DISM のドライバー (.inf) のコマンド ライン オプションをサービスDISM Driver Servicing (.inf) Command-Line Options

ドライバーの INF スタイルと DISM を使用して、追加、削除、またはオンラインまたはオフライン Windows イメージ (.wim) にドライバーを一覧表示します。Use DISM with INF-style drivers to add, remove, or list drivers to an online or offline Windows image (.wim). Microsoft Windows インストーラーまたは .exe ファイル) などの他のドライバー パッケージの種類はサポートされていません。Microsoft Windows Installer or other driver package types (such as .exe files) are not supported.

ドライバーの INF ファイルが置かれているか、ドライバーを指す INF ファイルの名前を指定することで、ディレクトリを指定することができます。You can specify a directory where the driver INF files are located, or you can point to a driver by specifying the name of the INF file.

DISM を使用して Windows イメージをサービスの基本構文です。The base syntax for servicing a Windows image using DISM is:

DISM.exe {/イメージ:<パス_に_イメージ_ディレクトリ> | /Online} [ dism_グローバル_オプション] {サービス_オプション} [ <サービス_引数>]DISM.exe {/Image:<path_to_ image_directory> | /Online} [dism_global_options] {servicing_option} [<servicing_argument>]

次のドライバー サービス オプション オフライン イメージに対して利用できます。The following driver servicing options are available for an offline image.

DISM.exe/image:<パス_に_イメージ_ディレクトリ> [ /Get-Drivers | /Get-DriverInfo | /Add-Driver | /Remove-Driver | /Export-Driver]DISM.exe /image:<path_to_image_directory> [/Get-Drivers | /Get-DriverInfo | /Add-Driver | /Remove-Driver | /Export-Driver]

次のドライバー サービス オプションの実行中のオペレーティング システムを利用できます。The following driver servicing options are available for a running operating system.

DISM.exe /Online [/Get-Drivers | /Get-DriverInfo | /Export-Driver]DISM.exe /Online [/Get-Drivers | /Get-DriverInfo | /Export-Driver]

次の表では、各ドライバーのオプションをサービスの使用方法の説明を提供します。The following table provides a description of how each driver servicing option can be used. これらのオプションは大文字小文字が区別されません。These options are not case sensitive.

オプションと引数Option/Argument 説明Description

オプション: /Get-Help/でしょうか。Option: /Get-Help /?

コマンド ライン オプションをサービス ドライバー後すぐに使用する場合は、オプションと引数の詳細情報が表示されます。When used immediately after a driver servicing command-line option, information about the option and the arguments is displayed. 他のトピックは、イメージを指定すると、使用可能になる可能性があります。Additional topics might become available when an image is specified.

例:Examples:

Dism/image:C:\test\offline/Add-Driver/でしょうか。Dism /image:C:\test\offline /Add-Driver /?

Dism/online/Get-Drivers/でしょうか。Dism /online /Get-Drivers /?

オプション: /Get-DriversOption: /Get-Drivers

引数:Arguments:

/All/All

/Format:{Table | List}/Format:{Table | List}

オンラインまたはオフライン イメージにドライバー パッケージについての基本的な情報を表示します。Displays basic information about driver packages in the online or offline image.

既定では、サード パーティ製のドライバーが表示されます。By default, only third-party drivers will be listed. 使用して、 /all引数既定およびサード パーティ製のドライバーに関する情報を表示します。Use the /all argument to display information about default drivers and third-party drivers. 使用して、 /Format:Tableまたは/Format:Listテーブルまたは一覧として出力を表示する引数。Use the /Format:Table or /Format:List argument to display the output as a table or a list.

イメージをポイントする場合は (インストール済みまたはステージング) ドライバーの状態だけでなく、イメージ内のドライバーを確認できます。If you point to an image, you can determine what drivers are in the image, in addition to the state of the drivers (installed or staged).

