes that span multiple disks (spanned and striped volumes), and the ability to create fault-tolerant volumes (mirrored and RAID-5 volumes). ダイナミックディスク上のすべてのボリュームは、ダイナミックボリュームと呼ばれます。All volumes on dynamic disks are known as dynamic volumes.

  • VHDX の親ボリュームをダイナミックディスクとして構成することはできません。The parent volume of the VHDX cannot be configured as a dynamic disk. VHDX をベーシックディスクに格納します。Store the VHDX on a basic disk.

バーチャルハードディスクの種類Types of Virtual Hard Disks

ディスク管理ツールを使用すると、次の3種類の VHDX ファイルを作成できます。Three types of VHDX files can be created by using the disk-management tools:

  • 固定サイズ。Fixed size. 固定サイズの VHDX は、仮想ディスクのサイズに割り当てられるファイルです。A fixed size VHDX is a file that is allocated to the size of the virtual disk. たとえば、サイズが 2 gb の仮想ハードディスクを作成すると、約 2 GB のサイズのホストファイルが作成されます。For example, if you create a virtual hard disk that is 2 gigabytes (GB) in size, the system will create a host file approximately 2 GB in size. 実稼働サーバーでは、固定ハードディスクイメージを使用することをお勧めします。Fixed hard-disk images are recommended for production servers and working with customer data. 運用サーバーに推奨されます。パフォーマンスを向上させ、ユーザーデータを保護するのに役立ちます。Recommended for production servers, to increase performance and help protect user data

  • を動的に拡張します。Dynamically expanding. 動的に拡張された VHDX は、特定の時点で書き込まれた実際のデータと同じサイズのファイルです。A dynamically expanding VHDX is a file that is as large as the actual data written to it at any given time. より多くのデータが書き込まれると、ファイルのサイズが動的に増加します。As more data is written, the file dynamically increases in size. たとえば、仮想 2 GB のハードディスクをバックアップするファイルのサイズは、ホストファイルシステムで最初は約 2 mb になります。For example, the size of a file backing a virtual 2 GB hard disk is initially around 2 megabytes (MB) on the host file system. このイメージに書き込まれたデータは、最大サイズの 2 GB で拡大されます。As data is written to this image, it grows with a maximum size of 2 GB.

    動的に拡張される Vhdx は、開発およびテスト環境に対してのみ推奨されます。停電などの致命的なシステムのシャットダウンにより、より簡単に破損させることができ becaise。Dynamically expanding VHDXs are recommended only for development and testing environments becaise they can be more easily corrupted by a catastrophic system shutdown, such as a power outage.

  • 比較.Differencing. 差分ハードディスクイメージは、親イメージの変更を記述します。A differencing hard disk image describes a modification of a parent image. この種類のハードディスクイメージは独立していません。この機能は、別のハードディスクイメージに依存しています。This type of hard-disk image is not independent; it depends on another hard-disk image to be fully functional. 親ハードディスクイメージは、前述のハードディスクイメージの種類のいずれかにすることができます。これには、別の差分ハードディスクイメージも含まれます。The parent hard disk image can be any of the mentioned hard-disk image types, including another differencing hard-disk image.

    差分ハードディスクイメージは、開発環境とテスト環境に対してのみ推奨されます。Differencing hard disk images are recommended only for development and testing environments.

関連トピックRelated topics

VHD (ネイティブ ブート) による Windows の展開Deploy Windows with a VHD (Native Boot)