セキュア ブートの無効化

特定の PC グラフィックス カード、ハードウェア、またはオペレーティング システム (Linux や以前のバージョンの Windows など) を実行している場合、セキュア ブートを無効にすることが必要になる場合があります。

セキュア ブートでは、製造元によって信頼されているファームウェアのみが PC のブートに使用されるようになります。 通常は、PC のファームウェア (BIOS) メニューでセキュア ブートを無効にできますが、無効にする方法は PC の製造元によって異なります。 以下の手順に従ってセキュア ブートを無効にできない場合は、製造元に問い合わせてください。

警告

  • セキュア ブートを無効にし、その他のソフトウェアやハードウェアをインストールした後、セキュア ブートを再アクティブ化するために PC を工場出荷時の状態に復元することが必要になる場合があります。
  • BIOS 設定を変更する場合は注意してください。 BIOS メニューは上級ユーザー向けに設計されており、設定の変更によって、PC が正常に起動できなくなる可能性があります。 製造元の指示に正確に従ってください。

セキュア ブートの無効化

  1. セキュア ブートを無効にする前に、それが必要かどうかを検討してください。 場合によっては、ご使用の PC の信頼できるハードウェア、ドライバー、オペレーティング システムのリストが製造元によって更新されていることがあります。 アップグレードを確認するには、Windows Update にアクセスするか、製造元の Web サイトを確認してください。

  2. PC の BIOS メニューを開きます。

    • 通常、このメニューにアクセスするには、PC の起動時に F1、F2、F12、Esc などのキーを押します。

      または

    • Windows で、Shift キーを押しながら [再起動] を選択します。 [トラブルシューティング] [Advanced Options: UEFI Firmware Settings]\(詳細オプション: UEFI ファームウェアの設定\) にアクセスします。

  3. BIOS メニューで [セキュア ブート] 設定を見つけます。 可能であれば、[無効] に設定します。 このオプションは、通常は [セキュリティ] タブ、[ブート] タブ、または [認証] タブにあります。

  4. 変更内容を保存して終了します。 PC が再起動されます。

  5. セキュア ブートと互換性のないグラフィックス カード、ハードウェア、またはオペレーティング システムをインストールします。

    場合によっては、互換性サポート モジュール (CSM) を有効にしてレガシ BIOS オペレーティング システムをサポートするなど、ファームウェアのその他の設定を変更する必要があります。 CSM を使用するために、マスター ブート レコード (MBR) 形式を使用したハード ドライブの再フォーマットが必要になることもあります。その後、Windows を再インストールします。 詳細については、「Windows セットアップ: MBR または GPT パーティション スタイルを使用したインストール」を参照してください。

  1. セキュア ブートと互換性のないグラフィックス カード、ハードウェア、またはオペレーティング システムをアンインストールします。

  2. PC の BIOS メニューを開きます。

    • 通常、このメニューにアクセスするには、PC の起動時に F1、F2、F12、Esc などのキーを押します。

      または

    • Windows で、Shift キーを押しながら [再起動] を選択します。 [トラブルシューティング] [Advanced Options: UEFI Firmware Settings]\(詳細オプション: UEFI ファームウェアの設定\) にアクセスします。

  3. [セキュア ブート] 設定を見つけ、可能であれば [有効] に設定します。 このオプションは、通常は [セキュリティ] タブ、[ブート] タブ、または [認証] タブにあります。

    一部の PC では、[カスタム] を選択してから、PC に組み込まれているセキュア ブート キーを読み込みます。

    PC でセキュア ブートを有効にできない場合は、BIOS を工場出荷時の設定に戻してみてください。

  4. 変更内容を保存して終了します。 PC が再起動されます。

  5. セキュア ブートを有効にした後に PC を起動できない場合は、BIOS メニューに戻ってセキュア ブートを無効にしてから、もう一度 PC を起動してみてください。

    ヒント

    場合によっては、セキュア ブートを有効にするために、すべてをリフレッシュ、つまりすべてを削除して元の状態にすることが必要になります。 詳しくは、復元、リフレッシュ、またはすべてを削除する方法に関するページをご覧ください。

  6. 上記の手順で問題が解決せず、依然としてセキュア ブートを使用する必要がある場合は、製造元に問い合わせてください。

セキュア ブートの概要