以下に例を示します。Example:

Dism/image:C:\test\offline/Get-DriversDism /image:C:\test\offline /Get-Drivers

Dism/online/Get-DriversDism /online /Get-Drivers

オプション: /Get-DriverInfoOption: /Get-DriverInfo

引数:Arguments:

/Driver:<installed_INF_FileName>/Driver:<installed_INF_FileName>

/Driver:<path_to_driver.inf>/Driver:<path_to_driver.inf>

詳細については、特定のドライバー パッケージを表示します。Displays detailed information about a specific driver package.

イメージまたはインストールされていない 1 つにインストールされている、INF ファイルをポイントすることができます。You can point to an INF file installed in the image, or one that is not yet installed. デバイスのドライバー ストアにインストールされていないドライバーまたはサード パーティ製ドライバーの名前を指定できます。You can specify the name of the uninstalled driver or the third-party driver in the device driver store. ドライバー ストアにインストールされているサード パーティ製ドライバーの名前は、それぞれ Oem0.inf と oem1.inf に変更されます、なります。Installed third-party drivers in the driver store will be named Oem0.inf, Oem1.inf, and so on. これは、公開された名前と呼ばれます。This is referred to as the published name.

使用して、コマンドラインで複数のドライバーを指定することができます、 /driverオプションを複数回です。You can specify multiple drivers on the command line by using the /driver option multiple times.

以下に例を示します。Example:

まず、使用して、 /Get-Driversドライバーの INF ファイルを識別するためのオプションします。First, use the /Get-Drivers option so that you can identify a driver INF file. 次に、Then run the following command:

Dism /image:C:\test\offline /Get-DriverInfo /driver:<path_to_driver.inf>Dism /image:C:\test\offline /Get-DriverInfo /driver:<path_to_driver.inf>

Dism /online /Get-DriverInfo /driver:C:\test\drivers\usb\usb.infDism /online /Get-DriverInfo /driver:C:\test\drivers\usb\usb.inf

オプション: /Add-DriverOption: /Add-Driver

引数:Arguments:

/Driver:<folder_containing_INF>/Driver:<folder_containing_INF>

/Driver:<path_to_driver.inf>/Driver:<path_to_driver.inf>

/Recurse/Recurse

/ForceUnsigned/ForceUnsigned

オフライン Windows イメージには、サード パーティ製のドライバー パッケージを追加します。Adds third-party driver packages to an offline Windows image.

使用すると、 /Driver INF のフォルダーには有効なドライバー パッケージではないファイルをポイントするオプションは無視されます。When you use the /Driver option to point to a folder, INF files that are not valid driver packages are ignored. コマンドを実行すると、これらのファイルは、コンソールで報告される警告がログ ファイルに含まれています。These files are reported on the console when the command runs, and a warning is included in the log file. エラー メッセージは受け取りません。You will not receive an error message.

パスと使用をポイントする場合、 /recurseオプションでは、すべてのサブフォルダーに追加するドライバーのクエリを実行します。If you point to a path and use the /Recurse option, all subfolders are queried for drivers to add.

テスト目的で使用することができます/ForceUnsignedを署名されていないドライバーを追加し、X64 ベースのコンピューターにインストールされているドライバーがデジタル署名を持つ必要がある要件をオーバーライドします。For testing purposes you can use /ForceUnsigned to add unsigned drivers and override the requirement that drivers installed on X64-based computers must have a digital signature. ドライバー署名の要件の詳細については、デバイス ドライバーと展開の概要を参照してください。For more information about driver signing requirements, see Device Drivers and Deployment Overview.

