DISM Windows エディションのサービスのコマンド ライン オプションDISM Windows Edition-Servicing Command-Line Options

Windows エディション サービス コマンドを使用すると、同じエディション ファミリに属する、上位のエディションの Windows のエディションは 1 つを変更します。You can use the Windows edition-servicing commands to change one edition of Windows to a higher edition in the same edition family. 各潜在的な目的のエディションのエディションのパッケージは、Windows イメージにステージングされます。The edition packages for each potential target edition are staged in a Windows image. これは、エディション ファミリ イメージと呼ばれます。This is referred to as an edition-family image. ターゲット エディションはステージングされているため、1 つのイメージをサービスして、更新プログラムは、イメージ内の各エディションに適切に適用されます。Because the target editions are staged, you can service a single image, and the updates will be applied appropriately to each edition in the image. これを管理する必要のあるイメージの数を減らすは向上しますが、出荷時またはエンドユーザーの時間内に消費する必要がありますが高い、 specialize構成パス。This can help reduce the number of images that you have to manage, but it might increase the factory time or end-user time that must be spent in the specialize configuration pass.

オフラインの変更では、プロダクト キーは必要ありません。Offline changes do not require a product key. オフライン サービスを使用して、上位のエディションを変更する場合は、次の方法のいずれかを使用するプロダクト キーを追加できます。If you change to a higher edition using offline servicing, you can add the product key using one of the following methods:

  • 既製の experience (OOBE) 中にプロダクト キーを入力します。Enter the product key during the out-of-box experience (OOBE).

  • 無人応答ファイルを使用中にプロダクト キーを入力して、 specialize構成パス。Use an unattended answer file to enter the product key during the specialize configuration pass.

  • 展開イメージのサービスし管理 (DISM) と Windows エディション サービスのコマンド ライン オプションを使用して、 /Set-ProductKeyエディションをオフラインに設定した後。Use Deployment Image Servicing and Management (DISM) and the Windows edition-servicing command-line option /Set-ProductKey after you set the edition offline.

コマンドライン構文Command-line Syntax

DISM を使用して Windows イメージをサービスの基本構文です。The base syntax for servicing a Windows image using DISM is:

DISM.exe {/イメージ:<パス_に_イメージ_ディレクトリ> | /Online} [ dism_グローバル_オプション] {サービス_オプション} [ <サービス_引数>]DISM.exe {/Image:<path_to_image_directory> | /Online} [dism_global_options] {servicing_option} [<servicing_argument>]

エディションを一覧表示するか、上位エディションの Windows イメージを変更するのには、オフライン イメージ上に、次のエディションのサービス オプションを使用することができます。You can use the following edition-servicing options on an offline image to list editions or to change a Windows image to a higher edition:

DISM.exe/image:<パス_に_イメージ_ディレクトリ> {/Get-CurrentEdition | /Get-TargetEditions | /Optimize-Image/WIMBoot | /set-edition | /Set-ProductKey:<製品_キー>}DISM.exe /Image:<path_to_image_directory> {/Get-CurrentEdition | /Get-TargetEditions | /Optimize-Image /WIMBoot | /Set-Edition | /Set-ProductKey:<product_key>}

次のエディション サービス オプションを実行中の Windows オペレーティング システムの使用。The following edition-servicing options are available for a running Windows operating system:

DISM.exe/Online {/Get-CurrentEdition | /Get-TargetEditions | /Set-ProductKey:< 製品_キー> | /set-edition:<ターゲット_edition > {/Geteula:< パス> | /accepteula/ /ProductKey:<製品_キー>}}DISM.exe /Online {/Get-CurrentEdition | /Get-TargetEditions | /Set-ProductKey:<product_key> | /Set-Edition:<target_edition> {/GetEula:< path> | /AcceptEula /ProductKey:<product_key>}}

次の表では、各エディション サービス オプションの使用方法の説明を提供します。The following table provides a description for how each edition-servicing option can be used. これらのオプションは区別されません。These options are not case-sensitive.

構成方法Option 説明Description

/Get-Help/Get-Help

/?/?

直後にエディション サービスのコマンド ライン オプションを使用する場合、オプションと引数の詳細情報が表示されます。When used immediately after an edition-servicing command-line option, information about the option and the arguments is displayed. 追加のヘルプ トピックは、イメージを指定すると、使用可能になる可能性があります。Additional Help topics might become available when an image is specified.

例:Examples:

Dism/Image:C:\test\offline/Get-CurrentEdition/でしょうか。Dism /Image:C:\test\offline /Get-CurrentEdition /?

Dism/online/Get-CurrentEdition/でしょうか。Dism /Online /Get-CurrentEdition /?

/Get-CurrentEdition/Get-CurrentEdition

指定したイメージのエディションを表示します。Displays the edition of the specified image.

例:Examples:

Dism/Image:C:\test\offline/Get-CurrentEditionDism /Image:C:\test\offline /Get-CurrentEdition

Dism/online/Get-CurrentEditionDism /Online /Get-CurrentEdition

/Get-TargetEditions/Get-TargetEditions

イメージに変更できる Windows エディションの一覧が表示されます。Displays a list of Windows editions that an image can be changed to.

例:Examples:

Dism/Image:C:\test\offline/Get-TargetEditionsDism /Image:C:\test\offline /Get-TargetEditions

Dism/Online/Get-TargetEditionsDism /Online /Get-TargetEditions

/Set-Edition:<target_edition_ID> [{/GetEula:<path | /AcceptEula /ProductKey:<product_key>}]/Set-Edition:<target_edition_ID> [{/GetEula:<path | /AcceptEula /ProductKey:<product_key>}]

使用して、 /set-edition引数なしで、上位エディション オフライン Windows イメージを変更するオプション。Use the /Set-Edition option with no arguments to change an offline Windows image to a higher edition.

上位のエディションには、オンラインの Windows Server オペレーティング システムを変更するに使用する必要があります、 /set-editionオプションは、 /accepteula//ProductKey引数。To change an online Windows Server operation system to a higher edition, you must use the /Set-Edition option with the /AcceptEula and /ProductKey arguments.

重要 Important

使用しないようにする、 /set-edition上位のエディションを既に変更されているイメージのオプション。You should not use the /Set-Edition option on an image that has already been changed to a higher edition. エディションのファミリで利用可能な最下位のエディションでこのオプションを使用することをお勧めします。It is recommended that you use this option on the lowest edition available in the edition family.

使用/geteula使用許諾契約書を指定したパスにコピーするオンライン イメージにします。Use /GetEula on an online image to copy the end-user license agreement to a specified path.

/Accepteula/引数が使用許諾契約書に受け取りがオンラインのイメージの Windows エディションを変更するために必要です。The /AcceptEula argument accepts the end-user license agreement and is required in order to change the Windows edition on an online image.

以下に例を示します。Example:

Dism/Image:C:\test\offline/set-edition:<エディション名>Dism /Image:C:\test\offline /Set-Edition:<edition name>

実行中 Windows Server オペレーティング システムのみ。On a running Windows Server operating system only:

Dism /online /Set-Edition:<edition name> /GetEula:c:\eulapathDism /online /Set-Edition:<edition name> /GetEula:c:\eulapath

Dism/online/set-edition:<エディション名> /accepteula//ProductKey:12345-67890-12345-67890-12345Dism /online /Set-Edition:<edition name> /AcceptEula /ProductKey:12345-67890-12345-67890-12345

場所<エディション名>が上位のエディションを変更します。Where <edition name> is the higher edition that you want to change to.

/Set-ProductKey:<productKey>/Set-ProductKey:<productKey>

/Set-ProductKeyのみに上位のエディションを使用して、オフライン Windows イメージを変更した後、オフラインの Windows イメージの現在のエディションのプロダクト キーを入力するオプションを使用できます、 /set-editionオプション。The /Set-ProductKey option can only be used to enter the product key for the current edition in an offline Windows image after you change an offline Windows image to a higher edition using the /Set-Edition option.

以下に例を示します。Example:

Dism /Image:C:\test\offline /Set-ProductKey:12345-67890-12345-67890-12345Dism /Image:C:\test\offline /Set-ProductKey:12345-67890-12345-67890-12345

制限事項Limitations

  • 場合は、オフライン イメージのエディションを設定するときにプロダクト キーを入力しないと、する必要があります、OOBE の間にプロダクト キーを入力または無人応答ファイルを使用中にプロダクト キーを入力して、 specialize構成パス。If you do not enter the product key when you set the edition of your offline image, you must either enter the product key during OOBE, or use an unattended answer file to enter the product key during the specialize configuration pass.

  • Windows プレインストール環境 (Windows PE) イメージでは、エディション サービス コマンドを使用できません。You cannot use edition-servicing commands on a Windows Preinstallation Environment (Windows PE) image.

  • エディション固有のカスタマイズを維持するには、エディションのアップグレード後のエディションに固有の応答ファイルを適用してください。To maintain edition-specific customizations, you should apply edition-specific answer files after the edition upgrade.

  • 実行する場合、 /set-editionオプションに対して 30 以上の言語パックを含む 64 ビット イメージ、する必要がありますから実行する 64 ビット コンピューターです。If you want to run the /Set-Edition option against a 64-bit image with more than 30 language packs, you must run it from a 64-bit computer. それ以外の場合、メモリ不足のエラーが発生します。Otherwise, you might receive an out-of-memory error. この制限は、32 ビットのコンピューターから 64 ビット イメージを操作する場合にのみ存在します。This limitation only exists if you are manipulating a 64-bit image from a 32-bit computer. イメージのアーキテクチャに一致するコンピューターでこのオプションを実行すると、この制限は存在しません。This limitation does not exist when you run this option on a computer that matches the architecture of the image.

  • Windows イメージのエディションを下げることはできません。You cannot set a Windows image to a lower edition. 実行すると、最下位のエディションは表示されませんが、 /Get-TargetEditionsオプション。The lowest edition will not appear when you run the /Get-TargetEditions option.

  • 使用しないようにする、 /set-edition上位のエディションを既に変更されているイメージのオプション。You should not use the /Set-Edition option on an image that has already been changed to a higher edition.

関連トピックRelated topics

DISM は何ですか。What is DISM?

DISM のイメージの管理コマンド ライン オプションDISM Image Management Command-Line Options

Deployment Image Servicing and Management (DISM) コマンド ライン オプションDeployment Image Servicing and Management (DISM) Command-Line Options

DISM を使用して、上位のエディションの Windows イメージを変更します。Change the Windows Image to a Higher Edition Using DISM