例:Examples:

Dism/image:C:\test\offline/Add-Driver/driver:C:\test\drivers</strong>Dism /image:C:\test\offline /Add-Driver /driver:C:\test\drivers</strong>

Dism/image:C:\test\offline/Add-Driver/driver:C:\test\drivers/recurseDism /image:C:\test\offline /Add-Driver /driver:C:\test\drivers /recurse

Dism/image:C:\test\offline/Add-Driver/driver:C:\test\drivers\mydriver.infDism /image:C:\test\offline /Add-Driver /driver:C:\test\drivers\mydriver.inf

Dism /image:C:\test\offline /Add-Driver /driver:C:\test\drivers\mydriver.inf /ForceUnsignedDism /image:C:\test\offline /Add-Driver /driver:C:\test\drivers\mydriver.inf /ForceUnsigned

オプション: /Remove-DriverOption: /Remove-Driver

引数:Arguments:

/Driver:<published_name>/Driver:<published_name>

サード パーティ製のドライバーをオフライン イメージから削除します。Removes third-party drivers from an offline image.

サード パーティ製のドライバーを追加するときは、それぞれ Oem0.inf と oem1.inf に変更されます、付けられました。When third-party drivers are added, they are named Oem0.inf, Oem1.inf, and so on. 指定する必要があります、 <公開名> (たとえば、oem1.inf に変更されます)、ドライバーを削除します。You must specify the <published name> (for example, Oem1.inf) to remove the driver. 既定のドライバーを削除することはできません。You cannot remove default drivers.

警告 Warning

起動に不可欠なドライバー パッケージを削除すると、オフライン Windows イメージが起動できないことができます。Removing a boot-critical driver package can make the offline Windows image unbootable.

使用して、コマンドラインで複数のドライバーを指定することができます、 /Driverオプションを複数回です。You can specify multiple drivers on the command line by using the /Driver option multiple times.

例:Examples:

Dism /image:C:\test\offline /Remove-Driver /driver:oem1.infDism /image:C:\test\offline /Remove-Driver /driver:oem1.inf

Dism/image:C:\test\offline /Remove-Driver /driver:oem1.inf /driver:oem2.infDism /image: C:\test\offline /Remove-Driver /driver:oem1.inf /driver:oem2.inf

オプション: /Export-DriverOption: /Export-Driver

引数:Arguments:

/移行先:<path_to_destination_folder>/Destination:<path_to_destination_folder>

Windows イメージからすべてのサード パーティ製のドライバー パッケージを移行先パスにエクスポートします。Exports all third-party driver packages from a Windows image to a destination path. エクスポートされたドライバーを実行しているオフライン イメージに挿入された、 DISM 追加ドライバーコマンド。The exported drivers can then be injected to an offline image by running the DISM Add-Driver command. このコマンドは、Windows 8.1 Update の新機能です。This command is new for Windows 8.1 Update.

例:Examples:

DISM /Online /Export-Driver /Destination:C:\destpathDISM /Online /Export-Driver /Destination:C:\destpath

DISM/Image:C\test\offline エクスポート ドライバー/Destination:C:\destpathDISM /Image:C\test\offline /Export-Driver /Destination:C:\destpath

制限事項Limitations

  • ドライバーのコマンドをサービスには、.inf ファイルのみがサポートしています。The driver servicing command supports only .inf files. Windows インストーラーまたは .exe ファイル) などの他のドライバー パッケージの種類はサポートされていません。Windows Installer or other driver package types (such as .exe files) are not supported.

  • ドライバーは、コマンド ラインで表示されている順序でインストールされます。Drivers are installed in the order that they are listed in the command line. 次の例、1.inf、2.inf、および 3. では、inf はコマンド ラインで表示されている順序でインストールされます。In the following example, 1.inf, 2.inf, and 3.inf will be installed in the order that they are listed in the command line.

    Dism /Image:C:\test\offline /Add-Driver /Driver:C:\test\drivers\1.inf /Driver:C:\test\drivers\2.inf /Driver:C:\test\drivers\3.inf
    

関連トピックRelated topics

DISM は何ですか。What is DISM?

DISM のイメージの管理コマンド ライン オプションDISM Image Management Command-Line Options

Deployment Image Servicing and Management (DISM) コマンド ライン オプションDeployment Image Servicing and Management (DISM) Command-Line Options